忍者ブログ
HOME > POG 2010-2011の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.03≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とりあえず暗い話は置いておくとして。。。



こちらは春節ということで、お正月シーズン真っ盛り。
や、2月3日が春節だから真っ盛りってほどでもないか。
でもまだ爆竹の音が聞こえてくることあるし、もうちょっとだけ続きそうな感じ。


んでもって、頭痛と喉の痛みを抱えながらこのシーズンを過ごしたワケですが、
一応ここに住んでた時間も長いのでお正月となるとお呼ばれすることも結構あったりして。
個人的には体調不良を理由に辞退させてもらいたかったのですが、せっかくの正月だし断るのもどうかと・・・。


そんなわけで2月に入ってからの自分の行動。

1日 友人Cの母が餃子を作って持ってきてくれる(例の餃子習慣)おかげで冷凍庫が溢れる

2日 大晦日の挨拶で友人Qの家に友人Bと共に行く→昼飯に餃子をご馳走になる
   夜は友人Bに呼ばれる→餃子をご馳走になる

3日 春節ということで友人Nに呼ばれる→餃子をご馳走になる

4日 友人Cの母が羊の肉を煮たのを2kgほど持ってきてくれる

5日 友人Sの家に呼ばれる→餃子をご馳走になる

6日~7日 友人Cのお母さんが持ってきてくれた餃子を頑張って減らす


・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

うんまぁ、分かってる。分かってはいるんだ。
モンゴルは伝統的に正月に餃子を食べるということは。

どの家でご馳走になった餃子も皮から具まで全部手作りだけあって全部おいしい、おいしかった。


でもこの餃子食べ比べツアーは正直どうかと思うんだ。


・・・ホントは今回こっち来て知り合った2人ほどモンゴル人に呼ばれてたんですが、
用事があることにして丁重に断ったのです。さすがにこれ以上餃子食べたくなかったので。。。

でも今回挨拶に回ったところはみんな小学生の時から付き合いがある友達で、
その家族にはとてもお世話になっているのでこれを断るわけにはいかなかったんです。

喉痛い時は肉食うなって言われてたんだけどなぁ・・・見事に肉しか食べてないやん(笑)






まぁそんなわけで正月のフフホト。


・・・あちぃ(笑)

春ですよ、春。春が来てしまいましたよ。
夜中もせいぜい-10度くらいまでしか下がらないし、昼間も暖かい日は0度くらいまで上がりますからねぇ。
オーバーは早々に封印しました。あんなもん着てったら汗だくになってまうし。

ま、過ごしやすいと言えば過ごしやすい気温なんですが、なんかあの真冬の寒さが懐かしいです。
はーやく来年の冬にならないかなー(笑)




POGの方は皆さんバンバン勝ち上がっておられるようで、トップにいる身としては戦々恐々です(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

先週はファンドリソフィアが出走したものの6着・・・まぁこの馬はちゃんと回ってきただけでもよしとしましょう(笑)
後ろからでしたがいい脚も見せましたし、次回掲示板も期待できるのではないでしょうか。

んでもって、今週はアストロロジー、ハイライトリール、ボンベイダックの3頭がスタンバイ。

アストロロジーは京都のマイル戦、調教は相変わらず動いており、未勝利馬の動きには見えませんね。
メンバーは揃っていますがこの馬も素質ではヒケを取らないと思いますので、変わり身と岩田騎手の手腕に期待。

ハイライトリールは前走、出遅れて常に外々を回りながら最内をぴったり回った2着馬にクビ差の3着。
ゲートを互角に出られればここでも普通に好勝負でしょう。今週の3頭の中では最もチャンスがあると思いますし、
距離伸びれば昇級戦でもと思っている逸材、ここはきっちり勝ち上がってもらいたいところです。

ボンベイダックは東京のマイルから矛先を変えて小倉の二千、牝馬限定戦。
なかなか続けて使えず、ここも放牧明けとなるので叩いてからな気がしますが、
ローカルなら付け入る隙はあるはず。実は中距離向きだった!的な展開を期待(笑)


年明けてからいささかヒマな時期が続いていましたが、ここに来て未勝利勢がボチボチ出てくるようになりましたね。
戦術のファンドリソフィアも続戦の模様、今週出走する3頭に加えてアンクレットも放牧から帰って来ました。
シュプリームギフトもようやく、本当にようやく入厩を検討しているとのことで、後はタフとテツジンが帰って来れば。


拍手[0回]

PR

はい、こんにちは。
時代の最先端、HIKIKOMORIのチョルモンです。
カッコつけたつもりか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


いやぁ、だって冬休みじゃないですか?
それに外寒いし、特に用事もないし、外出する理由がないんですわ。
かてきょーも生徒さんが日本に旅行に行っちゃったんでないですし、
自分の抱えてる仕事もみんな家でやるようなことばっかりですからねぇ。

最後に外出したのが・・・えーと、2週間くらい前だっけ?
夜型生活になっちゃってるし、本格的にまずいかもしれんですな。
ひとりだったら食料買出しとかで否応なしに出るんですけどねー、
姉がいるもんで、姉の予定聞いて献立作って買い物頼んで自分が出なくても済むようにしてますから(笑)


それにしてもアレですね。
どこかの誰かが「今年は更新頻度を増やしたい(キリッ」とか
年始に言ってた気がするんですが、あれって何だったんでしょうね?
おまいの言ったことやろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


えーと、全豪オープン。
ナダルもフェデラーも負けてしまいました(´・ω・`)ショボン
ナダルが負けてフェデラーこれはモロタ!と思ったんですがねえ。
まぁ相手がジョコですからしゃーないと言えばしゃーないのかなぁ。
スロスターターのフェデらしく、序盤は苦戦もあったものの、
勝ち進むごとにパフォーマンス上げてたのでまさかストレート負けするとは思いませんでしたわ。

それとナダル。
中国の実況は自国の選手が絡んでないと割りと冷静で客観的な実況解説で〝聞ける〟んですが、
WOWOWの実況はナダルの不調のことばっかりで勝ったフェレールについては全然触れなかったとか。
ナダルが悪すぎたというのはありましたが、フェレールも充分勝ちに値するテニスしてたと思うんですがねぇ。
この試合はリアルタイムで中継見てたんですが、やっぱ現実は現実なんだなぁと、妙なこと思いながら見てました。
いや、漫画とか物語だと調子悪かったりどこか怪我したりしても、気力とか根性とかで何とかする王道的な展開があるじゃないですか。
自分はこういう精神論的な話が大嫌いで、そういう時は素直に負けとけって思うんですけどね(笑)
そんなわけで、少年誌の主人公キャラなんかそんなのが多いので、作品自体は好きでも主人公は嫌いなのが多かったり。
逆に現実的で冷めていて、困難に陥るとすぐに諦めるキャラなんかは好きだったりします(笑)
そりゃあ、実力が拮抗してる相手なら調子や気の持ちようで結果はいくらでも変わると思いますが、
格上相手に気合で何とかするのには限界があるだろうと、まぁそんな現実的なことばっか考えてしまうわけです。
ナダルも途中で気持ちが切れて淡白なテニスになってたように見えましたし、現実はこんなもんだよなー、なんて。
あ、現実の試合を見てさっさと諦めろとかは思いませんよ。架空と現実をごっちゃにする気はありませんから。


さてさて、POGの方は先週リベルタスが若駒Sを順当勝ちし、
13頭めの新馬デビューとなったハイライトリールが3着とどちらも結果を出してくれました。

リベルタスは状態あまりよくなかったようですし、勝ち方も平凡と言えば平凡でしたが、
何はともあれ賞金を加算できたことが大きいですね。怪我さえなければ皐月は当確、ダービーも多分出れるでしょう。
朝日杯に続いて前々からの正攻法の競馬ができたのも収穫で、ディープ産の中ではスタートに不安がないのが大きいですね。
次はトライアルのどこかになるでしょうが、この後も厩舎で調整するそうで、体調を上げてってもらいたいです。

ハイライトリールのデビュー戦は小倉の千二。
出遅れるも置いてかれることなくすぐに好位に押上げられる脚があるのはいいですね。
ただ、大外枠だったので常に一番外を回らされ、最後のコーナーでは膨らんで距離ロスしてしまいました。
勝ち馬はともかく、2着馬とは完全に枠の差でしょうし、これなら近いうちに勝ち上がれるかも?
次は2月12日の同じ舞台を目標にするそうですが、牝馬限定マイルの方使わないのかなぁ。


あ、対戦表は今週のレースが終わったら上げると思います。
シルフィさんが2週間に1回上げろや( ゚Д゚)ゴルァ!!とか言ってましたが、
今のところは月1ペースを崩すつもりはない・・・ですかねぇ。
まぁ、ウェブに上げてないだけで更新自体は毎週やっているんで、
それ見てひとりでニヨニヨしていることがあったりなかったりするわけですが(笑)
うらぁ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
対戦の数字だけならいいんですけどね、ぶっちゃけ先着率を計算するのがめんどくs(ry


拍手[1回]


昔は気にならなかった某ラノベの主人公であるところのハルヒの自己中的行いにイライラするようになったチョルモンです。
何年か前は、創作物における中心的な役割を担う者として仕方がないキャラ付けだと理解して見れていたんですがねぇ。
レギオスの陰険メガネといい、イライラするようになったのは精神的に余裕がなくなったのか、親父が近くにいないことで気が抜けたのか。
何しろあの近くにいるだけで、軽い精神修行をしているような状態でしたからね(笑)今会ったら耐えられないかもしれん。


さてさて、今週のメインレースは朝日杯ということで、我が厩舎からもリベルタスが出走。
先週のレーヴディソールのGⅠ制覇の勢いそのままに、2歳GⅠ連勝を虎視眈々と目論んでおります(`・ω・´)

ここは前日オッズにも表れている通りサダムパテックが抜けているという評価。
前走の内容は確かに秀逸でしたし、朝日杯へのステップとして相性のいい東スポ杯勝ち馬ですから、この評価も仕方ないところ。
素質ではリベルタスも負けていないと思いますが、完成度では大きく劣ると思いますし、勝ちまで期待するのはちょっと厳しいですかね。
それでも絶好の内枠、しかも後入れ2番枠ですし、サダムが中山で府中と同じようなパフォーマンスができるとも考えられませんから、
出遅れずに内で我慢できれば一発もあるんじゃないですかね。本質的にはこのトリッキーなコースが合うとは思えませんが、素質でどこまでやれるか。
前々走では負けたとは言え、前走ではマイルのペースにきっちり対応して好時計で抜け出しV、あとは中一週での輸送が堪えなければ。。。


◎サダムパテック
○リベルタス
▲マイネルラクリマ
△リフトザウイングス
△アドマイヤサガス


拍手[0回]


サッカーが見たくてずっとテレビ垂れ流してるのにいつまで経っても放送されず・・・(番組表見ろという突っ込みは却下)
バスケ(しかも中国国内リーグ)だ水泳だテニスだって、どーでもいいもんばっか。いや、テニスはナダルとマレーの試合で録画でも面白かったけど。
さすがにそろそろ寝ようと思ってテレビに近づいてスイッチを消そうとした瞬間、今頃(午前3:30)始まりやがった(笑)
しょーがないから適当に試合見ながらブログ更新することにしますわー・・・ってそれもどーなのよ自分。
えーとカードはハンブルガーとどっかだからブンデスか。CCTVはブンデス好きやなー。香川の試合とか見れるからいいんだけどさ。



そんなわけで先週のPOG、レーヴディソールが見事1番人気に応えて阪神JFを制覇、チョルモン厩舎初のGⅠ勝利となりました。

・・・。

(-ω-;)ウーン 他に何書けばいいんだろ。
ってGⅠ勝ってそれかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

まぁあれですよ。巷の評価見ると、思ったほどじゃなかったーとか、ブエナほどじゃなさそうとか、聊か厳しい見方が多いみたいですが。
いやね、ウオッカとかダスカとかブエナとか立て続けに強いのが出てるせいでみんな感覚おかしくなってんじゃないの?って思いますわ。
そりゃまぁ自分もいくら指名馬で贔屓目があるとは言え、そこまで強いという評価を下すことはできませんが、ブエナとかと比べるのは前提が間違ってるって。
ていうか、個人的な競馬感からすると、ブエナほど強いと困るっつーか、もうこれ以上強い牝馬に出てきてほしくないっつーか(笑)
やっぱ古馬の中長距離路線は牡馬の強い馬で争う方が盛上がるし、だからこそエアグルーヴには最強牝馬という称号が似合ったわけで。
つまりは超サイヤ人のバーゲンセールだと言ったベジータの心境なんですわ(笑)あと10年はブエナレベルの牝馬には出てきてほしくないと思ってる身としては、
その世代で上位の存在であればそれ以上は望まない、むしろそのレベルで止まってくれと。まぁそういう意味でも望んだ結果で満足してます。
もっとも、今回は思わぬスローで着差もつきにくい展開でしたし、実は見た目より強かったとか、成長次第ではもしかしたらってことはあるかもしれませんが。


エリカ賞はドスローをスマートロビンが逃げ切り。ヴィクトリースターは5着まででした。
まぁ負けたのも5着という結果も最も予想しやすいものだったと思いますが、対戦的にシルフィさんに黒星2つ喫したのが痛いですねぇ。
レーヴでリトルダーリンに先着できて本当に良かったです。それにしてもヴィクスタは毎度毎度本当によく走ってくれますね。
さすがにこれで放牧に出ましたが、こうしてコンスタントに走る馬はPOGを楽しむ上では欠かせない存在です。


先週走ったレーヴとヴィクスタは両方放牧へ。リベルタスも今週走ったら放牧でしょうし、年末年始はホントに暇になりそう。
ハイライトリールが年明けていつ頃デビューするか、それとアストロロジーやタフあたりがいつ帰ってくるか、かなぁ。
後は怪我をして離脱したと思われていたサトノフローラが実は怪我ではなく、単なるリフレッシュと心肺機能強化のための温泉滞在だったことが判明。
個人馬主で情報がまったく入ってきませんから、すっかり諦めていたんですが、これは何よりの朗報ですね。
ホーマンフリップ、レーヴディソール、サトノフローラと新馬を勝った時は本当に牝馬路線が楽しみだと思いましたが、
フローラが温泉に入ってると聞き、さらにマンフリが骨折、残ったレーヴがご存知の血統ですから、暗澹たる気持ちにかられたりしたものです。
既に入厩してクイーンCを目標にしていくとのこと。桜花賞に間に合わなくてもいいからフローラSからオークスに行ってくれないかなーなんて(笑)
相手が弱かったとは言え、新馬戦では逃げて差して9馬身差つけるというパフォーマンスを見せた馬ですから、復帰戦を楽しみにしたいと思います。


拍手[0回]


ヒマつぶしに鋼殻のレギオスなるアニメを見てみた。
厨二設定は結構好きだし、世界観や話も結構面白いと思う。

・・・が。

陰険腹黒子安メガネうぜぇ。


(-ω-;)ウーン
腹黒キャラは熱血キャラなんかよりよっぽど好きだし、陰険な子安メガネも嫌いじゃなかったはずなんですがねぇ。
アビスのジェイドなんかはめっちゃ好きだし。ただ、何でかこのメガネは受け入れられない。
なんかもう出てくるたびにぶん殴りたくなるし、生理的にコイツを受け付けないのかもしれん(笑)



さて、今週は阪神JFとエリカ賞に指名馬が出走ということで、いつもより少しばかり力が入っています。

阪神JFに出走するレーヴディソールは現在圧倒的1番人気。
こりゃ人気しすぎだと思う反面、ラインクラフトが1.5倍だったことを考えると妥当な気もしないでもない。
まぁ、坂が未知数で不器用な2歳牝馬を買うオッズじゃないと思いますけどね。
按上がラインクラフトと同じ福永というのもまたアレですが、デイリー杯で見せた末脚は素晴らしかったですし、
不利を受けずに自分の力を発揮できれば結果は自ずとついてくるんじゃないですかね。

◎レーヴディソール
○アヴェンチュラ
▲ライステラス
△フォーエバーマーク
△ダンスファンタジア


もう1頭、ヴィクトリースターが出世レースであるエリカ賞に出走します。
阪神JFの抽選に外れたアドマイヤセプターが回ってきて9頭立てとは言え重賞級と言っても差し支えない顔ぶれ。
素質馬たちに押される格好で5番人気に甘んじていますが、経験ではこの馬が1番。
レースを使うごとに内容も良化していますし、ここでも1発の可能性は充分あると思います。
早いペースにはならないでしょうし、前目で流れに乗れれば。

◎ヴィクトリースター
○トーセンラー
▲アドマイヤセプター
△スマートロビン


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]