忍者ブログ
HOME > POGの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
POG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シーズンが終わり、熟をさんのところで表彰式が行われましたので、こちらでもということで。


わくわくドキドキPOG対戦表2011-2012

わくわくドキドキPOG対戦表2007-2012

総合成績表


というわけで、今シーズンはchildsview厩舎の圧勝でした。
一応皐月の時点でレグノ厩舎とのマッチレースという様相となったのですが、
ダービーまでの間にレグノ厩舎が未勝利戦などで小さな負けを積み重ねてしまい、
一方childsview厩舎は京都新聞杯を突き放すなど終始優勢を保ちました。
ダービー前のレースでクランモンタナの活躍でレグノ厩舎が追いすがるもダービーがアレでしたので・・・。
結局最終的には大きな差がつく形となり、最多先着、最高先着率ともchildsview厩舎が獲得しました。おめでとうございまーす。

最多対戦はaji-sand厩舎。例年率はよくとも、そこまで対戦数が多い厩舎ではないのですが、
今年は牡馬クラシックに2頭指名馬を送り込み、グループからの出走馬も多かったので対戦数が積み上がりました。
この2年は率の面でも苦戦していますが、来年は復権なるでしょうか。

最多対戦カードはaji-sand厩舎vsよしお厩舎。
路線が被ると毎回同じレースに出る形となって対戦も増えますが、この2厩舎ってそんな路線被ってましたっけ?
夏に何度もぶつかったウチと藤沢雄二厩舎が取ると思ったんですが、いつの間にか抜かれてました(笑)


個人的には、可もなく不可もなく、何ともコメントしづらいふつーの年でした。
今年こそ全厩舎から白星!と意気込んでいたのですが、今年は熟を厩舎に阻まれる結果に(´・ω・`)ショボン
誰か達成した人はいるのかと見渡すと・・・これまたchildsview厩舎ですか・・・ぐぬぬ・・・。
それとレグノ厩舎も達成してますね。やっぱり牡馬クラシック戦線に指名馬送り込まないとダメなんですかねー。
おっと、意外なところ(失礼(;^_^A)で、けい♀厩舎も達成してますか。今年は豊作の年だったんですね。



というわけで、今年の更新は終了でございます。
来年度に向けて、まぁ今年と同じく目標は全厩舎から白星、ですかね。
いっつもひとつふたつ抜けるんですよね~。こればっかりは対戦があるか運次第の面もありますから・・・。








※熟をさんへ
今シーズンの更新はこれで終了となります。
2012-2013シーズン用を右に上げておきましたのでアップお願いします。
また、これまで上げたものも、若干アドレスが変わっております。shinobiブログの仕様が変わったのか、
URLの最後の“.html”があるとエラーになってしまいますので、外してください。お手数おかけします。
また、2007-2011が2007-2012となり、アドレスも変わっておりますので確認してください。よろしくお願いします。




拍手[1回]

PR

悲喜こもごものドラフトが終わりました。いや、皆さんのコメントを見ると悲より喜の方が大分多かったようで、
例年と比べても競合は少なかったように思いますし、自分の中では平穏なドラフトだったなーと。
指名馬については後で上げるとして、ちょいと思ったことなんかを適当に書いてみようかと。


今年はドラ1級の大駒が少なく、ドラフト3位あたりで指名したい馬がたくさんいたようなイメージ。
ドラ1級ってぱっと思い浮かぶのでオリエンタルアート、エアトゥーレ、エアグルーヴ、ゴレラ、マンハッタンフィズ、
アコースティクス、ムーンレディ、エリモピクシーくらいですか。あとオールザウェイベイビーあたり?
ダイワスカーレットあたりも人気ではありましたが、父的にギャンブル要素が強いですし、頓挫してたり皮膚病になったりと、
例年ならもっと人気を集めそうな馬でも順調ではない馬が多く、その辺で人気が分散したのかなーと。
あとはディープ産の母馬が去年よりネームバリュー的な意味で大分落ちましたし、代わりに良繁殖を集めたのが
なかなか信用が置けないネオユニと、まぁ混戦になるだけの理由には事欠かない、難しい年だと思います。

ただ、そうして参加者の目が分散したことで、リスト提出式ドラフトによくある“盲点”が生まれなかったようで。
去年なんかはジェンティルドンナやシャンボールフィズが21人で15頭指名するドラフトであるにも関わらず、
指名されないという事態になりましたが、今年はこれという指名漏れはなかったように思います。
強いて言うならドナブリーニくらい?オークス後のドラフトならもしかしたら指名されたのかもしれませんけどね。
ただ、マンハッタンフィズやグレースランドが3位あたりで取れるのはやはりリスト式であるゆえのことだとは思いますが。


指名1番人気はオリエンタルアートで、指名者5人で1位競合が3人。
まぁ、ベタ過ぎる人気馬ではありますが、上の活躍を見ればそれも仕方がないことですね。
一応リストには入れていたんですが、やはり気性に不安があることと、人気とリスクを天秤にかけてパス。
もちろん、血統的にぶっちぎる可能性もありますが、兄レベルを期待するのはちょっと酷なのかなと。

2番人気はダービー馬の全弟、アコースティクス。3人指名で全員が1位指名でした。
血統的裏づけに加えて、既にデビューの日程まで決まっているというのが指名を後押ししたんでしょうか。
ここ数年で冠名トーセンのマイナス印象は一気に薄れ、今さらそれを理由に回避することもないと思いますが、
そもそもネオユニって時点で自分はパス。ホームランか三振かのタイプは自分は好きではありませんので。
同じ理由で、指名3番人気だったゴレラも検討するまでもなくバッサリ切りました。牧場で絶賛されているようですし、
実際馬を見た人は揃っていい馬だと言うんですけどね。ネオは下位で博打をするのはいいですけど、上位枠を割くのはちょっと・・・。

その他ではエリモピクシー、ダイワスカーレット、エアトゥーレ、それに安心のアドマイヤサンデー・・・ん?キャットクイル?
って、ファレノプシスの弟じゃないですか。自分は検討するまでもなくバッサリいきましたが、1位で競合しているということは
評判がいいのでしょうか。エリモピクシー、エアトゥーレ、アドマイヤサンデーは毎年お馴染みですね。
アドマイヤサンデーは去年ケチがついたからか1位指名がありませんでしたが、あれもドラフト前から故障情報があってのものですし、
順調に走ればきちんと結果を残すのではないでしょうか。ただ、これらも自分の中では食指が動かず(-ω-;)ウーン
ダイワスカーレットはチチカスの時点で即切り。他も半信半疑の方が多いようで、一応3人に指名されましたが、
指名順位は1位、4位、15位と、母のネームバリューを考えればいささか寂しい結果に。キンカメならいったんですけどねぇ~。
って、来年度はキンカメ産なんですね(笑)これで今年度活躍したら来年は凄い争奪戦になりそうです。
他にこれと言って欲しい馬がなければ、自分も参戦することになると思います・・・とさりげなくけん制(笑)

2位以下で人気なのは今年3歳で活躍した馬の下である、ロレットチャペル、クロウキャニオン、それに旬の血統であるシャープキックですか。
前2頭は自分も取りにいきましたが取れませんでした。結構不安要素もある馬ですが、一定の活躍はするんじゃないですかね。
シャープキックはあまりにもベタ過ぎて・・・(笑)自分は選択肢にも入りませんでしたが、人気になるのは仕方がないでしょう。

3位以下はグレースランド、マンハッタンフィズ、キストゥヘヴン。キストゥヘヴンの子がこんなに人気とはちと意外でした。
逆にグレースランドとマンハッタンフィズはよくもまぁここまで残っていたなと。前者は自分の中でもかなり欲しい馬で、
実際上位指名しましたが、残念ながら抽選負け。これは悔しい。リスト提出直前に順位の入れ替えしたのが裏目に出ました。
フィズの方は追加指名で獲得した昨年の二匹目のドジョウを狙ったんですが、さすがにそう甘くはなかったですね(笑)

4位以下ではバランセラ、シルクプリマドンナ、シーザリオ。バランセラはリスト提出期限が過ぎてから急に気に入りまして。
残ってたら追加指名しようと思っていたんですが、4人が競合ということで、そんな都合のいいことにはなりませんでした。
シルクプリマドンナは母父ブライアンズタイムはファレノプシス以外は取らないと決めているので候補にも上がらず。
シーザリオは結構心惹かれたのですが、メンバーにシーザリオ大好きな人がいるのでそちらが1位で取るかなーとスルー。

5位以下で人気だったのはノーブルステラ、Midnight Angel、プロミネント、カーリーエンジェル。
ここまで来るとちらほら自分が知らない馬も出てきますね。ノーブルステラはこんなに人気とは思わず下位で取れると
高を括っていたんですが・・・。Midnight Angelはマル外ですか。ここに来てようやくということで、外国産馬は下位安定ですかねー。
何年か前ドラ1でトゥリオンファーレを指名した、懐かしのカーリーエンジェルですが、今年はチェックもしてませんでした(;^_^A
高齢出産が気になりますが、アドマイヤムーン産駒ということで、夏から出れればいいところまでいけるかもしれません。





次は個人的ドラフト反省会。



拍手[1回]


ギリギリまで粘ろうかと思いましたが、停電が怖いのと外出する用事があったので早めに提出しちゃいました。
確か3時くらいだったかな?日本時間か中国時間かは忘れましたが。

ていうか、串を挟まなきゃならないせいで、ちゃんと送れているか、文字化けしてないか不安で仕方がない。
名前が赤くなるのを確かめるまではとてもじゃないけど安心できませんね。

さて、リストを出してしまえば後は待つのみなんですが、
出した分で足りなかった時のバックアップメンバーを今年は準備してません。
多分・・・と言うか、確実に足りなくなると思うんですが、なるようになれと半ば投げやりな気分(笑)
補充要員は早い者勝ちなので、これから適当にリストアップしておこうとは思いますけど、
去年みたいにがっつかないでゆるーくやりたいなーとか、そんな思いもあったりして。

さあ、今晩は欧州CLの決勝がありますし、その後はジェンティルドンナがオークスに出走、
さらにドラフト発表と、重要なイベントが目白押し。遠足前の子供のようなテンションマックスで楽しもうと思います。


拍手[0回]


ビザ延長のための身体検査の結果で血圧がヤバいことになっているチョルモンです。

「第4期高血圧(緊急症)。厳重な健康管理と血圧低下の治療が必要です。」

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


あと超音波検査のところに脂肪肝とか書いてあったんですが、これは内臓脂肪が多いってことなんですかね・・・。
割と野菜食べてるような気がしないでもないし、酒も飲まないし、ドカ食いしてるわけでもないのにどうしてこうなった・・・●| ̄|_
・・・まぁ考えるまでもなく運動不足が原因なんでしょうけど。体重が増えてなかったのがせめてもの救いですが、
なんかこのままだとポックリ逝きかねないので、生活全般見直さなきゃならんかなぁ、と。



で、いよいよ締め切り当日となったPOG指名馬リストですが。
何ていうんだろう。欲しいと思った馬を適当に並べたら小物臭が半端ないw
しかしまぁ、去年でさえバット振り回しすぎな気分だった自分としてはこんなもんなんですかね。
でも小物っぽいところばかりと言っても、周りと被りやすい気もして、去年みたいに半分取れればってとこですか。
イメージとしては7位あたりで指名されるような馬が下位まで並んでいるような感じ。

それはさておき、時間が少なくてあまり手を広げられなかったのが残念ですが、今年はPOG的には面白い年だと思います。
ディープはもちろん、タキオンのラストクロップ、繁殖の質が高いネオ、そして旋風が吹き荒れているステゴ、
この辺りが中心になるんでしょうが、安定のフジキセキやマンカフェ、ゴルアからも目が離せませんね。
父SS系以外でもキンカメやジャンポケに有力馬が多く、昨年早い時期に結果を残したアドマイヤムーン、
さらにどう扱うか悩ましいチチカステナンゴなんて存在もありますし、何と言うのか、取捨選択のセンスが問われる年なのかなと。


拍手[0回]


最近フフホト寒いです。一昨日なんか4度て何よ4度て。その数日前に30度超えてもう夏かーなんて言ってたのに。

さて何日か前にもうリストを提出した人がいるのを見て「早すぎワロスwww」とか余裕こいてたんですが、
実は期限まであと3日しかないことに一昨日気付き、こりゃヤバい、さっさとリスト完成させなければと決意したものの。。。
昨日時間がある時に情報集めてやってしまおうと思ったら、朝から晩までまさかの停電とか(笑)
いや、最近安定していたんですっかり危機感がなくなっていましたが、自分がどこにいるのかを再確認させてもらいました。
そういえば夏の昼間はよく停電するんですよねぇ。まぁでも、致命的なミスになるような時じゃなくて良かったです。
締め切り直前まで粘って停電された日には目も当てられないですからね。遅くとも今日中には目処をつけたいですね。

で、今情報集めながらリストを作ってるんですが・・・アレ?何かおかしな方向に向かってるような・・・(笑)
いや、一次リストを作った時は某シルフィさんも真っ青なディープ祭りになるような予感がしていたんですが、
ふたを開けてみたらどこにもディープが見当たらないんですが(笑)それはさすがにアレなので何頭か入れようと思ってますが、
下手したらコレ、某ハートビートさんとガチバトルを繰り広げることになりそうな悪寒が(爆)
何かなー、ちょっと冒険してみようかなーなんて気分にもなってきたんですが、さて、これからどうなることやら。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]