忍者ブログ
HOME > 野球の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
野球
[2017/10/24] [PR]
[2010/10/19] ホークスCS敗退
[2010/10/02] ドラゴンズ優勝
[2010/09/26] 最終盤に来て
[2010/05/26] 誤報じゃなかった
[2010/04/07] ドラとCLとメッシ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CSなんか嫌いだああああああ!!!


こうなるとまあ、こうなるとどうしてもCSという制度自体は恨みたくなってきますけどねえ。
常日頃からCSいらねーと主張はしていますが、このタイミングであれこれ言っても負け犬の遠吠えにしかならんという罠。


ただ、今シーズンに限って言えば選手に対する同情心は湧かないですね。
これまではペナントを1位で終えてCSで負けるのは辛いだろうなあ、とか思いましたが、
今回のCSの戦いぶり、特に昨日今日の試合見てると、負けて然るべき内容でしたからねえ。
ファルケンが打たれたらしゃーないとは思っていますが、2試合続けてこれではストレスが溜まります。
まあ救援陣が打たれたことは大きかったですが、それ以上にこの時期の風物詩、打撃陣の不振につきますね。
そういう意味では自業自得かなとも思うんですが、ホークスファン、特に現地で見てたファンが気の毒に思えました。


それにしても似たような戦いをするホークスが負けたの見ると何か不安になってくるんだけど、ドラは大丈夫なんじゃろか。
これドラ負けて3位vs3位の組み合わせになったら自分は日シリ見ませんよ(笑)そんなん興味湧かないし。


拍手[0回]

PR

ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽【中日ドラゴンズ 優勝おめでとう】▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい


てなわけで、阪神がカープに敗れたため、何年ぶりかのドラゴンズのリーグ優勝が決定しました!
いや~、どっかで阪神負けるだろうからと安心して見てはいたんですが、やっぱり決めるならドラが勝って決めた方がいいと思ってたので
今日は半分くらいは阪神応援していたんですが、広島が強すぎました(笑)ていうか阪神は昨日ので力尽きてましたね。

まあ色んな見方があるでしょう。12球団最強の投手陣と12球団最低の打撃陣ということで、打撃陣の不甲斐なさを罵る声もあるでしょうし、
夏場に巨人、阪神が相次いで投壊したのに対して逆にドラは調子を上げていったという、何と言うかめぐり合わせもあったと思います。
ただ、それもある意味では起きるべくして起きたという見方もできますし、偶然の一言で片付けられるほど軽いものではないと思いますね。
ベテランの故障や衰えを若手がカバーするなど、何だかんだでドラゴンズはチームとして1年間戦えてたと思いますので。

でもね、正直今年は5月には既に優勝諦めてました(笑)確かそんな記事を書いたと思うんですが、どうなんでしょう。
だって弱かったんだもん。巨人が強かったというのもありましたが、ここ数年の中でも今年の序盤は圧倒的に弱かった。
それを如実に表してるのが得失点差で、現時点でプラス20くらいじゃないですか?阪神とか巨人がプラス100くらいで。
得点数が失点数を上回ったのつい最近ですからね。得失点マイナスの首位も夢じゃないぜ!とか言ってましたから(笑)
ただ、それでも何だかんだで5割ラインはキープできていましたから、ぎりぎりのところで踏みとどまっていたんですね。
いくら夏場に立て直せたとは言え、後ろに下がりすぎていては前に届かなかったでしょうし、それはヤクルトを見ても分かると思います。
開始1ヶ月でもう駄目だと思わせるほど弱そうに見せながら、のらりくらりと戦えていたことが最後に生きたのかなと、そう思います。
あとは、夏になって彗星のごとく現れて大活躍した、期待の若手左腕投手の存在が大きかったかな~と。

次はCSですね。世間ではナゴド無双なら楽勝みたいな空気ですが、自分はそこまで楽観的にはなれないですね。
初戦落とすようならちょっと微妙な空気になってくると思いますので、初戦多分チェンだと思いますがきっちり取って勢いに乗りたいところです。


拍手[0回]


いやー、凄い試合でしたねえ、ソフトバンク-日本ハム!

杉内とダルビッシュの投げ合い、月並みな言葉ですが見ていて感動しました。

間違いなく、自分の中での今シーズンベストゲームです(次点は馬原-ナカジのSB-西武戦)。

しかし西武も楽天に苦しみながら勝利、ホークスは最大の難敵を倒したとは言え、まだ予断を許しません。

今日は大隣-永井ということで、先発的にはかなーり不利な組み合わせですね。
シーズン最終戦ですから、ちょっとでも危険な香りがしたらスパッと!サクッと!代えてもらいたいです。
SBMに森福、和田もスタンバイするのかな?いい投手をばんばん注ぎ込んで勝ちに行ってもらいたいですね。


あ、そういえばドラも勝ってまた優勝に一歩近づきましたね。
ついでかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

いやいや、西武の例を見てもこの先どうなるか分からないので安心していてはならんのでしょうが、
自分がじたばたしてもどうなるわけでもなし、勝ちは決まってると思うので後は果報を待つばかりです。

残り2試合が苦手のスワローズ戦ということですが、タテヤマンも来ないようですので、ひとつくらいは勝てるのでは。
後は阪神巨人に負けてもらって、何とか試合が行われてるうちに優勝を決めてもらいたいですね。



拍手[0回]

と思ったら、高田監督辞任の件って誤報だったんですね…orz
慰留されて続投決めてからたった2試合しかやってなかったのでおかしいと思いましたが…。

何にしても、ここで辞めてもチーム状態は悪化するだけだと思いますので、何とか踏ん張ってもらいたいものです。



※追記

って、結局辞任するんかい!
ほんなら試合前に紛らわしいこと言わんでもと思うんですが…。
楽天戦の結果が影響したというわけでもないでしょうし。


拍手[0回]

こんにちは、わくわくドキドキPOG専属記録集計人のチョルモンです。

何じゃそりゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
つーか肩書き長いわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



来年度に向けて、前回の記録と先着率や他のデータを合わせて
より詳細に他チームを分析しようと思ってたんですが、
忙しくて表だけ作って放置してるうちに徐々にやる気が…(´・ω・`)

まあ、気が向いたときに時間があったらやりたいと思います。
参考にはならんと思いますが、とりあえず表だけ置いておきます→コチラ




さて、前評判が例年に比べれば微妙に低かったドラですが、
試合内容はともかく、何だかんだで勝ちを重ねてますね。
今年は立浪さんがいなくなったこともあって、例年より注目してなかったのですが、
開幕戦のメンバー見たら何だか知らないチームになっててびっくりしました(笑)
和田や森野に頼ってる部分もありますが、何だかんだでブランコも打ってますし、
あとは荒木が万全になれば今後もそれなりに戦えそうですね。
クリーンナップが好調なうちに、起用されてる若手が試合慣れしてくれればと思います。
個人的にはあと嬉しいのが鈴木の復活ですね。実績あるピッチャーですし、
怪我する前ほど…とは言わないまでも防御率2点台くらいで抑えてくれれば
左腕の層が厚いドラのブルペンは鬼に金棒ですね。速球派が多い中で
技巧派というのも貴重ですし…でも140km/hくらいは普通に出るんですが(笑)
とりあえず今年もCS圏内にはいてくれそうなので、のんびり見たいと思います。


ところで、優勝候補筆頭はもちろん巨人なわけですが、
某掲示板の広島スレで広島ファンが打線について、
栗原がずらっと並んでるようなとこに勝てるかー!みたいなことを書いてました。

ふむ…そう書くと確かに凄そうですが、
ドラファンの自分にはイマイチイメージが沸かない…。
というわけで、ドラの選手でやってみました。

1番 走れる森野
2番 走れる立浪
3番 超森野
4番 ネオ森野
5番 森野
6番 森野
7番 長打型森野
8番 守れる森野
9番 投手

代打 森野 巧打型森野 長打型森野


…確かに勝てる気が全くしないわ(笑)





そういや今日の深夜から朝にかけて欧州CLの準々決勝が行われましたね。
自分はJリーグは特に贔屓チームとかありませんし、あまり見ませんが
(カズが好きなので彼の所属チームは応援してますが)、海外サッカーは結構見ます。

とか書くと海外厨乙とか言われそうですが(笑)こうなったのにも理由がありまして、
自分は小学生時代の結構な時間を中国で過ごしたわけですが、向こうって娯楽と
呼べるものがホント少なかったんですね。今からは考えられないくらいですが、
休日やヒマをつぶせるのはビリヤードとテレビを見るくらいでした。
まあ北京や上海みたいな大都市はさすがにもうちょっとマシ…でもなかったですね(笑)
どっちも15年前は人が多いだけの田舎でした。人口一千万超の大都市でもそうなんですから、
フフホトなんて地方都市、県庁所在地なんて言ったって街中を馬車やロバ車や牛車が
闊歩してそこら中に糞を撒き散らし、野ブタが食べ物を求めてゴミを荒らしてました。
これでも100万都市でしたからねえ(苦笑)あの頃の雰囲気の方が好きでしたが。

そんな中、元々バラエティなんて見る方でもないし、ニュースなんて見ても
さっぱり分かりませんでしたが、唯一CCTVの5チャンネルだけは見てました。
中央電視台のスポーツチャンネルなんですが、当時は国内スポーツが
あまり盛んじゃなかったせいか、海外のスポーツばかり流してました。
NBAやNFL、ボクシングの世界タイトルマッチ、F1などが多かったですかね。
そんな中でも最も多かったのがサッカーのヨーロッパリーグの中継でした。
CMが20分以上延々と続いたり、同じ試合を何度も何度も放送したりと
子供ながらにもその辺はどうかとも思いましたが、放送自体はとても楽しみにしてました。

とまあ、そんなこともあって、朝方眠い目をこすりながらCL準々決勝
CSKA−インテル、そしてバルセロナ−アーセナルの試合を見てました。

CSKA−インテルは一言で言えばつまらん試合でした(笑)
期待していた本田が不発というか空気だったこともありますが、
本田というよりCSKA自体がチームとして機能してませんでしたね。
アウエーゴール方式によって、この試合1点取られた時点でCSKAは
3点が必要になったわけですが、ボールを全く前に運べませんでした。
というか、インテルの試合運びがものすごく上手かったですね。
網にかけるとはこういうことかと、巧妙にパスコースを消していました。
おまけに前半で退場者を出して1人少なくなるし、お手上げって感じでした。
アウエーで0−1だったということで、何とかなるかなーと思ってましたが、
とんでもなかったですねえ。せめて初戦が1−2の負けだったら
もうちょっとインテルにプレッシャーをかけられたんでしょうが…。


メッシ−アーセナル、もといバルセロナ−アーセナルは…。
もうやめて!アーセナルのライフはとっくにゼロよ!とか思っちゃいました(笑)
バルサは結構好きなチームなんですが、マンうやバルサが勝ち上がっても意外性も
何もないですし、プレミアで小差の3位につけてるアーセナルなら何とかしてくれる!
と思ってどっちかというとアーセナルを応援してたんですが…(-ω-;)ウーン
ベントナーが先制点を決めた時は、これで勝つる!と意気込んだんですが、
あれがスイッチになっちゃったんですかねえ。ドイツW杯での日本−ブラジル戦に
通じるところがありますが、スイッチが入った後はメッシの独壇場でした。
1ゴールめはペナルティエリアの外から相手DFに壁パスさせて(笑)の豪快なシュート。
きっちりコースに決めるのも凄いですが、ほとんどスペースがないのにシュートできる、
シュートモーションが恐ろしく速いですよねえ。モーションと威力が全然釣り合ってない(笑)
2ゴールめは自分が起点になってすばらしいパス回しから最後ゴール前詰めてゴール。
これはメッシが、というよりパス回しが良かったですが、きっちりベストポジションを
取ってるあたりさすがですよね。ペドロは今日微妙でしたがここは仕事しましたね(笑)
3点めのループシュートも落ち着いてキレイに決めてましたが、後半にメッシの
フリーキックから似たような状況になって誰だったかがキーパーと1対1になって
同じようなシュートを外したのを見ると、これもさすがだと思ってしまいますね〜。
んで最後の4ゴールめ。前半で勝負が決まった感もあってバルサはボール回しで遊んでいた
感じでしたが、このまま終わるかな〜という雰囲気でも、チャンスでのギアの切り替えが
すごいですね。一回キーパーに防がれても落ちついてキーパーの股抜きですから…。
それと、ゴールにはなりませんでしたが、後半に見せた抜け出しは凄かったです。
一瞬でDFを置き去りにしてペナルティエリアに一直線。そのままシュートかと思いきや、
ここでの切り返しが凄かったです。あんな動きされたらとてもついていけませんって(笑)
相手の重心移動とか体の動きを見て横を抜く、一瞬の観察眼がズバ抜けてますし、
それに応える身体も、あの切り返しで倒れないボディバランスも凄いですね〜。
これでまた22歳ですか…。末恐ろしいとはまさにこのことですね。先制ゴールを決めた
アーセナルのベントナーも同い年のホープですが、こんなプレーを見せられたら自信喪失
してしまわないか心配です(笑)日本にもこんな選手が…いても生かせないでしょうけどね(爆)


こんな選手がいて、他にもタレントが揃っているアルゼンチンがなぜあれほど苦戦したのか、
監督のせいという声もチラホラ聞こえますが(笑)前回大会はロナウジーニョのための大会
という前評判でしたが、今回はメッシのための大会と呼ばれることになりそうですね。
評判倒れにならないことを願いつつ、本番を楽しみにしたいと思います。

ついでに日本も頑張れ〜。
ってついでかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]