忍者ブログ
HOME > POG 2010-2011の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こにゃにゃちは。
はー、早くCSなくならねーかなー、CSなければ今年はセパの自分の1番好きなチーム同士の
日本シリーズでウハウハだったのにー、なんてことを考えながらCSを見てるチョルモンです。

そりゃあね、理解はしてますよ。ペナントは単なる予選であって、ペナント取っても予選を1位で突破したに過ぎない、ってことは。
でもやっぱり、んなまどろっこしいことしないで最初っから優勝チーム同士でやりゃあいいじゃんというもやもやは消えず。
CS自体は見ててつまらないわけではないので誰得制度とは言わんけどね。やっぱりなくてもいいよなあ・・・って・・・ブツブツ



さて今週のPOG、今週から指名馬が上級戦に3週連続出走ということで、今シーズンの正念場を迎えた感じですね。

レーヴディソールがデイリー杯2歳Sに出走します。
デイリー杯に指名馬が出走するのは3年連続で、一昨年はシェーンヴァルトが3番人気で1着、
昨年はダノンパッションが2番人気で3着と2年続けて好走馬を送り出している、個人的には相性のいいレースです。

他の出走馬は全て牡馬で、牝馬はマイルになる前のシーキングザパールしか勝ってないというネガティブなデータもありますが、
このレース3年連続連対中のタキオン産駒ということで、後押しするデータもあるのであまり気にする必要もないかなと。
それに勝ってないとは言え、2番人気2着のライラプスを始めとして、5番人気内に推された馬はそれなりに好走してますしね。
世代初のGⅡだけあって少頭数ながらメンバーは揃いましたが、ここでも差のない競馬をしてくれると期待してます。
スローペースしか経験がないことや、調教も終い重点で全体が早くなかったりと、早いペースに対応できるか不安ですが、
新馬戦で見せた脚や調教での最後の動きは圧巻で、大外から揉まれずスムーズに運べれば勝つチャンスもあるかと。
あとは怪我だけはしないように、無事に走りきってもらいたいですね。

◎レーヴディソール
○メイショウナルト
▲ミッキーマスカット
△アドマイヤサガス
△トラストワン



もう1頭、日曜マイルの新馬戦にアンクレットが登場。
冒険枠での指名ということで、早くからの活躍は期待してませんでしたが、この時期にデビューできたのはいい意味で誤算でした。
ここは今週の新馬戦ではメンバーが揃い、ハーキュリーズとケイティーズジェムが話題を集めてますね。あとスリーロールスの下。
そんな中にあってユタカ騎乗なのに何だか空気みたいな扱いになってますが(笑)直前追い切りではいい動きをしてましたし、
芝の適性があるなら初戦から期待できるんじゃないかな~と。この血統だからダート馬という可能性も考えられますけどね。
牡馬相手にいい競馬ができれば先にも期待できますし、牝馬戦線に新星誕生といきたいものです。


拍手[1回]

PR

鶏の唐揚げって人類最大の発明だと思うんだ(`・ω・´)キリッ

ねーよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


というわけでこんばんは。相変わらず偏った食生活を続けているチョルモンです。

でもね、さすがにちょっと飽きてきたかな~と。いや、唐揚げは全然飽きてないんですか、
この唐揚げとしゃぶしゃぶと水餃子とトンカツとカレーでローテを組んでいるという「事実」に飽きて来たというか(笑)

そろそろこう、おでんとか?肉じゃがとか?日本の冬の風物詩が恋しくなってきた今日この頃。
まあそういう煮物系でなくてもいいんですが、ここらでひとつ新展開を迎えたいわけですよ(笑)

そうするとハンバーグとかパスタとかかなぁ。あとシチューとかもいいな。たまには親子丼も食べたいな。
ていうか、唐揚げ作るんなら別に天ぷらでもいいじゃんとか、考え出せば結構食べたいものってあるんですけどね。
でもどれもこれも日常的に作るのは何かめんどくさいんですよねー。唐揚げの良さは基本鶏肉があれば作れるところ(笑)
そういう意味では、ナムルを一度作れば数回食べられるビビンパは最高なんですけど、ぜんまい売ってないのがなあ・・・。




えー、どんだけ回顧が遅いんだというPOG馬の出走結果。もう大分経ってるのでさらっと。

リベルタスがチョルモン厩舎5頭目の勝ち上がり、4頭目の新馬戦勝利でした。
昨シーズンが出来すぎだったのでイマイチ実感がないんですが、新馬勝ち4頭というのも結構いい方だと思うんですよね。
というかね、今年は何もかもが順調に行かないせいで、自分的にはホントダメダメな感覚しかないんですよ。
ボンベイダックもレース中の捻挫で惨敗、放牧ということで、名前だけでなく結果でもネタ要員入りしてしまいましたし●| ̄|_
既デビュー馬でここまで何もないのは上位二頭のみ、未デビュー馬合わせても下二頭加えた四頭のみですからねえ。
結果が奮わないのは別に構わないのですが、怪我したりするとホント落ち込みますね。今後はとにかく無事に、それだけです。

で、リベルタスですが、あの血統だし使ってからかなーと思ったんですが、見事に初戦で勝ち上がってくれました。
レースぶりはダノンシャークの方が良かったと思いますが、それでも差し切った辺り素質があるのかなと。
突き放せなかったから大したことないと見る向きもありますが、あの上がり勝負で突き放したらそれこそバケモンでしょ。
まだまだ緩いところがありそうですし、次の上積みに期待ですね。真価を問われるのはこれからだと思います。

ボンベイダックは前述のように7着惨敗。いい枠で北海道の藤田でイケると思ったんですけどねえ。
レース中に捻挫していたと、故障ならば仕方ないですね。はっきりした原因があって良かったとも思います。
次まで間は空きそうですが、しっかり治して戻ってきてもらいたいですね。



以下近況。

リベルタス・・・短期放牧→黄菊賞
レーヴディソール・・・デイリー杯2歳S→阪神JF
シュプリームギフト・・・いつになったら戻ってくるのやら
ホーマンフリップ・・・かえで賞
ボンベイダック・・・捻挫で放牧
ファンドリソフィア・・・去勢放牧
ディオルーチェ・・・入厩間近、現在は馬房の空き待ち
タフ・・・放牧からすぐに帰ってきました、名は体を表す
ピエナノテツジン・・・行方不明
ハイライトリール・・・馬房で暴れて入厩延期
サトノフローラ・・・馬の温泉にいる模様・・・故障かなあ
ヴィクトリースター・・・萩S
アンクレット・・・今週デビュー、追い切りまずまず
アストロロジー・・・先週入厩、活躍期待

こんな感じです。



で、今年のチョルモン厩舎。

シュプリームギフト→一戦して疲れで半年放牧
ホーマンフリップ→新潟2歳Sゲートで暴れて除外
ボンベイダック→謎の名前変更、捻挫
ファンドリソフィア→走る気なし→去勢
ジュエルシード→調教中に死亡
ディオルーチェ→馬っけ収まらず入厩遅れ
タフ→ソエでデビュー延期→惨敗
ピエナノテツジン→走る気なし→行方不明
ハイライトリール→入厩直前に暴れて外傷→入厩延期
サトノフローラ→馬の温泉にいるということは・・・
ヴィクトリースター→熱発で出走回避

(´;ω;`)ウッ


拍手[0回]


最近寒くなり、毎日しゃぶしゃぶばっかり食べているチョルモンです。

ヤバイ。ここ一週間で多分10回は食べた(爆)食べすぎだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

いやいや、だっておいしいし。野菜摂れるし。簡単だし。安・・・くはないけど。
でも脂と肉しかない唐揚げばっかり食べてるよりはまだ健康的だと思いますからね。
そういや日本にいる時も似たような感じで鍋にはまって毎日キムチ鍋食べてたことがあったっけ。

・・・まるで成長していない(AA略


さて、世間では札幌2歳Sが耳目を集めている今日この頃。
そんな中でひっそりと、ウチのドラ1馬リベルタスがデビューします。
どこがひっそりやねん!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

ていうかね、何なんすか?この持ち上げられっぷりは。
社台の1番馬だとか何だとか、何や知りませんがいくら何でも騒がれすぎでしょー。
そりゃまあドラ1で指名したくらいですから、もちろん期待はしていますが、
ここまで騒がれるような馬だったとはさすがに予想外。ていうかこれ以上はやめれ(笑)
だってローエングリンの下ですよ?この血統ですよ?角居厩舎ですよ?初戦は叩き台に決まってるじゃないすか。
初戦叩いて2戦目勝ち上がり、そして京都2歳Sへ・・・ってそれ何てヴィクトワールピサ的な感じを思い描いてると思うんですがね。
それが前売りでダントツ1番人気の1.2倍・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
しかも550kg近い大型馬・・・みなのもの祭りじゃ!祭りがやってくる!(謎)

とは言え、何だかんだで心のどこかで初戦勝ちを期待してるのは確か。
先週末には坂路馬なりで好時計を記録し、今週追いきりはCWで軽く乗るだけという角居流。
時計だけ見れば初戦から動ける状態にはあると思いますので、あとは相手次第ってところですかね。
週前はかなりの好メンバーが集まることが予想されていましたが、結局仲間内対戦はaji-sandさんのダノンシャークのみ。
ちっ、シルフィさんとの対戦成績を戻すチャンスだと思ってたのに(笑)

とりあえずここは一騎打ちムード濃厚ですが、勝たないまでも素質の片鱗を見せてくれれば。


もう1頭、ボンベイダックが札幌の未勝利戦に登場です。
新馬戦がすぐに放牧に出たので、何のために北海道でデビューさせたのか疑問に思ってましたが、
2週間ほどで帰厩してすぐに未勝利戦に登場ということで、馬房調整でもやっていたんでしょうかね。
初戦は明らかに太めで距離が足りないと思われる競馬、間を空けて上昇があればといったところですかね。
前走2着とは言えレースの中身はお世辞にもレベルが高いとは言えないので強気には出られませんが、
絶好枠を引き当てて按上には藤田Jということで、勝ちを狙える態勢は整ったと思います。
出てくれば最有力と見られていたノーザンリバーが回避と追い風も吹いてますので、ここは決めたいところですね。


拍手[0回]


ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽【ネ兄 福岡ソフトバンクホークスリーグ優勝】▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

というわけで!ホークスが何年ぶりだったか忘れたけどパ・リーグのペナントを制覇しました!

いや~、西武が残り7試合で3.5ゲーム差、マジック4になった時はもう無理だーと諦めてたんですがね~。
一昨年の阪神を逆転した巨人並、或いはそれ以上に「ありえない」逆転優勝だったと思います。
競馬に例えるなら前者がブロードアピールの根岸S、後者がテイエムペラオーの有馬記念、みたいな。違うか(笑)

対して、西武は今年を象徴するような試合でしたね。
圧倒的に攻めながらあと一本が出ない打線、これは土壇場でホークスに3連敗したところにも通じるところがありますね。
最後はシコースキーが出てきて打たれたわけですが、ここ数年の中継ぎ陣の不振は今年も改善されませんでした。

いくらタフなピッチャーでもこのシーズン最終盤で疲れもあるでしょうし、この結果も止むなしかな~と。
他のチームを見てもオリは金子平野岸田、ドラも浅尾が打たれましたし、ヤクルトは松岡がピリッとせず、
阪神の久保田と藤川は言わずもがな、巨人で孤軍奮闘していた久保もここに来て力尽きましたし、
ロッテではコバヒロがKスタで続けて逆転サヨナラを食らったりと、サバイバルレースの様相を呈していますね。
最も安定しているのがシーズン中盤を離脱していたベイの牛田ってんですから、やっぱりシーズン通して投げるのは大変なんだなあ、と。





さて本題、競馬の話題を。

先週は秋のGⅠ前哨戦、神戸新聞杯とオールカマーが行われたわけですが、両方とも実力馬が力を発揮した素晴らしいレースでしたね。
強い者が勝つのではなく勝った者が強いというのは勝負の真理としてしばしば語られることですが、自分はこの言葉嫌いです(笑)
そりゃ勝ったんだから勝つだけの実力か運か何かしら要素があったのは確かだと思いますが、やっぱり結果だけでは計れないものはありますよね。
その後もずっと勝ち続けたりして後から思い返せば本当に強かったとか、ただの一発屋だったりするとあれはフロックだったとか
事後的には何とでも言えますが、やっぱりその瞬間においては強い(と思われてる)者が勝った方が盛上がるわけで。
自分はやっぱり強い馬が強い競馬をして勝つレースを見るのが好きですね。そういう意味で、今週はとてもいいものが見られたと思います。



続いてPOGの話題。

来年に備えて情報を集めているんですが、来年度は自分好みの血統馬が多くて目移りしてしまいますね~(笑)
いつもは適当にピックアップしても100頭以下に収まるんですが、種牡馬限定してる今でも余裕で超えそうです。
あ、そういえば来年はエアグルーヴの仔がいないんですよね。いつも1位指名の某厩舎の出方が楽しみですね(笑)
普通に考えればアドマイヤグルーヴの仔なんでしょうが、今年のことがありますし、大どんでん返しがあるかも?


さてあんまり来年のことばっか言ってても鬼が笑うので、今年のPOG。

ここまで2位のチョルモン厩舎、既に先々週のことになりますが、ヴィクトリースターが未勝利戦を見事勝ち上がりました。
ゲートを出て一旦2番手もスローを中段で折り合い、直線では他馬とぶつかりながら素晴らしい勝負根性でハナ差差しきり勝ち。
タイムや上がりに突出したものはありませんが、ぶつかったり馬混みに入ってもひるんだりしないのがいいですね。
今シーズンは気性の悪い馬を指名してずっこけることが多いので、こういう安定した競馬をする馬が何だか輝いて見えます(笑)
スローとは言え33秒台の上がりを記録するならそこそこ切れるって考えてもいいかも?ジリジリ伸びるのがディープっぽいですが。
次走は状態次第で萩Sかデイリー杯の2択だそうで。どちらかというと萩Sの方がいいかと思いますが。
もしそうなれば初戦で完敗だったショウナンマイティと当たることが濃厚になりますね。
例年通りなら頭数も少なくなると思うので、何とか上位に食い込んでもらえたらと思います。

とにかくここまで巡り合わせが悪かったチョルモン厩舎でしたが、これで3週連続勝利と波に乗ってきました。
ヴィクトリースターにしても、当初の予定ではメイショウナルトが圧勝した未勝利戦に出走ということでしたが、
熱発で回避したことで対戦を回避できました。モスカートローザをものさしに考えてても出走していたら十中八九負けていたと思います。
そこで負けていたらその後どうしていたか分かりませんが、レース内容にもよりますがそこで一旦放牧に出た可能性も少なくなかったかと。
それが出走予定が延びたおかげで勝ち上がり、さらに間を空けたことで続戦と、いい方に転がったなあという印象です。
そう思い込みたいだけかもしれませんが(笑)何にしてもこの流れに乗っていけたらと思いますね。



てなわけで、その他指名馬。

リベルタス
今月初めに帰厩後は順調に調教を消化しています。京都デビューと思っていましたが、今週の阪神芝1800福永Jでデビュー予定。
昨日の調教では、助手騎乗馬なりで栗東坂路全体の一番時計 51.5-38.1-25.3-13.2 を記録するなどそこそこ仕上がってきた模様。
初戦からという厩舎ではありませんが、これなら期待できるかな?かなり強力なメンバーが想定されてますが、先に繋がる走りを。

レーヴディソール
牝馬のエース候補は栗東に到着。デイリー杯→阪神JFのローテだそうで。指名馬3年連続デ杯複勝圏内を。

シュプリームギフト
大分時間がかかっていますが、そろそろ戻ってくるようですね。この馬が出た新馬戦で好走した馬はみな勝ちあがってますし、次はこの馬の番では。

ホーマンフリップ
前回のアクシデントの影響も見えず、順調に調整されているようですね。次走はかえで賞を予定。無事にゲートを出てくださいとしか言えません(笑)

ボンベイダック
前走後放牧に出てましたが、すぐに帰ってきたあたり馬房調整だったのかな?今週の未勝利戦に出てくるそうで。
前走はレベルはお世辞にも高かったとは言えませんが、それでも2着を確保したのは地力の証と考えてよいのかな?
ノーザンリバーが出てくるかもしれないということで、簡単にはいかないでしょうが、距離延ばして前進を。

ファンドリソフィア
前走後、タマを取られてしまったそうで(T_T)次は早くて年末でしょうか。

ディオルーチェ
入厩一歩手前まで来てるとは思いますが、馬っけがなかなか収まらないとか(笑)これまた気性難の悪寒(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

タフ
前走後放牧に出ました。夏はこの馬に楽しませてもらいました。成長して帰ってくるのを楽しみにしてます。

サトノフローラ
前走後はリフレッシュ放牧に出てます。初戦が千八だったので次のレース選択が難しいですが・・・。

アンクレット
坂路で毎日精力的に乗られてますね。このペースでひと月経ったのでそろそろ早い時計を出してくるでしょうか。次の京都デビューと思われます。

アストロロジー
11月ごろという話でしたが、再来週あたりに栗東に来るそうで。ダーレーの本命はこの馬か?なんて。楽しみです。




拍手[1回]


1番荒木が塁に出て~ 2番大島送りバント~ 3番森野はタイムリー 4番和田さんホームランー!

∩( ・ω・)∩ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ばんじゃーい 燃えドラ打線最高や!

というわけで、こんばんは。やっとですよ、やっと!
今期はとにかく神宮にはトラウマしかなかったんですが、ようやく快勝です。

中田の賢ちゃんもいいピッチングでしたし、平井も今日は磐石でしたね。
というか、防御率2点前半の平井が勝ちパターンに入ってないドラのブルペン恐ろしす(笑)

巨神戦はいい感じで潰しあってくれていて、ここまでは思い通りの展開になっていますね。
明日はどっちかというと阪神に勝ってもらいたいかな~。もちろんドラは連勝オナシャス。




えー、今週のPOG。
本日の阪神1R芝1800未勝利戦にヴィクトリースターが登場します。
本当はひと月前のレースを予定していたんですが、熱発で回避ということで久しぶりのレースとなります。

初戦は後ろを回しすぎた感もあり、追い込んだものの6着まで。
しかし岩田騎手に乗り替わった前走は勝ち馬から0.1秒差の3着に入り、2戦目できっちり変わり身を見せました。
それぞれのレースの勝ち馬はショナンマイティとモスカートローザということで、
他のメンバーを見ても戦ってきた相手が違う印象、ここはぜひとも勝ってもらいたいところです。
直前追いきりもポリを助手騎乗馬なりで大外回って 84.3-67.4-51.4-37.6-11.9 を記録するなど体調は良さそう。
もんぺさんのカルドブレッサなど強そうなのもいますし、大外枠は不利ですが、何とか力を見せてもらいたいですね。
この馬はまだまだ伸びしろがあると思っているので、現時点での牡馬エースとして期待しています。


拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]