忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬その他 > 伝説の新馬戦? RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2019.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2019.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ますます白熱するセのCS争い。
このままフェードアウトしていくかと思われた
ヤクルトが崖っぷちで踏ん張り横浜に2連勝。
初戦も実質的には勝ちゲームでしたし最悪の状態は脱したでしょうか?
とは言え、相手は横浜だったということは考慮しなくては(笑)
弱いチームに連勝してそれを勢いと勘違いすると次エラい目に遭うので。
ヤクルトを3タテして勢いこんで来た広島が巨人と中日にボコにされたし(爆)
つーか、今のヤクルトに圧倒される横浜…最下位の貫禄ですな…。


変わって競馬の話題。
今週の出走馬が発表されましたが、ウチはお休み。
ただ、10月3日まで出走馬がいないと思っていたら、
グレナディーンのデビューが来週の牝馬限定戦に決定。
しかも武豊ですから、橋口センセの期待度も結構高いのでは?
あとラナンキュラスの次走も変更され、りんどう賞に。
いきなり重賞よりは堅実に行ってもらいたいと思っていたので何より。
今後はグレナデビュー→アーリーデイズ&ゴンハリデビュー→
ラナンキュラスりんどう賞→ダノパ&ツルピタデイリー杯、って感じ。
来月半ばまで毎週末どれも楽しみなレースばかり(*^▽^*)

そんなわけで、今週は見てるだけ〜の週末。
ざっと見て注目は野路菊Sのリルダヴァルと阪神1800の新馬戦でしょうか。
リルダヴァルは調教も良かったですし、最大のライバルと目された
タイセイレジェンドが回避ですから、何はともあれ勝っておきたいでしょうね。
まあ、他にもエイシンアポロンやアマファソン、ベストブルームと骨っぽい
メンツが集まりましたのでイメージほど簡単ではないかもしれませんが。

一方の阪神新馬戦はセブンスコードとエンクリプションが話題になってる模様。
あとは調教抜群のサクラエルドール、POG人気の高いオースミカイエン、
それにグランドチャペルもなかなか侮れないところがあるかと。
で、この距離このメンバーで注目されるのもやむなしといったところですが、
こういうレースですぐに伝説の新馬戦か!?と騒ぐのはどうかと…。
個人的には伝説の新馬戦なんて事後的に語られるものであって、
素質馬が集まったからってそれはレベルの高い新馬戦でしかないと思います。
よく語られるのは去年のアンライ・リーチ・ブエナの新馬戦ですが、
G?馬2頭にダービー2着馬が同時に走ったのは確かに奇跡的ですし、
伝説と呼ばれるに値するだけのメンバーがいたのは確かだと思いますが、
物語性とか考えたらこれだってまだ伝説と呼ぶにはまだ温い。
他に伝説と呼ばれるのには例えば伝説のG?98年毎日王冠とかありますが、
あれだって伝説となったのは後のサイレンスズカの悲劇と、
エルコンドルパサーとグラスワンダーの活躍、それにエルコンが
唯一日本馬に負けたレースであり、その相手がススズだったという、
さまざまな要素が重なってそう呼ばれるに相応しくなったのだと思います。
仮にあの後サイレンススズカが何事もなく天皇賞を勝っていたら、
ただ単にススズが3歳の強豪外国産馬2騎の挑戦を退けただけ
(と言ったらアレですが)のレースとして名を残すに止まったと思いますね。
もちろん、例年の毎日王冠よりは印象を強く残したと思いますが。
まあそんなわけで、例えばリーチが菊取って、来年辺りJCで
ワンツースリーでも決めたら文句なく殿堂入りだと思いますが、
そういった外的要素も、熟成期間という意味でもまだまだ足りないかと。
個人的には、トウショウボーイが勝った新馬戦くらいじゃないと
伝説の新馬戦と呼ぶのに相応しくないと思います。
…大分話が逸れましたね(汗)ともあれ、メンバーが揃った
新馬戦には違いないのでレースが楽しみではあります。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホントに…
あ、日曜日の1800の新馬戦ってまたそんなことを言われてるの?まったく、伝説を安売りしてどーせいっつーねん。
例の去年のアンライバルド新馬戦だってまだ“伝説認定”は早いと思います。当該馬が引退してそれからでしょうね。
そんなに底の浅い“伝説”を作って何が楽しいのかと…。これ以上書くと角が立つのでやめときますが、チョルモンさんの言っていることが正論だと思うんですけどね。
藤沢雄二 URL 2009/09/18(Fri)00:12:34 編集
藤沢雄二さん
こんばんは〜♪
そーなんですよ。昨年のあの新馬戦の影響も多分にあると思いますが、
ちょっと素質馬が集まるとすぐに伝説の新馬戦になるか!?
と騒ぎ立てるこの風潮、ちょっと勘弁してもらいたいです。
昨年のだってどこかG?でワンツースリーを決めて、そういえば
新馬戦でも全く同じ着順だったなあ…くらいの物語性は欲しいですね。
あの3頭の実力を考えれば不可能なことでもないだけに…。
人によって考え方は違うのであまり声高に主張するのも何ですし、
去年のあのレースくらいになれば人によっては伝説認定するのも分かります。
理解できるというだけで自分は認めませんけど(笑)
チョルモン URL 2009/09/18(Fri)22:48:03 編集
無題
( ゚Д゚)ゴルァ!! 二人して伝説にケチつけてんじゃねーよ!

[色:FF99FF]バキッ!\(゚o゚(☆○=(`◇´*)なに熱くなってんだよ![/色]

いや、別に私はどちらでもいいんですが、走る前から"伝説"だなんて
安っぽ過ぎるにも程がありますよね。[色:66CCFF](^_^;)[/色]
ちなみに私にとって伝説は、わくドキ2連覇でしょうか。

[色:FF99FF]まだ2連覇してねぇだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ![/色]
よしお URL 2009/09/20(Sun)12:37:53 編集
よしおさん
こんにちは〜♪
いやーすみません、我々ひねくれものでして…。
[色:FF0000]一緒にするなー(+`・д・)≡○)゜д。)ノグエ[/色]
         ↑藤沢さん
確かにあのレースくらいになれば伝説と呼ばれるのも分かります。
ただ、個人的にはやはりトウショウボーイの新馬戦くらいの
物語性は?伝説?と呼ばれるくらいなら欲しいなあと思うわけでして。
まあ、いずれにしても現在進行中の話ですから、
現時点であれやこれや言うのは早計だと思いますね。
ブエナとアンライやリーチの仔が生まれる可能性はないわけで…。
今後走りでどんな物語を紡ぐのか、注目したいと思います。
チョルモン URL 2009/09/20(Sun)14:05:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]