忍者ブログ
HOME > > [PR] > スヌーカー > (スヌーカーに)切り替えていく RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


というわけで、春のクラシックが(POG的に)終わりました。
川田がぶいぶい言わせてるのをこれ以上見るのも面白くないですし、
ここらあたりで来季への準備と間近に迫ったスヌーカー世界選手権に切り替えていきます。
というか、露骨なハープ押しのせいでクラシックの熱が冷めてしまった自分としては
皐月賞なぞよりブリーズアップセールが待ち遠しくて仕方ありません。
来シーズンもここから1頭は指名するつもりなので、
上場リストからピックアップした馬たちが調教供覧でどんな走りをするか楽しみです。



んで本題。
スヌーカーの世界一の大会、世界選手権がいよいよ間近に迫っています。
ただまぁ、今回はロニーで決まりなのかなあという気がしないでもない。

・・・ロニー出るよね?海口OPとかチャイナOPとか中国での大会には
出てないけど、ウェルシュOPには出てたし、子供の学費稼がないとね(笑)
ポイント稼がないから世界ランクは低いままだけど出れば敵ナシ、
何年か前の女子テニスのセリーナよろしく完全に裏番長に納まってしまった
ロニーですが、さて、彼に勝てる・・・以前に対抗できる選手がどれほどいるやら。
そういう意味でこの前のチャイナOPの決勝は結構楽しみにしてたんですけどね。
セルビーをかわして世界ランクトップに立ったニール・ロバートソンと、
年明けから絶好調、出る大会全てで安定した成績を残してランク3位まで上がってきたディン。
熱戦が期待されましたが、この日はニールが絶不調で思わぬ凡戦になってしまったのは残念でした。
なんか素人でもやらないようなミスもいくつか犯してましたし、
特別良かったわけでもないディンに大差をつけられたのも致し方なしですかね。
そんなこんなで世界1位のニールをチャイナOPで一蹴したディンですが、
その前のウェルシュOPの決勝では逆にフルボッコにされたんですよね。
相手は言わずもがな、ロニー・オサリバン。
この試合、自分はニールとディン戦以上に注目して見ていました。
焦点はどちらが勝つかではなく、世界ランク27位のロニーにランク3位のディンがどこまで迫れるか。
ディンが勝つ可能性なんてこれっぽっちも考えていませんでした。
昨日の桜花賞、ハープスターの単勝が1.2倍だか1.3倍だかでしたっけ?
そんなんよりロニーの勝ちに突っ込むほうがはるかに堅いってなもんですわ。
現状、ヒギンスやウィリアムスのベテラン勢もぴりっとしませんし、
カーター、マグワイヤ、ホーキンス辺りも勝負付け済んだ感が否めない。
期待の天才少年トランプは昨年の世界選手権でロニーに完敗してから伸び悩んでる感ありあり。
ちょっと前までランク1位に立っていたセルビーはこの前ボコボコにされたばかり。
そうすると、もはやロニーに迫る期待を掛けられるのはディンとニールくらしか残っていないのでした。

・・・結果は無残なものでしたが。

前半戦7-1でしたっけ?
中国の実況でリアルタイムで全部見てましたが、
意気消沈した実況がちょっと気の毒でした。
休憩挟んだ後半戦は一応2つ返して意地を見せましたがそこまで。
しかも勝利を決めるフレームは147フィニッシュとか、
この天才正直どもならんですわ。
絶好調のディンをもってしても3-10ですからね。
なんか大会出てくるたびこんな感じで勝ってますし、
勝てるビジョンが浮かばないというのが正直なところです。
これが一度は引退を視野に1年休養していて
復帰からまだ1年も経っていない選手のプレーかって。
ホント、勝負の世界とは言え才能とは残酷なものです。

一応予想だけ。

1 ロニー
2 ディン
3 ニール
4 マーフィー
5 フー

買うならロニーの単勝一択。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。 熟を です。 (*^_^*)
わくわくドキドキPOG 2014年度!
参加!どうもありがとうございます。

 POG 2013年度!
G1レースは、まだ、4レース残っています。
イスラボニータもいるではないですか。(^^ゞ
NONAME 2014/04/14(Mon)21:37:59 編集
熟をさん
どもです。
諦めの早さには定評のあるチョルモンです(`・ω・´)シャキーン
シャキーンじゃねえ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
ああ、このパンチも久しぶりに使ったなぁ・・・何もかもみな懐かしい。
まぁ何だかんだ言って皐月賞発走時間にはテレビの前に鎮座してるはずです(笑)
これで藤沢さんにミッキーアイルがいなかったらもちっと強気になれるんですけどねえ。
何とかダービーまで逆転の可能性を残していきたいものですね。
チョルモン URL 2014/04/16(Wed)14:45:20 編集
[1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]