忍者ブログ
HOME > 野球の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中日が弱すぎて、オラわくわくしてきたぞ!


というわけで、はい。
中日が弱いことに対して一周回って楽しくなってきてしまいました(笑)

しかしあれですね。
ホント、創り上げるのにどれだけ時間がかかったものでも壊れるときは一瞬ですね。

まぁでも、ドラとホークスが好きな自分はなんだかんだで
ここ数年我が世の春を謳歌してきたんですから、
たまにこうして落ち込むくらいで丁度いいんだと思います。
落ち込みすぎて野球を見なくなっちゃったベイファンの弟みたいにはなりたくないですけど。

ただやっぱり、どういう形で落ち込むかってのも重要ですからねぇ。
普通にベテランの衰えとともに落ちていったのなら
素直に自分も気分を落ちこませることができたのですが、
あのクソフロントのせいでそう思えないのが歯がゆいです。

とりあえず、あと3年くらい底辺を彷徨って客足が遠のけば、
少しは薬になるんでしょうかね。それならそうなることを喜んで受け入れますが。


拍手[0回]

PR

プロ野球のシーズンが始まりましたね~。

例年ならそれより前に高校野球でテンションを上げているはずなんですが、
今年は地元である神奈川の代表が出ていないので全然盛り上がってこないんですよね。

まぁちょっと前にやってたWBCの方は自分の中でどうでもいい位置づけだったのが、
いざ試合が始まるとそれなりに楽しんだりしたのですが。その辺は国際試合ならではといったところ。
ただ、自分も10年くらい前は野球がもっと広まったらいいなぁと思って見ていたのですが、
ここんとこ心境の変化がありまして、もう別に今のままでよくね?と思っています。
実際競技に携わっている人はそういうわけにはいかないでしょうし、思っても言えないと思いますが、
まぁいち野球ファンとしてなら別に良いんじゃないですかね。

自分は球技と呼ばれるものは大抵好きで、結構節操なく手を出しています。
現在、週に1回以上プレーしているのがバドミントン、テニス、ビリヤード。
時間と相手が見つかればプレーするのが卓球。ラケットはいつも持ち歩いてますしね。
今はプレーする機会がないけどクラブや部活に入ってたこともあり、一番付き合いが長い野球。
観戦するという意味では一番熱心に観ているサッカー。海外J代表何でも見ます。
あとは日本にいた時は全然見なかったのですが、中国ではかなりの人気を誇るバスケに対して
熱が最近高まっていますね。無料で使えるバスケコートがそこらに結構ありますし、
ヤオミンの存在もあってNBA人気も高いので、ほぼ毎日テレビで放映されてますからね~。
あとはラグビー。TVKがよく大学ラグビーを流してくれてたのは今思えばかなりナイスでした。
自分でプレーしたことはありませんが、見ていてあんなに面白いスポーツもそうないと思います。
それとアイスホッケーやホッケーも面白いですね。見るだけですけど。
逆にボウリングは自分でプレーするばかりでプロの世界のことは全然知らなかったり。
昔は週3くらいプレーしてたんですが、ホームが潰れてからはめっきりやらなくなりました。

そんな感じで、メジャーな球技の中ではバレーくらいですかね、好きじゃないのは。
あれ学校の授業のたびに突き指して色々面倒な目に遭ったためにいいイメージがないんですよね(笑)

そしてこんな時にも名前が挙がらないハンドボールェ…



んで、どの競技でも言えるんですが、強いところはある程度面子が固定されており、
知られていないところでは全く知られていないということ。
辛うじてサッカーはほぼ世界中に広まっていると思いますが、
実際世界大会で優勝を狙えるのは10くらいか、多めに見ても20程度ですか。
自分が好きでよく見るスヌーカーはイングランドでは人気スポーツで、
BBCで試合が中継されるほどですが、日本では名前を知ってる人すらほとんどいません。
スニーカーの打ち間違いですかと真剣に尋ねられるくらいですからね(笑)

とはいえ、それが悪いことだとは自分は思っておらんのです。
スヌーカーは最近中国で人気が高まり、有力な中国選手が続々出てきているのですが、
自分としてはあまりいい気がしません。別に中国人が好きとか嫌いとかではないんですけどね。
仮にプロ野球の選手の半分が外国人選手で占められたら見ていて非常に微妙な気分に
なると思うのですが、例えるならそんな感じ。ひとりふたり入ってくるのはいいですが、
やっぱり主力は地元の選手に占めてもらいたいというのが正直な気分です。
まぁまだ中国選手もそこまで上位を占めているわけではありませんが、
将来的には中国勢が上位を席巻することも十分考えられますし、やっぱりスポーツには
お金が付き物ということで、最近中国で開かれる大会も多くなってますから、
こうして徐々にスヌーカー界が中国に傾いていくのはいやだなぁと。
サッカーだってW杯の決勝は南アフリカ-ウズベキスタンみたいなのよりは
スペイン-ブラジルのほうが見たいわけで、何でもかんでも広まるよりは強いところと
弱いところがはっきりした勢力図があった方がいいこともあるんじゃないかと思うわけです。

そういう意味で、野球は番狂わせが起こりやすいスポーツだとは言え、
今回イタリアとオランダが躍進した、これくらいがちょうどいいバランスなんじゃないですかね。
WBCという大会自体注目されてないところではとことん注目されていませんし、
やることが無意味とは思いませんが、世界に野球を広まるという趣旨でやる必要はないのではないかと。
何しろ、今回のWBCに関して、CCTV5(中国の中央放送スポーツ専門チャンネル)のニュースで
取り上げられたのは中国チームがブラジルに勝ったということと、例の大乱闘を
面白い出来事があったという珍プレー的な扱いで流された、たったの2回だけですから。
それ以外は台湾の活躍や優勝チームのことなどまったく触れてもいません。
スポーツチャンネルでこの扱いですから、普通のニュースでは存在自体認識されていないでしょう。
チームが参加していた中国でこれなら野球を知らない国なんかは推して知るべしですね。

そんなわけで、ヨーロッパもそこそこ強くなったことだし野球はもう
こんなもんでいいんじゃないですかね。現状を維持する努力は必要でしょうけど。
サッカーが欧州南米が強くてたまにアジアやアフリカが上位に食い込む力関係なんですから、
野球のアジア北米カリブが強くてヨーロッパがたまに上位というのは対照的でいいんじゃないかと。



ここまで前書き。
長いわ前書き!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


まぁあれです、一番上が野球始まりましたね~で始まっているとおり、
プロ野球が始まったので記事を書こうと思ったわけで、本題はここからなのです。

何が言いたいかと言いますと…中日ざまぁってことなんですな。

お前中日ファンやなかったんかい(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


いやまぁ、ファンをやめたつもりはありませんし、何だかんだで勝てばうれしいのですが、
落合更迭からのフロントの迷走にはいい加減うんざりしておりましてね~。
ここらでズタボロになってあのクソフロントでもに見せ付けてやってくれないかな~と。
落合も1年しかもたないと言ってましたし、この予言が現実になったら色々面白いなと思います。
ジョイナス(笑)とかファンのため(笑)とかおためごかしはもういいんで。

そういう意味で、ブランコにやられた昨日の負け方はある意味で最高でした。
いやまさか、ここまで見事なシナリオ通りの展開を見せられるとは思いませんでしたが。
これでソトに完封食らってブランコにホームラン打たれてソーサに最後締められて
横浜に引導を渡されて最下位決定!なんてなったらどんな祭りになるか見てみたい気もします(笑)

何があってもあのフロントが反省するとは思えませんが、負けるなら徹底的に負けてほしいですね。
勝つなら勝つで、巨人をボコボコにするくらいで。現状、中途半端が一番いかんと思いますので。







本文みじけー(笑)


拍手[0回]


いやね、分かってるんですよ。
自分が落合監督が好きだったせいで、色眼鏡で見てしまうところがあるということは。
名古屋経済圏における落合の評価なんか知りませんし、そもそもそんなことはどうでもいい。
自分のドラに対するファンとしての姿勢は、とにかく勝ってほしい、その1点につきるわけで、
それに付随する大人の事情だ何だというのは考慮にも値しないものなわけです。

んで、落合から高木の爺さんに代わって、試合は面白くなったんですかね?
自分の目からは何も変わってないように見えますが、反落合勢力には面白く見えてるのでしょうか。
いや、あの妄言に何の意味もないということは分かっているんですが、
建前でもそれを言い訳に使われた以上、気に入らないものとして悪態もつきたくなるわけです。

それはさておき、開幕から5試合目までは、もう野球が楽しくて楽しくて仕方なかった(笑)
気に入らない監督交代が行われて、フロント憎しで負けちまえ!なんてことも開幕前は考えていましたが、
いざ始まって快調に白星を積み重ねると嬉しくて仕方がない現金なファン根性(笑)
大量点を取って勝った試合もあったせいもあり、すわ今年のドラは最強か!なんてはしゃいだ人も多いはず。
自分は、これで落合とは何だったのか・・・なんて論調になったらやだなぁとか考えてましたけどね。

でもまぁ、化けの皮が剥がれるのは案外早かったですね。
正直ここ数試合の采配は見るに耐えませんです、はい。ここ数日の負け試合と引き分け試合、
上手くすれば全部勝てた試合でした。さすがに全勝じゃなきゃおかしいなんて、たわけたことは言いませんが、
半分は勝ってほしかった。昨日なんか特にですが、とにかく野球が下手になったように見えるんですよ。
その辺は監督がダメなのか、選手が弛んだのか、はたまた衰えたのか、或いは全部なのかもしれませんが、
スタメンが年寄りばっかなのもあって、どうにもここから上がっていくビジョンというのが見えないんですね。
投手王国を支えたリリーフ陣も軒並み打たれていますし、今年はダメかなと半分諦め気分です。

別に自分は落合がファンにとって何の不満もない完璧な監督だったとは思ってません。
特に外国人、わけても新外国人に対する拘りには辟易したファンが多いでしょう。ビョンとかセサルとかグスマンとか、
ドラファンにとっては名前を聞いただけで顔をしかめてしまいそうな、錚々たる(笑)メンツが揃ってます。
ただ、それでも総合的に見れば不満点の少ない監督だったと思いますし、続投がベターの選択だったと思っています。

まぁ、つまり何が言いたいかと言いますと、あの頃は良かった・・・ってことなんですけどね(笑)
実力で負けるのは仕方ないとして、采配で負けると非常にイライラするので、その辺は何とかしてもらいたいところです。



拍手[0回]


とーおいよぞらーにこーだーまするー りゅーうのさけびをみみにしてー
なーごやどーむにつーめかけたー ぼくらをジーンとしびれさすー


はい、燃えドラはプロ野球ナンバーワンの応援歌だと思ってるチョルモンです。
ちなみにナンバーツーはホークスのいざゆけ無敵の若鷹軍団ですd(`・ω・´) ビシッ
ただの身びいきじゃねーか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

でもまぁ実際、この2つはプロ野球の応援歌の中では屈指の名曲だと思います。
あとはベイのもーえーるーほーしたーちよーとか。身売りでなくなっちゃうとか聞いたけど、残してほしいな。


それはともかく、ホークスが3連勝で、ドラが3勝2敗で、それぞれ日シリへの切符を手に入れました。
ホークスとライオンズの試合は素晴らしいエース同士の投げ合いでしたね。これが6戦目だったら
マジで球史に残るような一戦だったと思いますが、ホークスはここ落としても大丈夫的な気持ちで見てたので、
そういう意味では後がなかった西武の涌井のピッチングの方が印象に残りました。いや、お杉も素晴らしかったんですけどね。
最後は延長12回サヨナラ勝ちということで、引き分けで決定という妙にもやもやする結果は回避できました。
まぁ、あの裏やる意味あったのかとか、牧田新人なのに全部負わされる感じで気の毒とか、思うところはありますが、
とにもかくにもプレーオフ制度が始まってから初の突破ということで、来年からは風物詩とか言われなくて済むんじゃないですかね(笑)
やっぱりねぇ、日本シリーズは1位同士でやるものですよ。今年なんか最下位と2位のゲーム差より
1位と2位のゲーム差の方が大きいんですから、これでまたホークスが負けていたらどっちらけになるところでした。

ドラの方は吉見が中3日、ヤクルトの館山も中2日のスクランブル起用と、短期決戦らしい投手起用でしたが、
吉見が完璧な投球を見せ、井端の2ランによる2点を見事守り切ってCS進出を決めました。
一昨日勝った時点で、昨日負けても最終日吉見だからこりゃもらっただろと楽観的に見てたんですが、
ここで使えば中5日で日シリの初戦に使える=シリーズで2回使えるという計算もあったのではないかと。
ともかく、CSでもいつもどおり、胃にやさしくない試合ばかりでしたが、それもまた持ち味を出せていたということで良かったのではないかと。
日本シリーズはセパそれぞれで一番好きなチーム同士の対戦なので、ちょいと複雑な心境ですが、
落合監督もこれが最後ということですし、中日を応援することになると思います。まぁホークス有利だと思いますけどね。
先発3番手以降の安定感が全然違うので、ドラとしては吉見とチェンで2連勝できれば互角、みたいなイメージだと思います。
せめて何年か前の阪神-ロッテみたいな、一方的な展開にだけはならないようにしてもらいたいですね。



拍手[1回]


あと1本、マッチポイントのところで時間だからって中継バッサリ切るとかマジ勘弁してくださいこんにちは。

しっかし、女子テニスの戦国っぷりはマジぱないっすなー。
何でもシャラポワが負けたり棄権したせいでウォズニアッキの最終ランク1位が決まったそうですが、
昨日も一昨日も負けたし、ほんっとコロコロよく負ける女王ですわ。
ていうか、自分ニアッキが相手を圧倒して勝ったとこなんて見たことないかもしらん。
見ててもなーんかおもっ苦しいテニスするし、あんまり好きになれんのだよな~。別に嫌いじゃないんだけど。
それよりは、ズボナレワとかストーサーとか球筋が糸を引くようでキレイだな~とか思ったりね。
ちなみにシャラポワは嫌いです。プレーどうこう以前にうるさくてかなわん。
黙ってやれとは思わんけど、あそこまでいくと観てても騒音としか思えないし。



さてドラフトですが、ドラは1位指名の高橋某選手を抽選で獲得したのを始め、
ほぼ狙い通り獲得に成功。120点満点のドラフトとなったのではないでしょうか。
福留以来、これ!という野手が出てきてないので、ここらでひとつ大物登場に期待したいですね。
まぁ、その前に平田あたりが一本立ちしてくれるといいんですが。

しかし、菅野の件も含めて、次誰が指名されるのか、見ていてドッキドキでした。
競馬のPOGのドラフトもですが、試合してるときより盛り上がるんですよね~。
もう試合なんかしないで一年中ドラフトしてればいいんじゃないかな(笑)

菅野はね、まぁご愁傷様ということで。
巨人ファンの方なんかは日ハム空気読め~とか言っていますが、
むしろハムは他11球団のファンの空気読んだんじゃないですかね。
だって、皆とは言わないまでも、自分を含めて結構な割合の人が、どこか菅野に特攻しろよって
思ってたでしょうし、そういう意味では空気読んだと言えるのではないかと(笑)
血縁なんだから人の気持ち考えろとか言っても、当の巨人が数年前堂上指名してますしねぇ。
まぁなんにしても、日ハムは規則の中で指名する権利を行使したんですから、批判される謂れはないのではないかと。
当事者である菅野やその周りが日ハムに拒否反応を示すのは自由ですし、それ自体は指名された側の権利ですから、
入団しなくてもいいとも思いますけどね。日ハムだってそれくらいのリスクは承知の上で、それでも欲しいと指名したんでしょうし。
ただ、入団拒否した場合、世論は批判側に傾くんでしょうね~。この場合菅野個人に対して、というより、
巨人に対しての批判、となるんでしょうが。ただでさえ長野、澤村に続いて3年連続ですからね~。
家族も人権蹂躙だとか意味不明なこと言い出しちゃったし、事前の挨拶もなしに・・・って、
ドラフト前に本人や家族と接触するのって禁止になったんじゃなかったっけ?違うっけ?
ま、実態はどうあれ、このままだと確実にイメージは悪くなるだろうな~。

特定球団以外に指名されたら指名拒否するんならプロ志望届出さなければいいじゃんとか、そこまではさすがに厳しいですが、
指名拒否したら一定年数ドラフト指名される権利を失うとか、そういった規則を作れという声もありますね。
まぁ、そんな制度を作っても、各球団金の卵は何が何でも欲しいでしょうし、あらゆる手管を駆使して穴抜けようとするんでしょうけど。



拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]