忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬予想 > 神戸新聞杯&オールカマー予想 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は東西でそれぞれG?がひとつずつ。
トップレベルの馬が登場でG?シーズンがいよいよ…という感じ。



神戸新聞杯

◎ブラックシェル
○オウケンブルースリ
▲ナムラクレセント
△ディープスカイ
×ヤマニンキングリー

ダービーで夢を託したブラックシェルを何はともあれ本命に指名。
当初この後は天皇賞かJCダートのどちらかに進む予定でしたが、
あまりの出来の良さにこのレース次第では菊に向かう、とも。
3歳戦線ではこれといったお手馬のいないユタカ、
ステップレースでは驚異的な勝負強さを見せますし、
オッズも手ごろということで今日はこの馬から勝負!

上がり馬オウケンブルースリを対抗に。
スマートギアが菊に出られなかった場合はこの馬を本命と
決めているのでここは是が非でも権利を取って欲しいところ。

菊でスマートギアを本命と決めているからには前走で
ギアを破っているナムラクレセントに印を回さないわけには(笑)

で、あんまり好きではないのでこの位置ながら
2冠馬に敬意を表してディープスカイ△。
さすがに無印にする勇気はありませんでした(笑)

穴には調教が良かったヤマニンキングリー。



オールカマー

◎マツリダゴッホ
○エアシェイディ
▲マイネルキッツ
△アドマイヤタイトル

グランプリ馬に敬意を表して。
この秋大きいところを狙うなら
得意の中山では負けられないでしょう。
大した相手もいませんし、ここは圧勝まで。

エアシェイディは重賞初制覇の後はまたも惜敗続き。
勝ち馬ともあまり差のない競馬をしているんですけどね。
さすがに逆転は厳しいと思いますが、2着争いなら。

マイネルキッツを3番手評価。
重賞で連続して好走して一応のメドはつきました。
斤量増えてどうかですが、今の勢いなら。

相手なりに走るアドマイヤタイトルですが、
どうも勝ち切るまでのイメージがありません。
3着争いなら割り込んで来る可能性も。



グランプリホースならここは通過点にしてほしいところ。
ただ勝つだけでなく、内容のある勝ち方を。



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは♪
おお、東西重賞◎が一緒です!

ブラックシェルは休んで良いリフレッシュが出来たと信じています。

一発あるなら、この馬だと思っています!

v(。・ω・。)
le age URL 2008/09/28(Sun)13:32:33 編集
le ageさん
こんにちは♪
おお、本命が一緒ですか!私と本命が一緒…。
今すぐ馬券を買いなおした方が…ゴニョゴニョ(;^_^A

それはともかくブラックシェル!
ダービー直後に菊には行かないと言っていたのが
ここに来て色気を見せるからには状態としては
かなり良いのではないでしょうか。
広い阪神外回りも合うと思いますし、
成長していれば逆転も夢ではないと思ってます。
叩き良化型だけにここでいいレースが出来れば
本番でもさらに夢が膨らみますね!
チョルモン URL 2008/09/28(Sun)13:50:02 編集
無題
こんにちは。
ブラックシェルは菊には行かないんですか。
直線で、ブラックシェルはよく伸びてきましたね。
ただ、最後はもうまあこんなもんだろうといった感じで追ってませんでしたからね。
権利は獲れましたので、もしかしたら菊?
最近の豊さんの重賞での成績を考えると…。
キャスパー URL 2008/09/29(Mon)12:38:27 編集
キャスパーさん
こんにちは♪
ブラックシェルですが、今回のレースぶりにテキも色気が
出たようで、予定を変更して菊花賞に向かうことにしたようですね。
ディープスカイは天皇賞に向かうとのことでタイトル馬が不在、
メンバー的に盾より遥かに軽くなりそうですし、距離不安を
考えても菊のほうが戴冠の可能性は高いと思うのでいいと思います。
最後手綱を緩めたのは前と脚色が同じになってしまったからでしょうか?
オウケンブルースリに差されていたら大変なことになっていたでしょうね。
チョルモン URL 2008/09/29(Mon)14:08:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]