忍者ブログ
HOME > POG 2009-2010の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日出走したポケットキャンディはあえなく馬群に沈みましたが、本番はコチラ。
りんどう賞でワンツーを飾った2頭が揃ってファンタジーSに出走します。

まずは現在抜けた人気になっているラナンキュラス。
展開に恵まれた感もあった初戦でしたが、人気を背負った2戦目は
自分から動いて勝ちに行くなど、レース内容に進歩が窺えました。
血統は今さら語るまでもなく、時計面での裏づけも十分。
あとはこの一族の課題である馬体重には気をつけたいですね。
出遅れ癖、超前残りの馬場、多頭数の内枠など不安材料も多いですが、
外回りコースに変わりますし、末脚が全くの不発に終わることは考えづらいかと。
道中真ん中あたりのポジションが取れればチャンスは大きいのでは。
今日ここまで騎乗機会2戦2勝の按上も心強い限りで、
阪神JF、そして来年のクラシックに向けて何とか賞金を加算したいところです。


そしてもう一頭、りんどう賞ではラナンキュラスの後塵を拝したグレナディーン。
当初は昨日の自己条件に出走する予定でしたが、追い切りでの動きが
良かったようで、急遽カレンナホホエミから武豊を?強奪?する形で参戦。
初戦から地味地味言っていますが、前走もまた地味ながらよい競馬。
むしろ勝ったラナンキュラスより上手く立ち回っていたと思えるくらいでした。
まあ、現時点でラナンキュラスの方が能力的には上だと思いますが、
前走も途中で後ろから他馬にぶつけられるなどしたそうで、
スムーズでこの前残りの馬場なら一発あっても不思議はないかと。
スケールの大きさは感じませんが、どこに出ても地味に好走しそうで、
頭までは厳しいとは思いますが、何とか賞金を加算してJFへ向かってほしいですね。



というわけで、ファンタジーSと激烈応援馬スマートギア出走のアル共の予想。


ファンタジーS

◎ラナンキュラス
○グレナディーン
▲ベストクルーズ
△ユメノキラメキ



アルゼンチン共和国杯

◎スマートギア
○サンライズマックス
▲トウショウウェイヴ
△ダンスアジョイ


拍手[0回]

PR
時間がないので書いてなかった先々週のも併せて簡単にPO馬回顧。


10/24 未勝利戦 ゴーンハリウッド 3着
前2頭には離されましたが、2戦目で馬券圏内は予想以上。
初戦不利があったので結果以上にやれるとは思っていましたが、
今回の結果でひとまず完全にメドが立ったと見て良いのではないかと。
あとは相手に恵まれれば期間内に勝ち上がることができるのでは。

10/24 いちょうS ツルマルジュピター 12着
北村なぜ逃げたし…。それなりに期待していたので残念でしたが、
体重も増えてましたし久々で息がもたなかったのでは(と思い込みます)。
折り合いさえつけばもうちょっとやれると思うので、次走の巻き返しに期待。


10/25 未勝利戦 ポケットキャンディ 4着
ずいぶんと久しぶりのレースでしたが、掲示板を確保してくれました。
パワーアップした感はありませんが、ローカルでなら安定して
上位に来れるくらいの力は元々あったということでしょうか。
今週中1週で出走、今度は牝馬限定戦ですし、前進を期待。

10/25 かえで賞 アーリーデイズ 9着
うーん、何とも言えない結果ですねえ。新馬戦の分だけ走れば
もうちょっと何とかなったと思いますが…まあ、力不足ということでしょうか。
放牧に出たので次は年明けかな?リフレッシュ効果に期待ですね。


10/31 未勝利戦 サダムシンプウ 5着
こちらも久しぶりの出走、前走は不可解な負け方だったのでどうかと思いましたが、
かなり立派になった…というか明らかに太い体で掲示板を確保。
結局あのシンガリ負けは何だったのかと…。ひと叩きされた次が楽しみ。

10/31 新馬戦 グランクロワ 6着
心配してたことが現実に…。秘技!5本足発動!(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`) ジェットストリームアチャー
まあ、それ抜きにしても上位には完敗でした。専門誌では距離が長いと見る向きが
多かったですが、実際どうなんでしょ?それでも6着なら悲観することはないですかね。
次も同距離を予定しているということで、とりあえず4本足での走りを見たいです(笑)



この2週間はちょーっと勢いがないチョルモン厩舎ですが、
それでも地味にポイントは獲得しています。これで6週連続出走&ポイント獲得。
今週も3頭出走しますし、その次はゴンハリやグラクロ、ツルピタ、アザレア、
ダノパあたりがスタンバってますので、この記録がどこまで伸びるか注目してます。
連続出走はともかく、連続週ポイント獲得はわくドキ記録も狙えるんジャマイカ?


拍手[0回]

どうも、無事卒業試験に合格して地元に戻って翌日受けに行った
学科試験も 一発で受かりめでたく免許を取得したチョルモンです。

別に合格したから言うわけではないですが、卒業試験のヌルさに吹いた(笑)
試験場の技能試験と走る距離はそんなに変わらないんでしょうけど、
難易度が天と地ほど差がありました。とりあえず信号通りに走ってれば
まず落ちることはなかんべ、っていう…ぶっちゃけ仮免試験の方が難しいような(爆)

そんなわけで、無事教習所を卒業、その日の夕方には地元に戻り、
翌日(つまり昨日)学科試験を受けに試験場の方に行ってきました。
まあ、学科のほうは一度受かってますし、それほど心配してませんでしたが
特に問題なくあっさり通過、晴れて親父専属運転手の座を獲得してしまいました(涙)
これまで親父の送迎を一手に引き受けていた姉は負担が減ると喜んでいますが…。
そりゃ免許取得は素直に嬉しいですが、これでさらなる負担を被るのは…(-ω-;)ウーン



さて、時間がなくて先週のPO馬の回顧もやっていませんが、
いつか簡単にやるとしてとりあえず今週のPOG出走馬。

いよいよ牡馬では1番の期待馬グランクロワが初陣を迎えるであります。
早くから入厩してゲート試験を合格。尾花栗毛のド派手なルックスもさることながら、
乗り手を手こずらせる気性難、本番ではシャドーロールを着用ということで、
何かと話題が尽きない本馬ですが、最終追い切りは栗東のやや重のCWで
藤田騎手騎乗で 82.4-66.4-52.5-39.0-12.6 ?一杯 と水準以上の動きを披露。
少々話題先行の気がありますが、走りの方もまずまず期待できるのではないでしょうか。
ただ、この時期のこの距離の新馬戦ということでここはさすがに評判馬が揃った一戦。
ジャポニズム、アドマイヤプリンスとトップクラスの人気の2頭を始め他も侮れないメンツ。
ここに割って入るにはまだちょっと足りないかな〜と思いつつ、パドックで暴れたり
しなければもしかしたらもしかするんじゃないかと淡い期待を抱いております。
牡馬勢が手薄なチョルモン厩舎にとってはこの馬は最後の砦みたいなものですし、
何とか期待が持てる走りを見せてくれたらと思います。



もう1頭、久々3ヶ月ぶりのサダムシンプウが本日3Rに登場。
今度こそ距離を伸ばすと思ったらまたもや1200ということで、どうも狙いが掴めませんが、
出てくるからには応援するのみであります。前走の負け方があまりに不可解ですし、
久々でここは大きな期待をかけるわけにはいきませんが、勝ち負けはともかく
走れる状態に戻ったことをアピールする走りは見せてもらいたいところ。
あとは軽い芝に適性があれば結果は自ずとついてくるんじゃないかな。


拍手[0回]

どうも、合宿も終わりが近づき本格的にバテてきているチョルモンです。
このペースでいくと卒業検定の時に疲れのピークが来そうな感じ(笑)
元々あがり症で本番に弱いだけに…今からgkbr状態です。

昨日は危険運転予測なんたらとかいうので、いつも教官と
2人で走るところを他に2人の教習生と路上と出たんですが、
そのうちの1人は免許を持っていたことがある経験者で、
何年も乗ってたことがあるということで、既に教習生のレベルではありませんでした。
今回の教習のテーマはお互いの走りを見てその良い点と悪い点を
チェックして次の学科の時間で指摘しあうというものでしたが、
悪い点がなかなか見つからず…。苦し紛れに慣れてる故の…なんて言っておきました。

で、最初見ていてすごいなーと思ったのがギアチェンジのスムーズさ。
もうね、いつギアチェンしたの?ってくらい穏やかで正確で、
つーか教官より上手くね?とか思っていたら…オートマ車でした(爆)
いや、だっていっつもマニュアル車だし?オートマなんて滅多に乗らないし?
出る前に教官が言ってることよく聞いてなかったし?あとあと
言い訳にならんわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

まあ、こんな風に、いい感じでテンぱってきてます(笑)
今日は高速教習です。これもオートマで行くんですよね〜。
やだなあ。オートマって走り方よく分かんないしエンブレ効かんし。
まあこの時期の東北の高速なら大して混んでないんでのびのび
走れるかも?少なくとも首都高とか走るよりははるかに楽だし。
でも2人1組なんですよね。例の上手い人と組めますように。
もう1人の人は正真正銘の初心者で命預けるのはちょっと…(笑)



拍手[0回]

今日は朝イチで路上に出ましたが、その後は楽な日程。

♪ああそれーなのーに それなーのにー ねえ?♪
なんで菊花賞の時間に教習入ってんだよ…orz

このパターン飽きたとか言われるかもしれませんが、事実なので…(涙)



菊花賞

◎リーチザクラウン
○ナカヤマフェスタ
▲イコピコ
△スリーロールス
×シェーンヴァルト



馬券的にはリーチと元PO馬のシェーンヴァルトから。
マーチはマイルから二千に戻るまでは買わないつもり。

しかしユタカ絶好調ですなあ。
これはノーリーズンフラグが…ゴニョゴニョ

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]