忍者ブログ
HOME > > [PR] > 日記 > 居候 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はぁー…。
ついにやってしまいましたよ…。
親父と弟が大喧嘩。

直情的でことあるごとに衝突していた二人だけに
いつかやるとは思っていましたが…。

まあ中立の立場から見ると結局
どちらも悪いってことになるんですけどねえ。
事実だけ見れば自分の都合で学校に行かない
無気力な高校生を学校に行くよう親が叱咤した
ってだけですから一応親父に分があるんですが、
それにしても言い方ってものが…。

もうちょっとこう、相手の立場を思いやる
ってことが…できないんでしょうねえ。
元々俺様主義な上に相手は息子となったら、
親父の感覚からして譲る理由がないですからね。
持っている力からして最後に子供が泣きを見るのは
明らかなわけですが、弟もまた分かっていても
感情を抑えられない種類の人間ですからね…。

でも一応弟の方はちょっとは歩み寄りを見せたんですけどねえ。
学校に行かないでダラダラしているのは自分が悪いと、
そう認めた上で、どうしても親父に許せない所がある、と。
そして弟が言ったその許せないところというのは、
誰がどう見ても親父に非があると思われる部分で、
話の流れからしてその非を親父が認めさえすれば
話は穏便…というほどではありませんが、
それほど大きくならないまま終わったはずなんですが…。
相変わらず訳の分からん理屈をこねて自分の非を
認めなかった親父、それどころかその屁理屈でその
自分の非すら弟の責任にする始末…。ますます
ヒートアップした家族会議は収集のつかない方向へ…。

弟は弟で、どんなに正しいことでも親父の
言うことは絶対聞きたくないとか言い出すし。
それを聞いて一家の主たる親父がどんな
行動に出るかなんて分かっているでしょうに…。


「だったら家から出てけ!」



というわけで、楽しい一人暮らしを謳歌していた
我が家に居候が1人転がり込んで来てしまいました…orz
まあねえ、さすがに今にも首吊りそうなくらい落ち込んで
いるのをほっとくわけには行かないですからねえ。
今のままじゃ学校も卒業できませんし、
親父と離れるのはいいことだと思いますが…。
いい加減親父と弟のケツを拭くのも嫌になってきた今日この頃。
そろそろいい年なんだし、周りに迷惑かけないよう
考えて行動することを覚えてくれませんかね?なあ、弟よ。

親父に関しては…何かを期待するだけムダですから(爆)



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まあ時の流れに仲裁を…
おやおや、頼朝のもとに義経がやってきたのですか?
色んな意味で際どいことを言うなー!(+`・д・)≡○)゜д。)ノバキッ
すいません、出来心でボケました。色々と大変でしょうが、時間が解決してくれることもあるでしょうから、うまくバランスを取りながら見守ってあげてください。
土曜日の札幌、楽しみですね。
藤沢雄二 URL 2008/10/02(Thu)12:09:25 編集
藤沢雄二さん
こんばんは♪
>頼朝のもとに義経が
まあそんなところですかねえ(笑)
もっとも、ウチの義経は兄のために何かしようなどいう
心はこれっぽっちも持ち合わせていないようですが(笑)
居候という自覚なしで我がまま放題なのでちょっと辟易してます。
史実では平家を協力して打ち滅ぼした後に仲違いしているんですよね。
ウチらの場合、敵=親父を倒す前に喧嘩して分裂しそうです(爆)

土曜日の札幌!
シェーンヴァルトが除外になってワンツーの夢は儚く散りました(笑)
あっちを頭に勝負しようと思っていたので色んな意味で痛いですねえ。
新馬勝ったばかりの背中に2頭分の期待は重いでしょうが、
その分でテーオーストームには頑張ってもらいたいですね。
チョルモン URL 2008/10/03(Fri)22:10:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]