忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG > 今年度のPOG的目標 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はいこんにちは。自称わくわくドキドキPOG記録集計人のチョルモンです。
連日のW杯試合観戦で目にクマが出来て朝が辛いです。あー目がショボショボする~。

さて、いよいよPOG新シーズンの開幕を迎えるわけですが。。。
どーにもこう、やり残したことと言うか、やり足りないことがある感じがしまして。
ドラフトも終わったというのに、昨日何気なーくPOG関連の記事を漁っていたら、欲しい馬が次々見つかりまして(笑)
間に合ってたら指名していたのに…というレベルのは5頭くらいでしたが、これがまた誰にも指名されていない馬ばかりで…。
今回は時間がなかったからな~と自分を納得させつつ、細かいところの調査を怠ったことを反省している次第であります。

というわけで、自分のところが気になり出すと他の方の指名馬なんかも気になってくるわけですが、
その細かい分析は藤沢さんがやっておられるわけで、真似しようにも自分にはそこまでの知識もない●| ̄|_

仕方がないので、やはり自分は自分のやり方でということで、前作った表を完成させときました。

通算成績表

通算成績表(平均順位順)

自分はこういう数字遊びが好きなので(でも数学は大嫌い)見ているだけでも楽しいのですが(笑)
普通のPOGだと毎年上位進出者などが変わり、それこそ10年単位で統計取らないと意味のある数字は
見出せそうにないですが、わくわくドキドキPOGは参加者の趣向が大分特殊なので(笑)
こういう数字から上位進出のカギなんか見つけられないかな~とか、指名の方向性とか決められたらと。
下では表=数字を元に思ったことを書いていますが、もしかしたら不快に思われる方も居られるかもしれません。
その場合、悪気があって書いたわけではありませんので、お許し頂ければと思います。


で、3シーズン合計の平均順位順のを見てみますと、上位3人は全項目が水色=平均以上ということが分かります。
平均獲得ポイント=1頭あたりの獲得ポイントの平均値ですが、1500Pを超えているのはこの3チームのみ。
勝率、連対率、複勝率も高いレベルで安定していますし、平均人気、平均着順とも上位を独占。
とにかく、クラスに関わらず、安定して活躍馬を輩出しているチームだと思います。
その中でも1位aji-sandさんの安定感は凄いのを通り越してもはや異常(笑)レジェンドです、レジェンド。
何なんですか、この勝率と連対率は。全盛期のユタカ並じゃないですか。つーか複勝率5割ってナニ…。

自分が入ってるのでコメントしにくいですが(^^ゞ共通しているのはオーソドックスな指名ですかね(笑)
デヘンデンチャンポンの不在が非常に残念に思われます。


で、次に注目したのが平均出走数。
これは指名馬1頭あたり何走したのかを出したのですが、見事に上と下で色が分かれていますね。
まあ、POGは走って稼いだポイントの数を競うゲームですから、出走数が多いほうがいいに決まっているわけですが。
下位のチームはその他の項目も赤色=平均以下が多く、成績が奮わない原因はひとつではないとは思います。
ただ、平均以上の出走数があるチームが全て真ん中以上にいることから、とりあえず出走数を稼ぐことを目標にするのは有効だと思います。

一方で、よしおさんやもんぺさんは出走数が平均より相当少ないにも関わらず、平均順位は上位~中位にいます。
この2チームは上下のチームと比べてとても特徴的な数字となってるのが表を見ると分かると思います。
まず、勝率、連対率、複勝率が全て平均以上となっています。もんぺさんの上のレグノさんはともかく、
もんぺさんとよしおさんに挟まれている3チームは結構赤が目立ちますから、特徴的な数字と言っていいのではないでしょうか。
出走数が少なくて、好走率が高いというのは勝負にならなそうな馬は使わないということだと思います。
もんぺさんはキャロット固め、そしてよしおさんはアドマイヤ固めですので、オーナーに因るところが大きいのでしょう。
平均獲得ポイントはどちらも約1240ポイントとやはり周囲より高い数字。選択肢が多いとは言えない中でこの数字、どちらも有力な馬主ですし、
ポテンシャルは高いということでしょうね。一方で、年によってバラつきが大きく、なかなか安定しないのが馬主固めの難点だと言えると思います。


人気平均と着順平均に目を移すと目に入ってくるのが真ん中の赤帯のお二方、熟をさんと花道さん。
このお二方の他の共通点は周辺の方と比べて複勝率が非常に低いということ。
勝率と連対率は、熟をさんはギリギリ平均より高いものの、複勝率で数字がガクッと落ちてます。
花道さんの方は勝率、連対率とも平均以下。しかし、その上下に目を移しますと、よしおさんは特殊事例として、
周りも勝率、或いは勝率と連対率が平均以下のチームが並んでいますが、そのいずれも複勝率は平均以上なのに気付きます。
これは、言ってみればもんぺさんやよしおさんの傾向とは対極で、走る馬と走らない馬の差が大きいということを示しているのではないかと。
リーチザクラウンやセイウンワンダーなど、スマッシュヒットがある一方で、未勝利戦でも掲示板に載れない、
そういった指名馬の格差が大きい指名をしてらっしゃるのかなと思います。
そう考えると、お二人の平均獲得ポイントがほとんど同じなのも偶然ではないのかもしれませんね。
これが複勝率が平均値の大台に乗るようになると、かなり安定してくると思います。


最後に、前回この表を作った時に隠れ人気厩舎と書いたハートビートさん。
今回の集計でも、人気の平均は上位3チーム、それにもんぺさんに続く5位。
出走数は軽く平均以上、勝率、連対率、複勝率も全て花道さんを上回っていますし、上位進出の条件は整っているように見えます。
しかし、連対率と複勝率はトップに迫るほど高いのに対して、勝率は平均をかなり下回っています。
これはハートビートさんの上の方にも共通することですが、詰めが甘いステイゴールド型であると考えられます。
未勝利戦、上級戦に関わらず、好走するものの勝ち切れず、次も人気になることが多いのかなあ、と。
ハートビートさんと言えば父系母系に関わらずSS系完全排除を旗頭に掲げるこだわり派。
以前の表では勝率~複勝率の項目を作りませんでしたが、人気と成績の差が他の方と比べて大きいのに注目して
非SS系は安定感がないのかな?と考えましたが、それプラス勝ちきれないという特徴があるのかも?




これ作ったのドラフトの翌日あたりだったんですが、作った後にドラフト前に作っとけばと激しく後悔しました(笑)
上位を目指す目安としては、勝率.200 連対率.300 複勝率.400以上ってとこですかねえ。
あとは出走数は多いに越したことはないですが、上位の平均値を取って4.67×15=70前後。
ポイントは上位5チームが平均1200を超えていることから1200×15=18000といったところだと思います。
とすると4.67走で1200ポイントなので、全馬未勝利勝ちと500万下勝ちを目標にするのが手っ取り早いかな(笑)


というわけで、今年度の目標。

①70走以上出走
②18000ポイント以上獲得
③いつもヘバる4月、5月に1勝ずつ

志が低いとか言わないように(笑)


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは♪ よしお です。
いや~、最近の若者は志が低いですねぇ。
オジサン悲しいよ~。(´・ω・`)
ちなみに私の目標はGⅠを4勝して優勝することです。
GⅠ3勝はもうやっちゃいましたからねぇ。(〃⌒∇⌒)ゞ

自慢しに来たんかぃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしお厩舎の出走回数が少ないのは、もうどうしようもないでしょうね。
近藤さんも基本大物ねらいでしょうし、松博センセが
無理に使おうとしない人ですからねぇ。
でも今年は近藤さんも私も心を入れ替えましたので、
少しは出走数が増えるかと思います。(^_^;)
よしお URL 2010/06/19(Sat)14:05:47 編集
無題
まぁ予想通りの成績です(笑)

で、出走数を増やすにはどうしたらいいんですか?
切実・・・(>_<)
けん♂ URL 2010/06/19(Sat)18:46:37 編集
よしおさん
こんばんは♪
最近の若者は何たらかんたらと世間で言いますが、
その辺の心持は自分は多分典型的な最近の若者だと思います(笑)
まあ、あんまり高望みをしても仕方ないかな~と思うのと、
あんまりでかいこと書いてダメだったら恥ずかしいので予防線張っておこうかと(爆)

マツパクセンセもそうですが、近藤氏もあんまりガツガツってタイプじゃないですからね。
ただ、それで結果が出ているのであんまり気にされなくても良いのではないでしょうか。
ムーンくんの売却以来運気が右肩下がりのアドマイヤ軍団ですが、そろそろ復活気配でしょうか?
近藤氏はあんまり好きな方ではありませんが(アドマイヤの冠名は好きですが)
キンコンカンと言われた馬主ですから、競馬界を盛り上げるためにも復活してもらいたいものです。
チョルモン URL 2010/06/19(Sat)22:46:11 編集
けん♂さん
こんばんは♪
私見ですが、手っ取り早いのは早期デビュー馬を数頭指名することだと思います。
個人的には早期デビュー、8月頃デビュー、秋デビューを5頭ずつが理想じゃないかなと
思っているのですが、ドラフトの競合もありますのでなかなか上手くいきません(笑)
あとは厩舎でしょうか。積極的に使う厩舎、慎重に使う厩舎で相当な違いがありそうです。
自分も1年目は全然意識していなかったのですが、昨年度意識して指名してみたら、
やはり厩舎によって使い方が大分違うということを実感しました。
自分の中では血統と同じくらい重要な要素として認識しています。
個人的には橋口厩舎や森厩舎がいいなあと思っているのですが、
今回は詰めを忘れたおかげで橋口厩舎から指名するのを忘れてしまいました(T_T)
チョルモン URL 2010/06/19(Sat)22:58:46 編集
はじめまして
こんばんは。初めまして。
ご挨拶入れ違いで申し訳ありませんでした。
改めて、今シーズンから参加させて頂く
childsviewと申します。
今年一年間宜しくお願いいたします(^^)

こちらの分析記事、戦力と傾向が丸裸になって、
怖い記事ですね(笑)
自分の過去傾向としては重賞に行く馬がいる一方、
未出走で終わる馬が数頭という感じで、
赤枠項目がかなり少なそうです。
今年もたぶん似た傾向になりそうです(爆)

コメントでも「秋口からゆっくり」
「大事に」「長いところを」というコメントが好きなので、
これはもうPOG向きですらないですね(爆)
けん♂さんへの返答で触れられている戦術を
来期に実践出来るように頑張りたいと思います。

目標は4月5月に量産です(^^)
childsview URL 2010/06/20(Sun)01:37:55 編集
お見舞いありがとうございました!
こんばんは♪
先ほどはお見舞い来ていただきありがとうございました!
もうだいぶ良くなってきましたので、またちょくちょく立ち寄らせていただきます。

そして、記事内でむちゃくちゃフィーチャーされているじゃないですか!
どうもありがとうございます。
フィーチャーされすぎて、恐縮です。

成績表更新おつかれさまです。
データ拝見しましたけど、ここまで複勝圏率が高いとは思ってませんでした。
昨シーズン、一昨シーズンとだいぶ好走はしているなとは思ってましたが。
昨シーズンなんて、2位ばっかでしたからね。
まぁ、レジェンドにはやはり及びませんけど。
なんすか、複勝圏5割って(笑)

そして、上位進出の条件は整っていると評された
わがチームですが、せっかくお褒めいただいたのに、今シーズンの布陣はバクチかよと(苦笑)
目標が重賞制覇なんで、むちゃくちゃバット長く持ってしまいました。
出走数は間違いなく減るでしょうし、それでなお勝ちきれないとなると。。。
お先真っ暗のような気が…
わがチームはおっしゃる通り、ステイゴールド型なんですよね。
ただ、実は昨シーズンのブルーミングアレーちゃんがヒントになってまして。
勝ちきれなくて、仮に1勝馬でも、やはり上級条件のレースでの3着はポイント大きいなと。
なので、ある程度上級条件でも戦えるような布陣を組もうと思ったのもあります。

なんだか私のことばかり書いちゃってすみません。。。
チョルモンさんの目標も決して志低いとは思いませんけどねー。
1も2も3も、私の過去3シーズンで見たら立派な大目標ですよ。
これで志低いと書かれているのだから、やはり目指しているところが大きいなと。
今シーズンこそ、セーフティリードを保ったまま、③の目標を達成して逃げ切るような展開になるといいですね!!
来年の今頃小倉競馬場で行われる、優勝インタビューの中身を考えといたほうがいいですよ!(笑)

ハートビート URL 2010/06/20(Sun)01:55:19 編集
childsviewさん
こんにちは♪
ようこそいらっしゃいました。
改めまして、1年間どうぞよろしくお願い致します。

分析は独りよがりの自己満足です(^^ゞ
こじつけてる部分も多いですが、それでも具体的な数字を出すことで
見えてくる部分もありますから、全くの無駄にはならないかな~と。
childsviewさんの指名馬は一発が重そうですねえ(笑)
過去には大外まくって優勝した厩舎もありますから、
後ろからというのもイメージほど不利な戦法でもないかもしれません。
チキンな自分にはどうあっても採れそうにないですが(爆)

自分にとって4月5月は鬼門です。
逃げバテした馬のごとく、2年連続でパタッと止まりました(笑)
それだけに、今年こそはと思っているのですが。
チョルモン URL 2010/06/20(Sun)14:10:26 編集
ハートビートさん
こんにちは♪
順調に回復されているようで良かったです。
ドラフト前に急に姿をお見かけしなくなったので心配しておりました。

前回完全非SS系はSS系に比べて安定感がないのかな?
なんてことを書きましたが、勝率に比べて複勝率が高いことを
強調しているというのは、考えてみれば相反する事なんですよね(笑)
今年はバットを長く持って振り回していくとのことですが、
やはり上を狙っていくにはある程度バクチに出るのも必要だと思います。
自分も昨年の結果からチャレンジの必要性を改めて認識させられたのですが、
初めは大砲候補の割合を上げようとおもっていたのに、根がチキンの自分は
検討を重ねるごとにどんどん小粒方面に傾いていきました(爆)
去年ほど速攻を意識したわけではないのですが、生来の性格を恨むしかないです(笑)

目標!
とりあえず真ん中より上、というのは漠然とですがいつも考えています。
その具体的な形が記事の数値になるというわけですね。
今年は例年より厳しい戦いが予想されますが、自分にも一応戦えるだけのメンツは
揃っていると思いますので、最後盛り上がる時その輪の中にいられたらと思います。

最後になりましたが、今年もまた1年間よろしくお願い致しますm(_ _)m
チョルモン URL 2010/06/20(Sun)15:04:38 編集
大それた目標?
そんな、チョルモンさんの出した数字がそれだけなの?なんだかウチの目標が荒唐無稽なものに見えるじゃないか(汗)

いやまあチョルモンさんの方針にaji-sandさんの安定感を交ぜたらいいチームができるよな~と思っているんだけど、早めに勝てれば惰性でどうにかなるのよね。駒が多いからこそ2歳戦重視は現実的なのかも。
あ、4月5月に勝つ方法はデビューの遅い馬を指名すればいいんです(笑)
藤沢雄二 URL 2010/06/20(Sun)23:27:20 編集
藤沢雄二さん
こんばんは♪
まあ、自分の場合とりあえず真ん中より上に行くことを目的としてますので(^^ゞ
藤沢さんの目標は全頭二千ポイント獲得の計三万ポイント獲得でしたか。
GⅠ4勝&優勝を目標としてる方もいらっしゃいますから、充分現実的だと思いますよ(笑)
うらぁ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
     ↑某あどまい屋さん

自分の指名方針だとaji-sandさんの安定感を持たせるのはほぼ不可能ですからねえ。
早期デビューした馬の中にも春まで通用する馬はいますが、やはり主戦場は夏ですから。
自分もそういった馬を指名する時は年明け以降は計算に入れないようにしています。
走ったらラッキー、くらいで、ほとんどオマケくらいにしか考えていません。
その結果が毎年の逆噴射なわけですが(笑)
チョルモン URL 2010/06/21(Mon)04:29:19 編集
無題
こんばんは。 熟を です。 (*^_^*)
私も、複勝率は低いなぁ。と感じていました。
とくに、3着の記憶が、ほとんどありません。(^^ゞ
今期は、3着以内目指して、頑張ります!

 貴重なデータ作成!
どうもありがとうございます。HPにリンクしておきます。(*^_^*)
熟をです。 2010/06/24(Thu)22:04:12 編集
熟をさん
こんばんは♪
何だかネガティブなことばっかり書いちゃってこめんなさい(;^_^A
熟をさんは毎年安定して上位に入っていますし、ポテンシャルは高いと思います。
目標を達成された時は、間違いなく上位争いに加わってると思います。

リンク!
どうもありがとうございます。
チョルモン URL 2010/06/24(Thu)22:57:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1584]  [1583]  [1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578]  [1577]  [1576]  [1575]  [1574
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]