忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG 2013-2014 > 正念場 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


短い日本滞在を終えてフフホトに戻ってきたチョルモンです。
あー、やっぱ日本はいいなぁおふくろの飯おいしいし。

2週間の滞在で、前半は忙しなくあちこち長距離移動を繰り返しましたが、
後半は会う予定だった友達が急用で国外に行っちゃったのもあってまったり日程でした。
おかげで去年会えなかったシルフィさんとも会って久しぶりに遊んできました。
シルフィさん家に行ってしばらくダベり→カラオケ→ビリヤード→ゲーセンという、
どこの高校生だよという、ていうか高校当時からお約束のルートを辿ってきました。
基本的な趣味は同じはずなんですが、自分が日本を出て大分経つので色々浦島太郎で、
方向性は似通ってるのに何かを話題に盛り上がるには微妙なところでずれちゃってるんですよね。
そのせいか、共通の話題として一番問題がないPOG関係の話が一番盛り上がりました。
今年のチョルモン厩舎のヘボっぷりとか、aji-sand厩舎と藤沢雄二厩舎の層の厚さとか、
シルフィ厩舎の一歩足らなさっぷりとか、もんぺさん辺りまでが優勝争い圏内だよな~とか、
始まる前はひだぶ~厩舎の充実っぷりに度肝抜かれたよなとか、来年の指名方針についてとか、
そもそも来年人集まるのかとか、ついでに共同通信杯前だったのでお互い宣戦布告したり。
競馬談義というのはそれこそテーマが無数にあるので話題が尽きないのがいいですね。

久しぶりのビリヤードは相変わらず広い日本のポケットのおかげで
中国でやる時より多分能力3割増しくらい(笑)楽でいいんだけど慣れたくないなぁ。
試しにこっち戻ってきてすぐ行ってきたんですが、日本のポケットなら入ったであろう
ショットがフレーム平均で1~2回あった気がします。
去年は忙しくてあまりやる機会がなかったのですが、ホームの会員カードに
80時間分くらいお金をプールしてあるのでちょいと鍛えなおそうかなと思ったり。
テニスとバドもやっているのでその辺は時間と相談ですが。
そういやこっちに期間限定で来ていた日本人何人かにビリヤードを教えたんですが、
そのうちの何人かはこっちのポケットでも結構打てるようになったんですよねー。
さすがに野良試合できるまではちょっと・・・ですが、何回かやればたまに負けるくらいには。
日本で適当に友達呼んでもビリヤード未経験者や初心者がほとんどですし、
あのポケットなら結構でかい顔できそうだけど、打ちに行ったって話は聞かないなぁ(笑)



というわけで、ここまでが前置き。
先週はイスラボニータが共同通信杯を勝利ということで、チョルモン厩舎の
イスラとリヴェールの二頭におんぶにだっこっぷりがさらに色濃くなりました。
ていうか、今シーズンはこの2頭とサングレアルの新馬戦以外見所が全くない。
そんな中でこれまで影が薄い他の馬たちが見せ場を作れるか、今週正念場を迎えます。
ここで未勝利戦を勝ったからどうなるわけでもないですが、そこはそれ、
出走する4頭それぞれ多少の望みが持てる馬、レースなので、
ここらで今シーズン未勝利戦未勝利という謎記録に終止符を打ってもらいたいものです。
ホントならグレートアイランドもデビューでさらに盛り上がったハズなのですが、
今年のチョルモン厩舎の宿命か、脚部不安で土壇場回避。
ストライキングアイもようやく入ってきましたが体質弱いですしどうなることやら。
未デビューの4頭はデビューの目処が立ちながら体質の問題で足踏みが続いており、
いっそ忘れちゃうくらいで丁度いいのかなーなんて思い始めています。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自力で…(笑)
「誰か止めて~」と書いていたけど、やっぱね桜花賞・オークスの直接対決がキモだよね。

ミッキーアイル側から見たマイルCでの危険なシナリオは、イスラボニータ急転直下のマイルC参戦かな。
そうなったらさすがにイスラボニータの方が強いやろ。

いずれにせよ、チョルモンさんの戦力じゃないと直接対決で負かすのは厳しいでしょうね。
藤沢雄二 URL 2014/03/08(Sat)23:07:09 編集
藤沢雄二さん
どもです。
実際メンツ見るとaji-sandさんのとこなんか羨ましい層の厚さですが、
藤沢さんとことがっぷり四つで組めるのはウチくらいかなーとも思ってます。
前哨戦見てもハープスターに勝てそうな馬は見当たらないですからねえ。
ハープ一強でリヴェールどれだけ可能性があるのかというのが一般的な見方なのかなと。
桜とマイルC連破されると優勝争い的な意味で興味が薄れるのでそれだけは勘弁してください。
チョルモン URL 2014/03/17(Mon)01:26:52 編集
無題
こんにちは。 熟を です。 (*^_^*)

 セウアズール!

申し訳ありません。
ブログ! HP! 訂正しておきます。


セウアズールの件!
連絡、ありがとうございます。
NONAME 2014/04/06(Sun)18:02:34 編集
[1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]