忍者ブログ
HOME > 競馬その他の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
競馬その他
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はい、みなさんメリークルシミマース。
こんな日でもいつも通りぼっちのチョルモンです(´・ω・‘)ショボン
いや、うん、いいんですけどね。一人ぼっちって落ち着きますし。
リ=アジューうらやましいだなんて思ってないんだからね!

さてさて、しばらく冬眠していたわけですが、これにはまぁ深くも浅い色々な理由がありまして。
最大の理由は、なぜか急に自分のブログにアクセスできなくなったことです。
何でか知りませんが、いくら繋いでもnot found 404とか出てね。
まぁ最近競馬がつまらなく感じていたので放置してもいっかーみたいな(笑)
そのうち直るかもしれないし、日本帰ったら繋がるかもとおもっていたんですが、
数日前にいきなり繋がってびっくり。どーも忍者ブログのメンテナンス終了とともに
繋がるようになったみたいですが、一か月以上メンテナンスをしていたわけもなく、原因とかはいまだ不明のままです。


で、今日は有馬記念があるわけですが・・・うん、正直どうでもいい。
原因はユタカの不調と不遇にあるとハッキリしているので、こればっかりはどうしようもないですね。
競馬へのアプローチの仕方は人それぞれですが、自分の場合一番上にユタカの応援があるので、最近の扱いは見てられないです。
年齢とともに衰えているのは確かですし、今更リーディング争いに復帰してほしいなんて願望はありませんが、
それにしてもこれほど急激に干されるとねぇ。秋はまた毎年恒例の外人祭り。あーマジつまんね。

そんなこんなで、秋シーズンはとりあえず全レース結果のチェックだけはしてましたが馬券は1円も買ってません。
これでリアルタイムでテレビ観戦できるならまた話も違ってくるんでしょうが、結果だけ見て馬券買ってもなぁ。
好きな馬も現役ではスマートギアしかいませんし・・・はぁ、どうしてこうなった。
数年前、ウオッカとダイワスカーレットが鎬を削っていた時も、昔の方が楽しかった、なんて思いながら競馬を見てましたが、
今ではその時のことを思い出しながら、ああウオッカとダスカが競っていた時は楽しかった、なんて考えてるんだからどうしようもない(笑)
ただの懐古厨じゃねーかと言われたらさーせんとしか言いようがないですけどね。


あ、でもPOGに関してはバリバリですよ。
どうも自分の中では競馬とPOGは別カテゴリになっているようで、こちらに関しては変わりなく楽しませてもらってます。
勝ち上がる馬はそこそこ出ているものの、なかなかガツンと来る馬が現れず、上位陣の活躍を指をくわえてみている日々ですが(笑)
昨日もドラフトで紙一重で逃したアダムスピークがラジたん勝ちましたし、ちょっとめぐり合わせが悪いなーと。
故障馬や行方不明馬も何頭かいて、今後も苦戦は免れないでしょうが、何とかAクラスはキープしたいですね。


というわけで、有馬記念。
正直金を落とす気分にはなれないんですが、1年の終わりに夢を買う有馬記念ですからね。
とりあえずブエナの複勝100円だけ買って見ることにします。
夢がねー馬券だなおい!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


◎ブエナビスタ
○オルフェーヴル
▲トーセンジョーダン
△エイシンフラッシュ

予想だけ。
それにしても、最強世代(笑)とは何だったのか・・・




追伸

シルフィさん、中山土産はロジユニのぬいぐるみでお願いしますd(`・ω・´) ビシッ
買わねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!




拍手[0回]

PR
ここ2日ほど、結構冷え込んだようですねえ。まさか自分が
11月中に長袖を着ようと一瞬でも思う日が来ようとは…(着なかったけど)
寝る時も窓閉めようか迷っちゃいました(閉めなかったけど)
あと寝る時いつものタオルケットじゃなく毛布かけようか迷いました(かけなかったけど)
ええ、結局いつも通り半そでで、一日中窓開けっ放しで、
風呂上りにアイスを食べて、タオルケット一枚で寝ましたが。何か?

でもねえ、やっぱり寄る年波には勝てんとですよ。
少なくとも昔なら年が明ける前に長袖着る気になるなんてことなかったのにねえ。
何年か前、年間通して一度だけ長袖を来た、なんて年がありましたが、
現状を踏まえるとさすがにそこまでの無茶はもうできそうにないです(T_T)


さてさて、ここ数日は親父に運転の練習という名目でいいようにこき使われ、
天皇賞はじめなかなか競馬をじっくり見る時間がありません(涙)
ただ、今日はちょっとだけ時間があったのでJBCクラシックをネット中継で見られました。
ヴァーミリアンがG?8勝目、ついにシンボリルドルフの呪い(笑)を破ったということで、
この馬を応援してきたいちファンとしてはやはり感慨深いものがあります。
で、出てくるのが初のG?8勝馬にヴァーミリアンが相応しいのかどうかという、ね。
いや、別に相応しいも何もなくね?現実にこの馬はG?8勝したんですから。
これからヴァーミリアンが歴代最強馬の座につくというのは何だか違和感が…って、
G?8つ勝ったからってヴァーミリアンが最強馬だと思う人はほとんどいないのでは?
そりゃあ歴代G?最多勝馬なんですから最強馬論争に参加する資格はあると思います。
あくまでダート馬としてですが、G?7勝目を挙げた時点で、もっと言えば
秋のダートG?を3連覇した時点で語られる資格を得たと個人的には思います。
けど、やっぱりどうしてもネックになるのがカネヒキリの存在なんですよね〜。
ダート最強馬論争でメイセイオペラやアドマイヤドンよりホクトベガやアブクマポーロの
名が多く出るのは、やっぱり好敵手に負けてない、或いは勝ち越してるのが大きいかと。
ライブリマウントなんて連勝してた当事の勢いを考えればもっと知られていても
いいはずなのに、ちょうどホクトベガと入れ替わりになったせいで…ねえ?
とまあ、長々とうだうだ書いてますが、とにかくG?の勝ち数というのは
最強馬論争においては?基準?にはなっても?条件?にはならないということ。
G?を何個勝っているからこの馬は強い、という論理は成り立っても、
G?を何個以上勝ってないからこの馬は強くないというわけではないということですね。
その辺は、古今東西の最強馬候補にテイエムオペラオーよりマルゼンスキーや
サイレンススズカの名前が多く挙がるという現実が物語っているのではないかと。
そもそもこういうのって現役を通じた通算成績よりもどちらかと言うと瞬間風速的な
インパクトの方が重要ですからねえ(期間が長い方が良いのは言うまでもないですが)
そう考えると、G?8勝目挙げたからと言ってヴァーミリアン最強説に
異を唱えるのは議論以前の問題なんじゃないかと、そう思った次第です。
異を唱える以前にそもそも最強ではないというのが世間一般の認識なのですから。

あ、思うまま書きなぐって推敲してませんので、突っ込みはご容赦願います(汗)



ところで話は変わりますけど、今マイル路線で強い馬って何かいましたっけ?
来週のエリ女は3歳3強再激突+αということで楽しみな組み合わせですが、
ふとその次のマイルCSの出走メンバーを考えてみたら…あれ?てな感じで。
とりあえずカンパニーは出てくるのかな?それはいいとしてもスパホはお休みですし、
ここんとこウオッカが安田勝ったりブルメンが引退したりで、最激戦区のはずの
マイル路線の空洞化って実はスプリント路線よりひどいんじゃないかなーと。
まともなマイラーってダメジャー(も完全なマイラーじゃないですが)以降いないんじゃ…。


拍手[0回]

さて、ますます白熱するセのCS争い。
このままフェードアウトしていくかと思われた
ヤクルトが崖っぷちで踏ん張り横浜に2連勝。
初戦も実質的には勝ちゲームでしたし最悪の状態は脱したでしょうか?
とは言え、相手は横浜だったということは考慮しなくては(笑)
弱いチームに連勝してそれを勢いと勘違いすると次エラい目に遭うので。
ヤクルトを3タテして勢いこんで来た広島が巨人と中日にボコにされたし(爆)
つーか、今のヤクルトに圧倒される横浜…最下位の貫禄ですな…。


変わって競馬の話題。
今週の出走馬が発表されましたが、ウチはお休み。
ただ、10月3日まで出走馬がいないと思っていたら、
グレナディーンのデビューが来週の牝馬限定戦に決定。
しかも武豊ですから、橋口センセの期待度も結構高いのでは?
あとラナンキュラスの次走も変更され、りんどう賞に。
いきなり重賞よりは堅実に行ってもらいたいと思っていたので何より。
今後はグレナデビュー→アーリーデイズ&ゴンハリデビュー→
ラナンキュラスりんどう賞→ダノパ&ツルピタデイリー杯、って感じ。
来月半ばまで毎週末どれも楽しみなレースばかり(*^▽^*)

そんなわけで、今週は見てるだけ〜の週末。
ざっと見て注目は野路菊Sのリルダヴァルと阪神1800の新馬戦でしょうか。
リルダヴァルは調教も良かったですし、最大のライバルと目された
タイセイレジェンドが回避ですから、何はともあれ勝っておきたいでしょうね。
まあ、他にもエイシンアポロンやアマファソン、ベストブルームと骨っぽい
メンツが集まりましたのでイメージほど簡単ではないかもしれませんが。

一方の阪神新馬戦はセブンスコードとエンクリプションが話題になってる模様。
あとは調教抜群のサクラエルドール、POG人気の高いオースミカイエン、
それにグランドチャペルもなかなか侮れないところがあるかと。
で、この距離このメンバーで注目されるのもやむなしといったところですが、
こういうレースですぐに伝説の新馬戦か!?と騒ぐのはどうかと…。
個人的には伝説の新馬戦なんて事後的に語られるものであって、
素質馬が集まったからってそれはレベルの高い新馬戦でしかないと思います。
よく語られるのは去年のアンライ・リーチ・ブエナの新馬戦ですが、
G?馬2頭にダービー2着馬が同時に走ったのは確かに奇跡的ですし、
伝説と呼ばれるに値するだけのメンバーがいたのは確かだと思いますが、
物語性とか考えたらこれだってまだ伝説と呼ぶにはまだ温い。
他に伝説と呼ばれるのには例えば伝説のG?98年毎日王冠とかありますが、
あれだって伝説となったのは後のサイレンスズカの悲劇と、
エルコンドルパサーとグラスワンダーの活躍、それにエルコンが
唯一日本馬に負けたレースであり、その相手がススズだったという、
さまざまな要素が重なってそう呼ばれるに相応しくなったのだと思います。
仮にあの後サイレンススズカが何事もなく天皇賞を勝っていたら、
ただ単にススズが3歳の強豪外国産馬2騎の挑戦を退けただけ
(と言ったらアレですが)のレースとして名を残すに止まったと思いますね。
もちろん、例年の毎日王冠よりは印象を強く残したと思いますが。
まあそんなわけで、例えばリーチが菊取って、来年辺りJCで
ワンツースリーでも決めたら文句なく殿堂入りだと思いますが、
そういった外的要素も、熟成期間という意味でもまだまだ足りないかと。
個人的には、トウショウボーイが勝った新馬戦くらいじゃないと
伝説の新馬戦と呼ぶのに相応しくないと思います。
…大分話が逸れましたね(汗)ともあれ、メンバーが揃った
新馬戦には違いないのでレースが楽しみではあります。


拍手[0回]

こんにちは、またまたお久しぶりなチョルモンです。
ダービー週ということで色々書きたいこともあったのですが、
このタイミングでポンコツパソが故障…orz
昨日ようやく復旧が完了したところです。
まあ、何とかダービーに間に合ったので良かったですが。


それにしても先週のオークスは何なんですかね?(笑)
ダービーで逆転を狙う身としては、よしおさんには申し訳ないですが、
ブエナビスタが負けることを望んでいたわけですが。

当日はテレビもラジオもない環境にあり、それでもやっぱり気になるので
仕方なく2ちゃんの実況板を見ていたんですが、レースが始まって2分くらいは

ブエナオワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アンカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
闇騎乗乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
溜め殺しキターwwwwwwwwwwwwwwwwwww


みたいな書き込みばかりで、ブエナが沈むことが確定したような
雰囲気だったので内心ほくそえんでいたら、その30秒後…

ブエナTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
女ディープwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
強すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
C涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


とまあ、むしろこっちが涙目になるような書き込みが殺到(笑)
ブエナビスタの豪脚の前に夢は儚く散りましたとさ(爆)


そんなわけで、ブエナが按上の駄騎乗をものともせず、2冠制覇。
レッドディザイアは去年なら2冠馬になっていたかもしれないのに、
ホント生まれた時代が悪かったとしか言いようがないですね。
ブエナはこれで凱旋門賞に行くんでしょうか?
そうなれば目の上のたんこぶがいなくなるわけですし、
秋華賞はぜひ主役をつとめてもらいたいですね。
密かに応援しているミッキー厩舎ですし、空き巣と言われようが
レベルが低かろうがこういうのは勝ったもん勝ちですから(笑)

拍手[0回]

わくわくドキドキPOG参加者の方の中にも何人か参加してらっしゃる
−ていうかそちら経由で知ったんですが−ホッカイドウ競馬サポーターズクラブ。
今シーズンから密かに私も参加していたりいなかったり…。
ってどっちやねん!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

いや、今さらやってますよーなんて言うのも後出しジャンケンっぽいっていうか、
能検見て指名したんだろとか言われそうな気がしないでもないような。
ホントは登録してすぐに記事を書こうと思っていたんですが、
登録した当日だか翌日だかに爺さんが亡くなったもので、
慌てて実家に飛んだらそのまま忘却の彼方へさようなら。
気付けばどの馬を指名したんだかさっぱり分からないという状態に(爆)

そんなわけで、かなーり適当に選びました。
来年度のPOGの運試し的な気持ちですね。


12 ヴィルトファング  アジュディケーティング×ドラールフォンテン
指名理由:名前がカッコいいから(マテ

33 プルトキャット   クロフネ×ヒダカビギン
指名理由:良血だったから…多分。

44 カネマサゴールド  ゴールドヘイロー×プリンセスリーベ
指名理由:33を取ったから次は44を取ろうかと(爆)

52 モエレスターレット  ゴールドヘイロー×カトリア
指名理由:血統的魅力…だと信じたい(ぁ

79 アイディアルカット07  フレンチデピュティ×アイディアルカット
指名理由:フレンチ産駒ということ…だったかな?


ごめんなさい。
1ヶ月半も前に適当に選んだ馬ですから
理由なんてしっかり覚えてなどいないとです。

まあ、どんな気持ちで指名しても、指名したという
ただそれだけの理由で応援する気なんて無意味に
湧いてくるものですから、その点は心配いりませんけどね(爆)



そうそう、肝心の来年度のPOG指名馬選考ですが、
例によって全くと言っていいくらい進んでません。
そろそろ始めなきゃイカンとは思っているのですが、
その前に今シーズンの反省記事を書かなきゃなりませんしね。
早めに回顧を終えてリスト作成に向かわねばと。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]