忍者ブログ
HOME > > [PR] > 野球 > ドラゴンズと初打席サヨナラ弾と連続試合安打 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



交流戦に入ってから不調の我らがドラゴンズ。
いや、その兆候は5月に入ったあたりから既に出ていたんですけどね。
4月は阪神ほどの勢いではなかったにしても、
月の半ばには貯金を8個くらいで作っていました。
が、その半ばから4月が終わって5月に入るまでの半月の間に
貯金が増えなかったというのは、つまりそういうことなんでしょう。


昨日はピッチャーが踏ん張ったものの、いつもどおり打線が沈黙。
9回の表に暴れ馬中田が力尽きて、リリーフした浅尾と合わせて4点を献上。
その裏に微妙に粘ったものの1点を返すに止まり、結局2−5で敗戦。

というわけで、相変わらず好調に首位を走る阪神とはこれで7.5ゲーム差。
現状では追いかけるどころかチーム状態を回復させるのに手一杯の状態。
何て言うか、こう…期待をかけられる雰囲気がないって言うんですか?
今日は勝つだろう!という雰囲気がまったくありません(T_T)

今日も負けるんじゃないかなあ…。
       ↓
やっぱり負けてるよ…。
       ↓
あーあ、また負けちゃった…。

というマイナススパイラル。
少々早すぎる気もしますが、既に終戦ムードが漂っています。(´Д⊂ モウダメポ
お前本当にドラファンか(+`・д・)≡○)゜д。)ノ モチロンデストモ…


投手陣は何だかんだでぼちぼちやっていると思います。
先月から打ち込まれるシーンが目立つとは言え長いシーズン、
不調に陥ることもあるでしょうし、ここは我慢のしどころかと。
それに4月と比べると落ちているように感じますが、
現状でも充分リーグの平均レベルは維持していると思いますし、
タレントの豊富さを考えれば悲観的になる必要はないと思います。

というわけで、問題はどこからどう見ても打撃陣。
なんかもうウッズのホームラン以外では点が入る気がしません。
特に下位打線なんてヒドイ言い方をすれば既に空気(爆)
いくら何でも1番から5番だけで勝とうというのは無茶です(T_T)
まあ若い選手を育てなければなりませんし、彼らに森野の代わりを
させようとしても無理なのでその辺はあまり言いませんが、
それはともかくとしてもビョンをどうにか…。
いくら何でも打率.230はヒドすぎです(T_T)
チャンスでめっぽう弱くて犠牲フライも打てませんし、
守備も特別に良いわけではありません。
ここは将来を託すべき若手に枠を使うべきかと…。
とりあえず平田だけでも使い続けて欲しいと思うんですけどねえ。



それはさておき、先週は面白い記録が達成されましたね。
巨人の加治前選手が初打席でサヨナラホームランという
史上初の離れ業をやってのけました。
初打席でホームランというのは外国人選手含めてけっこういますが、
それがサヨナラになったのは初めて。
ホームランを打つだけなら自分の実力で何とかなりますが、
それに付加価値をつけるとなるとお膳立てが整わないと
挑む資格すら与えられませんし、
実力以外に運の要素が大きなウェイトを占めてきます。
駒田選手の初打席満塁弾とともに、
今後もなかなか達成されないであろう貴重な記録だと思います。

ところで加治前選手は何球目を打ったんでしょう?
初打席でホームランを打った選手の中でも、その初級を叩いたという
本当に初物尽くしの選手が4人だか5人いるんですが、
不思議なことにその全員がプロ生活での本塁打を
その1本だけで終えているんです(爆)
良すぎるスタートを切ると良くないってことですかね(笑)
加治前選手の今後に注目です。
…って初球を打ったって決まったわけではないですが。


記録と言えばラミレス選手が伸ばしていた
連続試合安打記録=ストリークが27でストップしてしまいましたね。
広島・ロッテで活躍した高橋慶彦選手の日本記録まであと6つでした。
うーん、なかなかできる記録ではありませんし残念です。

このストリーク、簡単にできそうなイメージがありますが、
これがなかなか難しいんですよね。
イチローでさえ23試合止まりですしねえ。
高橋が達成した時は達成した試合の途中で
怪我をしてしまって1ヶ月くらい休むハメになったんですよね。
結局休み明けの試合でノーヒットに終わったんですが、
怪我をしないで翌日以降も試合に出られていれば
或いはもっと記録が伸びていたかもしれません。

大リーグにはかの有名な“ヤンキー・クリッパー”ジョー・ディマジオ
56試合連続という化け物みたいな記録がありますね。
これに次ぐのが“ビッグ・レッド・マシン”の不動の核弾頭、
“チャーリー・ハッスル”ピート・ローズの44試合ですから、
ディマジオの記録がいかに傑出しているかが分かるというものです。
半世紀ほど前にアメリカで野球誌上で
「現在の野球の記録の中で今後も破られないであろう記録はどれか」
というアンケートを行ったところディマジオの記録が1位に選ばれたそうです。
何しろ150kmで飛んでくる球のホームランポイントのほんの3ミリ
下を叩くだけでホームランがポップフライになるという世界ですからねえ。
それを毎日必ず1回は成功させなければならないんですから…。
その他の上位はベーブ・ルースの714本塁打(ハンク・アーロンが更新)と
リーロイ・ロバート“サチェル”・ペイジの2000勝で、この2つを抑えているあたり、
ディマジオのそれがいかに偉大な記録であるかが分かるのではないかと。
ルースのホームラン714本はともかく、
ペイジの2000勝なんて誰がどう考えても無理ですからねえ(笑)
この記録を達成するには2試合に1試合登板して全部勝ち、
それを20年続けないと駄目なんですから(爆)

ところでこのアンケート、上位にタイ・カッブの4191安打が入っていない
というのが凄いと思いますね(ピート・ローズが更新)。
当時すでにダントツだったこの記録を誰かが更新できると見ていたということ。
当時の野球ファンたちの慧眼に驚くばかりです。

それと、これも数十年前の話なんですが、アメリカのどこかの大学で
コンピューターで大リーグのあらゆる記録の更新の可能性を計算して見た所、
ディマジオの記録だけが更新確率0%と出たとか。
今後も打率4割を達成する選手は出るかもしれませんし、
シーズンで30勝するピッチャーが出る可能性はあるかもしれませんが、
56試合にわたってヒットを打ち続けるのは不可能、と出たということです。


ノーヒットノーランのような1試合のみのワクワクを提供するような記録に対して
ストリークは続けている限り毎試合ワクワクさせてくれるもの。
結構長い間破られていないこの記録、そろそろ破られてもおかしくないのでは?



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは♪
早くも2年連続インチキ日本一を狙っている よしお です。(^_^;)

今日はようやくビョンを先発から外してくれました。(*^▽^*)
なので今日は、もう負けてもいいです。

それじゃ〜意味ねぇだろ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

加治前選手!
カウントは1−1だったようです。チッ(-。-;)

そんなこと残念がるな!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
よしお URL 2008/06/09(Mon)18:54:12 編集
よしおさん
こんばんは♪
こうなってしまったらインチキを狙うしかないでしょうねえ。
私的にはプレーオフ制度は反対なんですが、
ある以上はキッチリ有効活用させてもらいましょう(笑)

ビョン外れましたねえ、そして勝ちました(笑)
でもなぜこのタイミングで…という疑問は残ります。
前日は2安打してましたからね。
外すならその2日前の3試合連続ノーヒットの時で良かったのでは…と。
左ピッチャーだからかとも思いましたが、
田中のまーくんでしたし井上も先発してましたし…。
ちょっと分かりませんね。

加治前選手!
初球じゃなかったんですか、それは残念ですねえ…。

ナンデヤネン!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
チョルモン URL 2008/06/10(Tue)02:01:40 編集
よしおさん
こんばんは♪
こうなってしまったらインチキを狙うしかないでしょうねえ。
私的にはプレーオフ制度は反対なんですが、
ある以上はキッチリ有効活用させてもらいましょう(笑)

ビョン外れましたねえ、そして勝ちました(笑)
でもなぜこのタイミングで…という疑問は残ります。
前日は2安打してましたからね。
外すならその2日前の3試合連続ノーヒットの時で良かったのでは…と。
左ピッチャーだからかとも思いましたが、
田中のまーくんでしたし井上も先発してましたし…。
ちょっと分かりませんね。

加治前選手!
初球じゃなかったんですか、それは残念ですねえ…。

ナンデヤネン!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

昨日早くも2号を打ってしまったようですし、
やっぱり初球を打ってもらわないと呪いの効果はないようです(笑)
チョルモン URL 2008/06/10(Tue)03:58:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1076]  [1077]  [1075]  [1074
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]