忍者ブログ
HOME > FC2ブログトラックバックテーマの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いいですよねえ、学食…。
って何がいいのか自分でも分かりませんが(爆)、
中学高校と学食がなかったので意味もなく憧れている節があります。
弟が今年から通っている高校にはあるんですよねえ。いいなあ。
まあ実際のところ例えあったとしても経費節約だとか言って
ほとんどを弁当で済ましたでしょうからあまり意味はないんですけどね。
でもなんかこう、それ自体があることで意味が…みたいな?
意味が分かりませんね、ハイ。
とにかく、ないよりはあったほうが嬉しいものだと思います。


大学病院に行ったときなんか隣が大学なので、
診察の後にそのままそこの学食で食べたりしますけどね。
でもそのたまーに行く大学の学食、ショボいんですよねえ(爆)
味は悪くないですけど、特別おいしいわけもないですし、
学生の若い胃袋を満たすにはどうか?と思うくらいの量しかありませんし、
値段的にも大して安くありませんしねえ。
立地条件が悪くて周りにコンビニくらいしかないので仕方がないですけど、
もっと開けているところにあったら他の店屋にみんな言ってしまうのでは?
今は良い学食の存在も大学を決める決め手になっているらしいですし、
そう考えるとこの大学は企業努力を怠っているとしか(爆)


そういえば学食ではないですが、内モンゴルの学校の
寮の食堂のご飯は絶望的に不味かったです(笑)
当然寮生しか食べられないんですが、初めて行った時は
そんなこと知らなかったので、寮生でもないのにノコノコと入って行って
給仕のおばちゃんに白い目で見られました(笑)
まあ7歳のお子ちゃまのやることですしね。
日本の給食制度に慣れきっていたので、
それと同じだと思い込んだんだと思います。
んで中にいた同じクラスの子が気を利かせてちょっと分けてくれたのを
食べたんですが、その不味いことと言ったら…。
しかも食べている間はずっと注目浴び通しで居心地悪いったらなかったです。
彼らからすれば外国人なんて初めて見るものですから
気になって仕方がなかったのでしょうね。
それでなくても好奇心旺盛な子供なんですから。
結局あまりの不味さと居心地の悪さに耐え切れなくなり、
2口くらい食べたあとにダッシュで逃げました(爆)
この時の記憶は結構なトラウマとして残り、
2回目以降の留学の時、寮に住まわせようとすることに対して
断固として反対する原因になったのでした(笑)


拍手[0回]

PR

何てアホっぽいテーマだ…。
と思いつつも参加せざるを得ない。これが私の歩む道(謎)

さて、1番好きな焼肉のメニューとのことですが…。
ジンギスカンという選択肢はありませんかね?
ねえよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
えー!羊肉おいしいのに…。(´・ω・`)ショボーン

というわけで、羊です。
結局それかい!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
長らく臭いがどうのと言われて日本人に敬遠されてきた羊ですが、
最近はその健康効果の高さもあって急激に浸透してきます。
私的にはあの羊の臭いはおいしさの象徴って感じがして、
構わないどころかないと寂しいくらいなんですけどね。
子供の頃内モンゴルにいた時は肉=羊でしたし、
なんと言うかふるさとの味がするんですよねー(笑)
モンゴルに行くと羊三昧にうんざりする人が多いらしいですが、
私的にはむしろ大歓迎です。
逆に日本では羊がなかなか手に入らなくて…。
今でこそ普通のスーパーでも取り扱うようになりましたが、
10年以上前はそれこそ宝探しのような感覚で羊を探していました(笑)
外国人がマンションの一室を改造してやっている
怪しい店なんかにも行きましたし(笑)
あとは牧場に連絡して特別に卸してもらえないか交渉したり。
羊を取り扱っている肉屋が近くにあるとなると
どんなものか確かめに飛んで行ったものでした。
その時を考えると本当に便利な世の中になったものだと思います。

それ以外ではカルビ、タン、ミノあたりでしょうかね。
大抵のメニューは好きですが、レバーだけはあまり好きじゃありません。
食べられないわけじゃないですが、わざわざ頼む気はありませんね。
そうそう、焼肉と言ったら野菜、特にキャベツが欠かせませんね。
ぶっちゃけ肉がなくてもキャベツだけでご飯3杯は軽くイケます。(`・ω・´)シャキーン
ってそれ焼肉じゃなくてキャベツ炒めだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

ガキの頃内モンゴルから帰って来た時、大阪の鶴橋で
好きなだけ食えと親父に食べさせてもらった焼肉の味が忘れられません…。
たまには食べに行きたいなと思うものの、どうしても先立つものが…。
家で自分で作ってもおいしいことはおいしいですが、
やっぱり外でワイワイやったほうがおいしいですよねえ。
どっか近くに安い食い放題の店はないかなあ(笑)

拍手[0回]


“すごく”どころか“ちょっと”嬉しかったことすら思い出せないんですけど…。

そう言えばウチの弟が遂にネトゲに目覚めました(笑)
「オレはオタクになるんだ!」とか宣言して高校に入った弟ですが、
着々とそうなるための道を歩んでいるようです。
弟らしからぬ有言実行ぶり…。
その成長した姿に涙がちょちょ切れらあ!ってなもんです(爆)
でも今のままだとどう見てもネトゲ廃人のENDフラグが立ったとしか…。
家から帰ったらソッコーでインしてますからね…。
途中で飽きてやめることを祈るばかりです。


うーん、他に嬉しいこと…。
ってアレ↑嬉しいのかよ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
馬券はぜんぜん当たりませんし、応援している馬は負けてばかりだし、
ドラゴンズは負けてばかりだし、立浪さんは全然出てこないし、
昌さんの勝ちが消されるし、宝くじも当たらないし…。
って買ってねえだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

他には1000円ケチって50万馬券逃したり、
晴れだと思って外に出て行ってずぶ濡れになったり、
道交法違反で逮捕される夢を見たり…。
なんか自分の人生思い返していたら旅に出たくなってきましたよ(爆)

イヤでもホント、なーんも思い浮かびませんねえ…。
来週の今頃ならPOGのドラフトがあったり、
新馬から応援しているヒカルオオゾラ重賞初挑戦したり、
英検があったりするので嬉しくなっている可能性もありますが(笑)
逆に○| ̄|_ガクーンとなっている可能性もありますけどね(爆)
むしろそっちの可能性が高いかも…。


拍手[0回]


今年は本当に雨が多いですねえ。
しかも週末になるとよく降るみたいで…。
毎週毎週重馬場になって予想が面倒ったらないですね(爆)
やっぱり大レースは良馬場で見たいですねえ。
それはともかくとしても、レジャーやアウトドアが趣味の方は
日程の調整に苦慮しておられるのでは。


そんなわけで雨の話題です。
一時期フラれマンと呼ばれた(爆)ほど雨によく降られる私としましては
あんまり触れたくないトラウマがあったりなかったりするのですが(笑)
でも思い返してみれば、あれだけフラれているにも関わらず、
特に記憶に残っている雨の思い出ってないんですよね。
面接の日が雨だったーとか、入学式の日が雨だったーとか、
せいぜいその程度しかありません。
バイトしてた時は本当にしょっちゅうバイトの日と雨が重なったので、
思いあまってこんな法則まで作ってしまいましたが(爆)
当時の日記を見てもどれもこれも雨に降られたことばかり。
わざわざ専用のカテゴリを作ってまとめていたあたり、
相当追い詰められていたんでしょうねえ(笑)
バイト以外でも、晴れ予報で友達とカラオケに行って歌い終わって
外に出たらなぜか土砂降りだったとか、そんな話しか思い出せませんね。
電車なら別にいいかもしれませんが、私の足は自転車ですからね。
慣れているとは言え、やっぱり雨の中10kmも20kmも走るのは大変です。


最近は既に諦観の境地に達したと言いますか、
雨が降ったら家でおとなしくしていることにしているので、
雨の思い出を作ろうとしてもなかなかできないんですよね。
先日降ったり止んだりのはっきりしない天気の中、
止んでいる間に買出しに行こうという我ながら無謀な行動に出ましたが、
家を出た瞬間に本降りになるということが3回起きた時点で
おとなしく家でフテ寝して野球を見ることにしました(爆)


移動が大変になるとか、そういうことがなければ雨も好きなんですけどねえ。
暑い日が続いている時に降るとやっぱりちょっと楽になりますし、
明るいのが苦手で暗いのが好きな私としては、
昼間か夕方か分からないような雨の暗さはけっこう好きだったり(爆)
まあじめじめは嫌いなんですけどね。

でも雨が割りと好きだという最大の理由はもっと違った所にありまして。
子供の頃…と言うか今もですけど、しょっちゅう体の悪い親父の
付き添いとかに使われていたんです。
今は車がありますから天気関係なく出かけることが多いですが、
昔車がなかった時は、よほど大事な用事でない限り、
雨が降ると出かけるのを取りやめていたんです。
やっぱり雨の中車椅子で動き回るのは大変ですから。
付き添いがイヤだった私は、付き添いを頼まれるたび
当日の雨を祈る雨乞いをするようになってしまったのでした(爆)
もしかして私のバイトの日に雨が多いのはその名残だったりして(笑)

んなわきゃねーだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!


拍手[0回]


えーと、夏に向けての準備って何かやることありますかね?
現代のエアコンは冷房暖房自由自在ですし、
衣替えなんてとっくの昔に終わっているのでは?

なんていう考えが最初に浮かぶ時点で、私が夏をいかに
無為に過ごしているかということが分かるというものです(笑)
暑さ対策とか、どこかに出かける予定とか、水着はどうしたとか、
そういうことが多分聞きたいんじゃないかと思うんですけどね。


散々書いていますが、私は超ド級の暑がりなので、
今さら暑さ対策なんて必要ないのです。いつもしてますから(爆)
服なんて冬でも“これ以上脱げない”くらいの薄着ですしね(笑)
まあ敢えて言うならそのうち扇風機を出すくらいでしょうか?
あ、そういえばござシーツを買いましたよ、ござシーツ。
あれはいいですねー、汗かいても簡単にキレイにできるので。
一年も使うとバラバラになってしまうのが玉に瑕ですが、
暑い夏には欠かせない必需品です。
ちなみに我が家には家庭の方針によりエアコンがありません。
何でも体を自然の空気に慣らすためだとか。
一理あるとは思いますが、現代はどこでもエアコン社会。
おかげで自然な暑さや寒さには強くなりましたが、
冷暖房には弱い体に育ってしまいました(笑)


今年はどこに行くということもなさそうですねえ。
まあお金もありませんし、家でゴロゴロしているのが賢明かと(笑)
そもそも行きたいところのイメージが湧かないんですよね。
最近あらゆる所の情報や写真が氾濫していて、
それを見聞きすることによってそこに行ったような気分になってしまい、
その結果、若者の海外旅行離れの傾向が顕著になっているとか。
自分がまさにそんな感じですね。
でもどこに行きたいとかはないんですが、
“行く”という行為そのものには魅力を感じます。
一度寝袋背負って自転車で日本一周とかしてみたいんですけどねえ。
先立つものも時間もありませんし…。


水着…。
そういやお気に入りの黒い水着が知らない間にオレンジ色に
変色してしまって以来水着を買ってませんね。
あれはショックでしたね〜。
プールに行こうと引っ張り出してみたらなぜか下半分が
オレンジ色になっていたんですから(爆)
去年は結局一度もプールに行きませんでしたし
…って思ったんですが、よく考えたら中国で一度行ってました(笑)
まあ水着を買っておくくらいはしてもいいかなとは思いますが。

あ、私は海には行きませんよ。
…家から見えるほど近くに住んでますが。
人がたくさんいて荷物を見張るのが大変だし、クラゲがいて刺されるし、
海底の尖った石とか踏んで怪我するし、塩がべたべた気持ち悪いし、
荷物やサンダルに纏わり付いた砂の処理が面倒だし。
正直、苦労と楽しみを秤にかけると苦労の方が大きいかなと(笑)
純粋に泳ぎたいならプールに行くほうが遥かにマシです。
まあどうしても海で何かやるとしたら、
せいぜい砂浜でバーベキューやるくらいですかねー。
それとて河原でやったほうが楽しいと思いますけど(爆)


今年もいつも通り、西瓜でも食べながら家でゴロゴロ。
それが正しい夏のすごし方です(笑)

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]