忍者ブログ
HOME > 競馬その他の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2019.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2019.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先週から減量がなくなった三浦皇成騎手。
そこそこ騎乗馬は集まっていたものの
未勝利に終わり、某所では散々叩かれていますね。

それはさておき、結構マスコミに取り上げられている
三浦ジョッキー、一般的な知名度はどうなんでしょうね?
競馬ファンの中では結構大きな名前ですが、
それはあくまで逸般的な世界での話ですし。。。(爆)



というわけで、競馬のけの字も知らないお袋に聞いてみました。


私「ねーねー、浅田真央って知ってる?」

母「ああ、スケーターの?」

私「石川遼は?」

母「ゴルファーのでしょ?」

私「錦織圭は?」

母「テニスで活躍している…」

私「んじゃ田中将大は?」

母「ああ、まーくんね」

私「エアーケイは?」

母「あのテニスの子のジャンプして打つやつでしょ」


私「じゃあ、三浦皇成は?」

母「こうせい?ああ、柔道のね」


そりゃ井上康生だっつーの!ヽ(´∀`) ビシ!!



気を取り直して…


私「横山典弘は?」

母「知らない」

私「安藤勝己は?」

母「知らない」

私「岩田康誠は?」

母「しらn(ry」

私「武豊は?」

母「そりゃ競馬のでしょ」



というわけで、鋭意調査の結果、ジョッキーで一般的にも知られているのは
武豊だけなんだな〜と、分かり切っていた答えが得られました(笑)
あれだけ騒がれている三浦君の名前も興味がない人の耳には
届いていないとは、名前くらいは知っていると思ったんですが…。
やっぱ知られているのって武豊とディープインパクトだけなんですかねえ。
あとはせいぜいオグリキャップとハイセイコーくらいですか。
でもウチのお袋、なぜか福永洋一のことは知っていたんですよね、
ケガして引退したことは知らなかったみたいですが。
でも知っていたのが福永洋一と武豊だけってのが、
やっぱりそういうことなんだなあと、なんとなく納得させられました(笑)



拍手[0回]

PR
というわけで、解答編です。(=´ー`)ノどうぞ
問題は→コチラ


第一問
次のブライアンズタイム産駒で1番賞金を稼いでいるのは?


?ファレノプシス     4億6651.8万
?シルクジャスティス  4億5797.0万
?エムアイブラン     5億4134.8万
?サニーブライアン   3億4030.6万
?ダンツフレーム     5億1142.8万

答え ?


第二問
次のうち東京大賞典を勝ってない馬は?


?ホクトベガ      有馬記念参戦のため出走せず
?ゴールドアリュール 2002年
?トーヨーシアトル   1997年
?キョウトシチー     1996年
?イナリワン       1988年

答え ?


第三問
次のうちクラシック2冠馬じゃないのは?


?カネケヤキ      桜 樫
?ダイワスカーレット  桜
?カツトップエース   皐月 ダビ
?スティルインラブ   桜 樫
?キタノカチドキ    皐月 菊

秋華賞はクラシックじゃないのでダイワスカーレットは1冠のみ。
スティルインラブは牝馬3冠ですが、クラシックは2冠。

答え ?


第四問
マイルCSを連覇した馬は今までで何頭?


?2頭
?3頭
?4頭
?5頭
?6頭

ニホンピロウイナー 84−85年
ダイタクヘリオス   91−92年
タイキシャトル     97−98年
デュランダル     03−04年
ダイワメジャー    06−07年

答え ?


第五問
6年連続重賞制覇の記録を持っているJRA所属馬はヴァーミリアンと?


?カリブソング
?ダイワテキサス
?メイショウバトラー
?タイムパラドックス
?ドウカンヤシマ

年に一度のドウカンヤシマ。
3歳 京成杯3歳ステークス
4歳 函館記念
5歳 金杯・東
6歳 東京新聞杯
7歳 朝日チャレンジカップ
8歳 金杯・西

答え ?


第六問
次のうちG?での2着回数が最も少ないのは?


?ステイゴールド    4回(98天春・宝塚・天秋 99天秋)
?ウイングアロー    4回(98DG 00南部杯 01フェブS・JCD)
?ニッポーテイオー   4回(86MCS 87安田・宝塚 88宝塚)
?テイエムオペラオー 4回(99菊 01宝塚・天秋・JC)
?タイキブリザード   3回(95宝塚・有馬 96安田)

答え ?



第七問
シンボリルドルフ世代で古馬G?を勝ったのはルドルフを除くと1頭のみ。その馬は?


?ビゼンニシキ
?スズマッハ
?スズパレード
?ステートジャガー
?ミホシンザン

スズパレードが87年宝塚記念を勝利。ミホシンザンはひとつ下の世代。

答え ?




第八問
武豊が勝ったことがない海外G?は次のうちどれ?


?ジャック・ル・マロワ賞
?モーリス・ド・ゲスト賞      シーキングザパールで勝利
?ムーラン・ド・ロンシャン賞   スキーパラダイスで勝利
?ジュライカップ          アグネスワールドで勝利
?アベイ・ド・ロンシャン賞     アグネスワールドで勝利

ジャック・ル・マロワ賞はタイキシャトル岡部が制していますね。

答え ?


第九問
次のうち逃げ切り勝ち(=1〜4コーナー全て先頭)じゃないレースはどれ?


?イソノルーブル@オークス
?タップダンスシチー@ジャパンカップ
?セイウンスカイ@菊花賞
?テスコガビー@桜花賞
?メジロパーマー@有馬記念

パーマーの有馬は3コーナーで一度ダイタクヘリオスに抜かれている。

答え ?


第十問
次の岡部幸雄按上でG?を勝った馬のうち
岡部以外の騎手が乗った回数の方が多い馬はどれ?


?ダイナカール         10/15
?ジェニュイン          12/21
?レオダーバン          5/9
?シンコウウインディ       8/17
?ビワハヤヒデ          11/16

岡部が乗った回数/出走回数↑というわけでシンコウウインディ。

答え ?


第十一問
?鬼脚?を使ったと言われるレースのうち、
4コーナーで9番手以内だったレースは次のうちどれ?


?ダンスインザダーク@菊花賞  12番手
?ヒシアマゾン@クリスタルC    7番手
?ブロードアピール@根岸S    14番手
?スイープトウショウ@秋華賞   15番手
?アドマイヤベガ@日本ダービー 14番手

答え ?


第十二問
次の阪神JF勝ち馬のうち、無敗の制覇じゃなかったのはどれ?


?テイエムオーシャン

?スティンガー
?ピースオブワールド
?ヤマニンパラダイス
?テイエムプリキュア

テイエムオーシャン。札幌3歳Sでジャンポケの3着がある。

答え ?


第十三問
次の歴代二冠馬の中で一番獲得賞金額が多いのは?


?エアシャカール   5億4505.3万
?ネオユニヴァース 6億1337.6万
?セイウンスカイ   6億1028.2万
?トウカイテイオー  6億0470.0万
?キングカメハメハ 4億2973.3万

僅差でネオユニヴァース。

答え ?


第十四問
初G?勝利を最も人気薄で飾ったのは次のうち誰?


?中館英二 2番人気 ヒシアマゾン@阪神JF
?蛯名正義 3番人気 バブルガムフェロー@天皇賞(秋)
?吉田豊  2番人気 メジロドーベル@阪神JF
?藤田伸二 17番人気 タケノベルベット@エリザベス女王杯
?横山典弘 8番人気 キョウエイタップ@エリザベス女王杯

3馬身半差の快勝でした。

答え ?


第十五問
次のうち最も対戦回数の多い組み合わせは?


?トウショウボーイvsテンポイント    6回
?トウショウボーイvsクライムカイザー 7回
?トウショウボーイvsグリーングラス   5回
?テンポイントvsグリーングラス     4回
?ホクトボーイvsグリーングラス     9回

現役生活が長い同士だとどうしてもよくぶつかることになりますね。

答え ?


第十六問
勝ったレースの合計着差が最大なのはどの馬?


?ナリタブライアン  52 1/2馬身
?ディープインパクト 37馬身
?タニノチカラ     53馬身
?メイズイ       46馬身
?テンポイント     38馬身

圧勝が多かった名馬たちでもこのくらい。マルゼンスキーは化け物ですね。

答え ?


第十七問
次のうちクラシックレースに一度も出走していないのは?


?ダンツシアトル
?ニホンピロウイナー 皐月に出走
?ニッポーテイオー  皐月に出走
?ステイゴールド    菊に出走
?レッツゴーターキン 菊に出走

というわけで、ダンツシアトル。宝塚はG?初挑戦でした。

答え ?



第十八問
生涯成績で複勝圏(3着以内)内の回数が着外の回数より少ない馬は?


?ナイスネイチャ   21−20
?ステージチャンプ 16−16
?ビコーペガサス  12−15
?バンブーメモリー 20−19
?ステイゴールド  25−23

イマイチ馬と言われた馬たちの複勝率は抜群です(笑)

答え ?


第十九問
天皇賞秋を勝ってない騎手は?


?四位洋文  アグネスデジタル
?加藤和宏  ホウヨウボーイ
?福永洋一  ヤマニンウエーブ
?江田照男  プレクラスニー
?河内洋 

勝っていれば八大競争完全制覇でした。ちなみに最高はオグリの2着。

答え ?


第二十問
次の頭文字の中で5億円ホースが生まれていないのは?


?ポ ポップロック   5億0888.6万
?ク クーリンガー   4億8508.4万
?ゴ ゴーカイ     5億1074.4万
?ツ ツルマルボーイ 5億8282.4万
?プ プリエミネンス  5億8985.6万

それぞれの最高は↑のとおり。

答え ?





0〜3問正解→昔の競馬を勉強すると競馬がもっと楽しくなりますよ。
4〜8問正解→そろそろ中級者を名乗りたくなる頃でしょうか(爆)
9〜12問正解→長いこと競馬を趣味にされているようですね。
13〜16問正解→周りに競馬辞典扱いされてませんか?
17〜19問正解→競馬以外にも時間を割いた方がよろしいですよ。
全問正解→悔い改め人生やり直しましょう。


えー、冗談ですので怒らないで下さいね(;^_^A


ではでは、お疲れ様でした。


拍手[0回]


昨夜はもう枠順がどうなるか気になって気になって(笑)
午前中発表ということで、いつもより早く目が覚めてしまいました。
さて、その朝日杯の枠順ですが、シェーンヴァルトは1枠2番、
ツルマルジャパンは4枠8番に収まりました。

いやー、前日から内枠内枠と念仏のように唱えていましたからねえ(笑)
やっぱり日頃の行いというものをおてんと様は見ているんですね。
どの口が!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
でもミッキーパンプキンやセイウンワンダー、ブレイクランアウトと
他の有力どころもみんな内枠に入ったんですよねえ。
前に行く馬が多いですし包まれやしないか心配ですが…。
初体験の中山の坂に若すぎる鞍上、中山不得意のジャンポケ産駒と
不安要素があまりないようでたくさんある馬ですが何とか頑張ってほしいですね。


え?1頭忘れてる?いやいや忘れてるわけじゃありませんよ。
でもこの馬ってあんまり枠とか関係なさそうじゃないですか(笑)
そりゃ外より内の方がいいに決まってますけど。
前走重め残りだったっぽい体重もさらに増えてメタボ気味ですし、
実は距離よりそっちの方が問題のような気がしてきました。
輸送でちょっとでも減ってくれればいいですけど…うーん…。
小倉の時くらいに絞れれば勝機もあると思うんですけどねえ。


拍手[0回]




あーいぽっぱー!!(涙)

ご冥福をお祈り致し候…。





…で、話題は変わりますが表題の件について。

フィフス、朝日杯FSはルメールとコンビ

乗り替わりの噂はそこかしこで囁かれていましたが、
やはり大一番では信頼できるジョッキーに任せるようですね。
京王杯で勝っていればコンビ続行もあったのでしょうが、
まあ三浦騎手にとっては初めて迎える試練といったところでしょうか。

三浦騎手のファンにとっては納得いかなかったり、
あるいは残念に思っている方もいらっしゃるでしょうが、
個人的にはこの乗り替わりは、本気でG?勝ちを狙いに
行くなら当然なんじゃないかなと思っています。
乗せ続けることでジョッキーが成長するから…というのも
分からんでもないですが、所属厩舎の馬ならともかく、
そうでないのなら全力で勝ちにいくためには騎手の成長など
二の次になってもおかしくないと思いますし、それが当然だと思います。
馬主も慈善事業をやっているわけではないですからね。

それに、各所でスーパールーキーともてはやされている三浦騎手ですが、
これもあちこちで言われていることですが、その勝ち鞍のほとんどが
有力騎手のいないローカル開催でのものなんですよね。
G?や重賞に騎乗する時や、ローカルが開催されていない時に
中央に乗りに来たことが何度かありますが、ローカルでの
成績と安定感を考えると別人かと思えるくらい惨憺たる成績。
それもそこそこ有力馬を集めてのものだけに、トップジョッキーに
囲まれると物足りなくなるなあというのが個人的に抱く印象。
もちろん、ローカルでもこれだけ勝ち星を挙げるのですから並の新人では
ないとは思いますし、それを認めるにやぶさかではありませんが、
天才3世いやさ福永洋一の再来だとまで言われるのを見ると、
さすがに“オイオイ、そこまで言うか?”と思ってしまいます。
これから成長すればそう言われるに相応しい存在になる可能性もありますし、
その確率は決して低いものではないと思いますが、だからこそ
ここは騒ぎ立てずに冷静にその実力を見極めるべきかなと。
なので、ちょっと辛い採点とは思いますが、現状では
“一味違うアンちゃん”という評価が妥当なところだと思うんですけどね。

まあ、実際問題としてフィフスペトルはPOGのお仲間の
指名馬であるわけですが、三浦騎乗というのとルメール騎乗
というのでは受けるプレッシャーが段違いですからね。
それだけでもこの乗り替わりが正しかったという根拠に
なり得ると、少なくとも私個人としてはそう思います。



拍手[0回]


武蔵野S。


カネヒキリが勝ったー!!



…と思ったら夢でしたorz



いやー、直線猛然と追い込んできて逃げ馬を
ゴール手前でハナ差捕らえた時にはメッチャ感動しましたよ。


…夢でしたが(爆)




というわけで、とりあえずカネヒキリ頭は確定ですね(笑)

ただ、2着・3着馬がなあ〜。

直線でカネヒキリばっかり見てたから何が入ったのか分かりませんでした(爆)

ああ〜、しっかり見ていれば予想が楽チンだったのにー!!






しかし、夢でも競馬か…。

いよいよ末期かも(笑)


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]