忍者ブログ
HOME > 競馬結果の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
競馬結果
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1着◎ユビキタス
2着○シルクビッグタイム
3着  アポロドルチェ
4着△アンダーカウンター
 ・
6着×アポロラムセス
 ・
8着▲クリールパッション
 ・
以下略


というわけで、ダート3勝馬同士での決着。
今年もダート実績馬が活躍するという伝統(?)は守られました。


1着◎ユビキタス
え、何?いきなりどうしちゃったの?
と思わず思ってしまった…ってどっちだよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
という7馬身差の圧勝劇。
とてもサクセスブロッケンにひねられた馬と同じ馬とは思えませんね。
タイムも優秀ですし…本当にどうしちゃったんでしょうね(笑)
何はともあれ、群雄割拠の3歳ダート戦線にまた楽しみな馬が現われました。
そういえば地味に同重賞父子制覇も達成です(笑)
まあデジタルの時は距離が今と違いますが…。

2着○シルクビッグタイム
事実上一騎打ちと見ていたんですがまさかここまで離されるとは…。
タイムを見ればこの馬のタイムも決して悪くありませんし、
この馬自身としては休み明けと初距離でよく頑張ったと思います。
敗因は相手が何かに目覚めてしまったこと(笑)
この後はどうするんでしょう。
JBCスプリントあたりを目指すのでしょうか?

3着  アポロドルチェ
初ダート組みがわんさと参戦したこのレース。
人気になったイダテンとシグナルが沈没する中3着に食い込みました。
芝で不振が続いていたのでここでの好走は
今後の展望を考えるととても大きいですねえ。
次もダートでしょうか。

4着△アンダーカウンター
後方から鋭く伸びて2着争いに加わるもクビクビ及ばず4着まで。
うーん、あそこまで行ったら差して欲しかった…。
またかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
それにしてもやはりダートは走りますね。
今回は結局連下にしましたが、次は頭で狙ってみようと思います。
それにしてもせめて3着に入ってくれれば…。
しつこいわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



とにかくユビキタスの突然の変身にあぜんぼーぜん。
JDDでブロッケンへのリベンジがあるかもしれません。

拍手[0回]

PR

たった今、ベルモントSが終わりました…が。

なんと!

ビッグブラウン惨敗!

スタート直後ごちゃついて他馬と接触。
その後は3番手の外に持ち出して落ち着いたかに見えたんですが…。

3コーナーあたりですでに騎手の手が動き、
デザーモが必死に追うもまったく反応せず、4コーナーでは既に一杯。
外から交わされるとズルズル下がってしまい、
直線では騎手もまったく追いませんでした。
最後は歩くようになんとかゴール。
なんと驚きのシンガリ負けでした。

勝ったのはダタラ。


ビッグブラウンの敗因は…やっぱり距離ですかね。
中間でも一頓挫あったみたいですし、体調も万全ではなかったのかも。

やっぱり3冠はそうそう達成できるものではないんですねえ。

それにしてもあまりに意外なこの結果、
カジノドライヴが出ていれば…と思わずにはいられませんね。。


拍手[0回]

世間の関心が既に安田に向かっているのに…以下略。
今さらながら…以下略。

何が言いたいんじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


1着  ディープスカイ
2着  スマイルジャック
3着◎ブラックシェル
4着○マイネルチャールズ
5着  レインボーペガサス
6着  クリスタルウイング
7着△アドマイヤコマンド
 ・
12着×ショウナンアルバ
 ・
18着▲サクセスブロッケン


というわけで日本ダービー。
戦国模様との前評判でしたが、終わってみれば
NHKマイルCの連対馬2頭と皐月上位人気馬での決着。
相変わらずの高配当でしたが、何だかんだで
収まるところに収まったのかなという感じがします。



ディープスカイ 1着
色々難癖つけて切ってみましたが強かったですね、完敗です。
前が詰まって外に出さざるを得なくなり、完全に視界の外に
外れてしまったのに大外から飛んでくるんですからねえ。
あの勝ち方をされたら何も言えません。
世代のレベルの低さが言われていますが、
この馬だけは平均レベルにあるのではないでしょうか。
それにしても、あんなに未勝利戦脱出に手間取っていた馬が
まさかここまでの馬に成長するとは…。

スマイルジャック 2着
3番手から抜け出す競馬で直線では堂々と先頭に。
騎手が勝ったと思ったくらい、強い競馬でした。
結局2着でしたが、競り合いになっていれば
違う結果もあったかもしれませんね。
まあ勝ち馬にあの脚を使われてはどうしようもありません。

◎ブラックシェル 3着
重賞で不調が続くユタカを応援する気持ち込みで、
今年はこの馬に夢を託しました(笑)
直線に入ってからの坂下の手ごたえを見た時は本当に夢を見ましたよ(笑)
結局3着に終わりましたがよく頑張ってくれました。敗れて悔いなしです。
1コーナーで不利があったみたいですが、まあそれも競馬のうちですね。
ユタカが他馬に迷惑をかけることもあるわけで、お互い様ということで。

○マイネルチャールズ 4着
堅実に走ってはいますがイマイチ伸び切れませんでしたねえ。
やはり絶対的なキレ味に欠けますね。
スタミナは問題ないと思いますし、
もうちょっと積極的な競馬をしても良かったかもしれませんね。
皐月・ダービーを 3→4と来て菊ではどうなるか?
今のところは菊はこの馬かなと思っていますが、
また3着あたりで収まりそうな気がします(笑)

△アドマイヤコマンド 7着
好位でレースを進め、直線で抜いた分だけ抜かれてゴール(爆)
前走がマイナス12kgで勝負だったのをさらに2kg絞っての出走。
ちょっと体調が万全ではなかったのかもしれませんね。
能力は高い馬だと思うので巻き返しに期待です。

×ショウナンアルバ 12着
皐月と同じ外枠に収まってどうするかと思っていたのですが、
案の定悪い予感が的中して中団待機(泣)
この馬、差して来れる馬ではないと思うのですが(涙)
うーん、かかり癖を直すための荒療治だったんでしょうか…。
前につける競馬を期待していたのでこの結果はちょっと残念でした。

▲サクセスブロッケン 18着
やはり初芝がダービーというのは厳しかったですかね。
しかし勝つか大敗かと思っていましたが、まさかドンケツとは…(爆)
スムーズに先行できていましたし、主な敗因は距離のほうで、
芝が全くこなせないというわけではないと思います。
結果論的に言えば、NHKマイルならもうちょっと違う結果もあったのでは。
もちろん、ダービーだからこそリスクを承知で参戦したのだと思いますし、
NHKマイルのほうに出るべきだったとは思っていませんが。
次からはまたダートに戻るとのこと。
またあの素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることを期待します。



先週からしばらくローカル開催はお休み。
ローカルで快進撃を続ける新人、三浦騎手が東京で騎乗しましたが、
結局土日とも1勝も挙げられませんでした。
乗り馬との兼ね合いもあるのでしょうが、
やっぱり中央場所は家賃が高いのかなと思いました。

拍手[0回]


世間の関心が既に安田に向いている中、今さらながら目黒記念回顧。
そういえばダービーの回顧もまだですね…(汗)
遅すぎますね…。でもいいんです。これが私の歩む道〜♪(爆)



目黒記念

1着▲ホクトスルタン
2着◎アルナスライン
3着  ロックドゥカンブ
4着×フォルテベリーニ
 ・
7着△トーセンキャプテン
 ・
11着○シルクネクサス
 ・
以下略


最近では珍しい人気馬上位独占での決着(爆)
荒れるレースがあまりに多いので何だか新鮮でした(笑)


ホクトスルタン、逃げ切って重賞初制覇!
斤量差があったとは言え、アルナスラインの
追撃を凌ぎきっての勝利は価値がありますね。
道中もあまりペースを緩めることなく、
12秒前半のラップを刻んでの逃げ切り勝ち。
キレる脚はありませんがスタミナはかなりのものがありそうです。
賞金がちょっと心もとなかったので、
そういう意味でもここを勝ったのは大きいですね。
天皇賞とこのレースで完全に古馬中長距離路線の
有力馬の一頭を名乗る資格を得ましたね。
どこまで強くなるのか、非常に楽しみです。

アルナスライン、うーん勝ちきれませんでした。
相手が上手く乗ったとは思いますし、仕方ないかなとも思いますが…。
力があるところは見せましたし、同斤量なら逆転していたんでしょうが…。
圧勝まで期待していただけに、ちょっと残念でした。
でも悲観するような内容ではありませんし、次に期待ですね。

ロックドゥカンブ、またも惜敗でしたね。
正攻法から勝ち馬を交わしに行ったものの、
逆に差を広げられてしまいました。
このあたりは休み明けということも影響したんでしょうかね?
アルナスラインにはこれで菊花賞に続いて連敗…。
次あたり先着しないと勝負付けが…とか言われちゃいますよー(笑)

フォルテベリーニ、あそこまで行ったんなら交わしてくれないかなあ(笑)
いやー非常に大きなハナ差でした…。
アルナスラインと一緒に進みましたが最後は離されてしまいましたね。
まあ格の違いと言えばそれまでですが…。
でも単勝万馬券の馬としてはよく頑張ったと思います。
やはり長距離は走りますね。
でもあそこまで行ったんならやっぱりロックも交わして欲しかっt(ry
しつこいわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
それにしてもカネトシツヨシオーと言い、この馬と言い、
あまりにも中途半端に当たる私の×予想…(爆)

トーセンキャプテン、これで復帰から3連敗。
すでにクラシック候補と言われた時の力はないのでしょうか。
勝ちに行っての結果ですから仕方ありませんが、
次での取捨が難しいですねえ。
勝っていれば四位騎手、JRAでは珍しい1日2重賞制覇だったんですね。
まあでもダービー連覇に変則2冠まで達成したんですから
そこまで欲張っちゃいけませんかね(笑)

シルクネクサス…(涙)。
まったく競馬になりませんでしたねえ。
直線半ばでは騎手も完全に諦めていました。
うーん、目に見えない疲れってやつでしょうか?
無類のタフネス馬とは言え、ここらあたりでひとつ休養をとらせては?



4歳3強の叩き合いはなかなか見ごたえがありました。
これでフォルテベリーニが3着に入っていれば
もう何も言うことはなかったのですが(爆)
だからしつこいっつーの!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
やっぱり強い馬同士で決まるレースは見ていて気持ちが良いですね。
安田記念にもそんなレースを期待します!


拍手[0回]


金鯱賞

1着○エイシンデピュティ
2着  マンハッタンスカイ
3着  カワカミプリンセス
4着◎サクラメガワンダー
5着×カネトシツヨシオー
6着△アドマイヤオーラ
 ・
中止▲ローゼンクロイツ


雨でぬかるんだ馬場に他の馬が切れ味を殺される中、
エイシンデピュティがまんまと逃げ切り。
ちょっとハマった感があり、あんまり強いとは思いませんでしたね。
しかも2着がマンハッタンスカイというのがどうも…せめて2着が
オーラやカワカミなら違う風に思えたかもしれませんが。

一方でディープ世代の名脇役、
ローゼンクロイツがレース中の故障で予後不良…(涙)
まさか得意としていた中京でその生涯を閉じることになるとは…。



エイシンデピュティ、やはり安定して走りますね。
ただ、これで宝塚の有力候補に名乗りを挙げたかと言えば、
うーん?…と首を傾げざるを得ませんね。
馬場の助けや展開の利とかもあったでしょうし、
純粋な力勝負でどうなるかはまだちょっと分からないですね。

マンハッタンスカイ、新潟に続いて重賞で連続2着。
何だかんだでこのメンバーで2着は立派ですね。
次はローカル重賞狙いでしょうか?

カワカミプリンセス、力の衰えのないところを見せつけました。
長期休養明けで牡馬相手にこの内容なら充分胸を張れると思います。
3強から1強になりつつある牝馬戦線、
元女王が独走するダイワスカーレットに待ったをかけるのでしょうか。
まともなら互角に戦えるだけの力は持っているでしょうし、
楽しみが広がる結果となりましたね。

サクラメガワンダー、好走するもまたも善戦止まり…。
うーん、カワカミに吹っ飛ばされたのが痛すぎましたね。
これがトラウマになって牝馬恐怖症とかになってなければいいのですが(笑)
いよいよオープン番長のイメージが定着してきた感が。
この程度で終わる馬ではないと思うのですが…。

カネトシツヨシオー、前残りの展開の中で
ただ1頭後ろから突っ込んできました。
馬場が渋ってなければ…と思いますが、まあ仕方ありませんね。
この相手に掲示板は立派だと思いますし、
展開次第のところはありますが、今後に期待が持てると思います。

アドマイヤオーラ、自分の競馬はできたと思いますが全然伸びませんでした。
能力からすればここは確勝に近いくらいだと思ったんですが。
同じくドバイに行ったウオッカが復帰戦でそれなりの結果を
残せたことを考えると、この負け方はちょっと気に入りませんね。
宝塚で一変があるかどうかですが…うーん。
案外な結果だったと言わざるを得ませんねえ。

ローゼンクロイツ(涙)
何も言うことはありません…。合掌。



楽しみにしていただけにこの結果はちょっと消化不良気味。
やっぱり良馬場で見たかったかなあ。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]