忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬結果 > JBCスプリント・JBCクラシック雑感 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


JBCスプリント

1着 バンブーエール
2着 スマートファルコン
3着 アルドラゴン
4着 ブルーコンコルド


バンブーエールが破竹の4連勝でG?初制覇。
前走の勝利を受けて圧倒的人気を背負ったブルーコンコルドは
シンボリルドルフの呪い?にやられて4着に沈みました(爆)

勝ったバンブーエールが強いのは認めますが、
コースや展開に恵まれた感は否めませんね。
この後もトップレベルの馬として活躍するでしょうが、絶対的王者
としてではなく勝利圏内にいる1頭という存在になるのではないかと。
むしろ2着のスマートファルコンの方が将来性という意味では
今後に期待が持てるのではないかと思いますね。
JCDに出て来るそうなのでそこが試金石になるでしょう。

ブルーコンコルドはどうしたんでしょうねえ。
年齢的にもあまり先はないですし、決められるところでビシッと
決めておきたいところでしたが、案外な結果に終わりました。
JCDは距離が短縮されたので今までよりはこの馬向きになりましたが、
ヴァーミリアンにはここ1年の間1度も先着できていませんし、
ブロッケンやカジノ、それにユビキタスなんかも出てきますからねえ。
個人的には、ラストチャンスを逃したな〜という印象ですね。

ブルコンと前走8歳馬同士のワンツーを決めたメイショウバトラーは5着。
やはりもうちょっと前で競馬をしないと厳しい感じですね。
まあ、今年一度も先着できていなかったリミットレスピッドに
先着できたのでそれだけはよかったのかも知れません(爆)



JBCクラシック

1着 ヴァーミリアン
2着 サクセスブロッケン
3着 メイショウトウコン


天皇賞の翌日で、つまらないレースだけは見せてくれるなと
思っていたのですが、それも全くの杞憂に終わりました。
久々復帰のダート王者ヴァーミリアンと、3歳ダート戦線で同世代を
赤子の手を捻るように蹴散らしてきたサクセスブロッケンの初対決、
期待にたがわない素晴らしいレースとなりました。

ネットの戦評を見ると概ね、ヴァーミリアンが3歳馬を問題なく捻じ伏せた
という意見と、ブロッケンが負けたのは出遅れが原因でそれさえなければ
勝っていた、次は逆転するという意見に分かれているようですね。
まあ見方なんて人それぞれですからそれは別にいいのですが、
個人的には前者の意見に一票投じたいと思います。

いつも中団に控えるヴァーミリアンが前につけたのは強い3歳馬を
意識してのことだと思いますが、引っかかることもありませんでしたし、
フェブラリーSの競馬と言い、この年で自在性が増すとは恐れ入ります。
ブロッケンに交わした後食い下がられましたが、捕らえるのに
手こずったわけではありませんし、外からサッと交わして勝負が
決まった後のことですから危なげという意味では全くありませんでした。
着差はクビ差と少ないものでしたが、負けそうだと感じた瞬間が
レース中になかったということが現状での大きな差を表していると思いますね。

サクセスブロッケンも負けはしましたがよく頑張りましたね。
この1年、国内では1馬身以内に迫った馬がいないヴァーミリアンに
クビ差ですから悲観することは何もないと思いますね。
まあ世界レベルを期待してた人からすればここも勝って欲しかったと
思うでしょうし、それでなくても先行馬超有利のコースでしたから
何とか逃げ切って欲しかったというのが本音でしょうが。
しかし、古馬との初対戦はカネヒキリやゴールドアリュールも敗れている鬼門。
しかし両馬ともその次のレースではG?ですがきっちり勝っているんですよね。
そういう意味ではブロッケンにとっては次が本当の勝負なのかもしれません。
まあ、上の2頭の相手にはヴァーミリアンのような絶対王者はいなかったので
同列に語るのもどうかと思いますが、ブロッケンには彼らのようなオーラが
あると思うので、何とか壁を越えられるよう頑張ってほしいですね。

3着のメイショウトウコン…結果を見て出走してたことに気がつきました(爆)
いやー、フィールドルージュやボンネビルレコードに目が行って、
予想段階では出ていることにすら気がつきませんでしたよ(オイ
知ってれば買っていたかと聞かれると微妙と言わざるを得ませんが、
JCDでも3着に突っ込んでくる可能性はなきにしもあらずだと思うので
次はちゃんと馬柱を端から端までちゃんと見ようと思います(笑)
当たり前じゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1272]  [1271]  [1269]  [1270]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]