忍者ブログ
HOME > POG 2012-2013の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.02≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.04
POG 2012-2013
[2017/03/26] [PR]
[2013/05/26] 最多勝きたあああ
[2013/04/07] 首の皮一枚
[2012/11/18] 終戦
[2012/10/27] 厳しくなってきたねぇ
[2012/07/24] POG中間雑感
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最終週での2勝で今シーズン15勝となり、うみみんさんに並んで最多勝となりました!
・・・え?ポイントはどうなんだ?知らないなあ。

まぁしかし、最多勝を獲得してのこの順位はある意味快挙なんじゃないですかねー。
上を見ても下を見ても、勝ち数が明らかに浮いてますもん(笑)
ある意味では自分の目指したことが体現できてる証左でもあるのですが、
やはり上位を目指すには大駒が必要だということを再認識させられました。



最多勝と言えば、ユタカがダービーを勝って最多勝記録を5に伸ばしましたね。
もう嬉しくて嬉しくて泣きそうになりましたよ。
久々に競馬を見ていて良かったと思いました。

今朝はCLの決勝もいい試合でしたし、NBAのSASとMEMの試合も手に汗握る展開でした。
あとは全仏ですかね~。ああ、見るもの多すぎて時間が足りない!



拍手[0回]

PR

桜花賞が終わりました。

上位進出はとっくに諦めてはいますが、セレブリティモデルが忘れな草賞を勝ったことで、
本格的な終戦はオークスまで持ち越しとなりました。まさに首の皮一枚繋がった状態ですね。
とにかく期待をかけていた年明けデビュー組が不振でどうにもならず、
その他期待馬も怪我したり、昇級戦惨敗→春休養ばかりで、今日セレブが負けたら詰みでした。
まぁ、セレブがオークス勝てるかと言われるとかなり厳しいと思いますし、
その前に怪我でもしたらその瞬間終わるのですが、それは考えないことにしましょう。

しかし、これからのクラシック本番で上は当然として下の何人かにも抜かれるのは確実。
せめて上半分には入りたいんですが、厳しいですかねー。むむむ。


拍手[0回]


さーて、来年度はどうしましょうかねーっと(笑)

まぁ今年はもう諦めですわ。去年の今頃まだジェンティルがデビューしてなかったことを考えれば
一応ペースとしては去年よりはいいのですが、2年続けてそんな都合のいいことなんか起きないよなぁって。
万が一そんなことが起きた時はしたり顔で戻って来るとして、現状はすでに諦めモードです。

ただまぁ、今年ははっきり言って自分には勝機がなかったですね。
なんてったって、藤沢厩舎とボリクリ産駒はノータイムで切ると決めていますので、
こうなってしまってはお手上げです。素直にシャッポを脱ぐしかないですね。
とは言え、このままではイカンので、今年度の結果を受けて自分の指名基準を多少見直すつもりです。
指名の方向性をどうしようとかそういうことではなく、~産駒は指名しないとか、
厩舎の取捨とかを今までより細かく条件付していこうかなと。
まぁいずれにしてもボリクリは取りませんけどね。あんなのは事故ですったら事故なんです。

しかし、年内にあと2頭デビューしてもまだ11頭というのは誤算でした。
メテオーラビアンカが遅くなるのとシープシャンクスの行方不明は織り込み済みですが、
何よりもワープドライブがなぁ。脚元がまともならってずっと言われてる血統ですし、
こうなることは十分考えられたのに、今回こそはとおもってしまうんですよねぇ。
そっちの方向でも来年度はもう少し絞ってみようかなと思います。


拍手[0回]


土曜で競馬が終わってしまうとちと寂しいですねぇ。
やっぱ理想は土日両方に指名馬が出ることですが、そうそう上手くはいきませんね。

さて、萩Sに出走したタガノラルフは内をいい感じで追走するも伸びず8着。
まぁ最低限既に稼いでいるので割りと気楽に見れるのですが、何だかんだで期待はしてるんですがねぇ。
未勝利勝ち鞍や中京2歳Sを見ても馬場が渋っての力勝負の方が合いそうなので、
冬の中山や京都に期待ですね。あとはダートかなぁ。止まったのは距離のせいではないと思うのだけど。

来週以降もコンスタントに出走はありそうですし、新馬も3頭ほどスタンバイしていますが、
やはりエースと頼みの置ける馬が出てきてくれないとこの先は厳しくなりそうですね。
まぁ去年の今頃はまだジェンティルも出てきてなかったのでこれからでしょうか。

あとは放牧に出てる未勝利勢が戻ってきてくれれば楽しくなるんだけどなぁ。



拍手[0回]


というわけで、指名馬紹介以外では今シーズン初のPOG関連記事投稿です。
まぁスタリオンの方ではちょくちょくコメント書いてますが、やっぱ参加している以上はある程度やる気があるところをアピールしておかないと(笑)
競馬自体はキングジョージの結果をついさっき知ったというくらいに興味を失っていますけどね。POGは別腹ということで。

というかね、年々POG関連の記事が少なくなってきてることを自分もそれなりに気にしていたんです。
それで今シーズンはもうちょっと頑張ろうと、指名馬最初の出走の時はちゃんと記事を書こうと思い、その準備もしていました。
ところが最初の新馬戦が行われる日曜日の前日、土曜日の夜に小学校時代の友達から電話が掛かってきまして。
何でも次の週の土曜日に結婚式をやるため、準備のためにフフホトに出てきているので今から会おうとのこと。
指定されたところに行ってみたら、小学校の同級生ばかり10人ほど集まっていて、ちょっとした同窓会となったわけです。
んで日付が変わっても騒ぎ続け、酒を飲んでいたこともあって帰ってきたらバタンキュー、起きたら新馬戦は終わっていたと。
その次の週はその結婚式に出席して二次会、三次会で似たような末路に。そして今に至るまでダラダラと・・・というわけです。


えー、ここまでウチは7頭デビューということで、我ながら早いとこに寄りすぎたかなぁと。
その中で勝ち上がったのはまだ2頭、見方によっては失敗ととることもできるのかもしれません。
ただ、勝ち上がりは少ないとは言え、ここまで出走した13走全てでポイント獲得、全成績は2-5-4-2ですから、
善戦マンや安定感のある馬の指名を至上とする自分としては、かなーりいい感じに来てると思っています。
あえて言うならゼンノコリオリが誤算で、あとはプレイズエターナルが即放牧に出たのも予想外だったかな。
それ以外ではダブルファンタジーとアメージングタクトは近いうちに勝ち上がってくれると思いますし、
ダイワブレーブも放牧から戻ってきた前走、ハイペースを前で競馬しながら好タイムの3着と、
初戦のレベルが疑問視される中で力があるところを見せてくれました。プレイズエターナルを含めたこの4頭は
怪我さえしなければ勝ち上がりは間違いないかと。アメージングタクト以外は早い時期でこそというタイプでもないですし、
まだ勝ち上がってはいないものの、先が楽しみな馬たちが揃っていると思います。コリオリはまぁ・・・ドンマイってことで。

勝ち上がった2頭、ドラゴンレジェンドは前走負かしたダイワブレーブがなかなかの走りで、
次走が俄然楽しみになってきました。血統的には上でも即通用するはずで、夏を越えての成長が楽しみです。
タガノラルフは中京2歳Sで勝ち馬に半馬身差の2着。元々早めで使われるような血統の馬ではありませんし、
初戦5着だった後も全く心配していなかったのですが、思ったよりも大分早く結果を出してくれました。
元々ドラ1で指名したくらいですから期待は大きかったのですが、現時点で1000ポイント突破ということで、
昨年のドラ1ダノンムーンを超えるという結果に、これだけでもう結構満足していたりして(笑)
レース振りも1戦ごとに目覚しい良化を辿っており、これで腰が甘いところが改善されたらどこまで良くなるのか楽しみでなりません。
まぁ坂が苦手のままでも京都新聞杯あたりで期待できそうですね。差し当たって新潟2歳Sに出るようなら今度こそ勝ちまで期待したいところです。


デビューしていないところでは、アルテミスハートとセレブリティモデルという、今シーズンのうちの命運を左右する・・・かもしれない2頭が入厩。
セレブのほうは体質が弱いようで時間がかかるかもしれませんが、とにかく順調にいくことを願うばかりですね。
あとは個人馬主で情報がない馬たちがどれくらいで入ってくるか、これまでデビューした中に“真打”であるディープ産はいないので、
そういう意味でもここまでの結果は上々と言えるでしょう。差し当たっては今週のダブルファンタジーが今度こそ勝ち上がりますように。



拍手[2回]

[1]  [2
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]