忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬予想 > ファンタジーS予想 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


続いて京都のメイン、2歳牝馬重賞ファンタジーS。
暮れの大一番、阪神JFの前哨戦であります。

オッズを見ると新馬戦を快勝して早くもクラシック候補と
言われているワイドサファイアが圧倒的な人気。
按上が牝馬の若駒のレースに強いユーイチ騎手
ということも多少は影響しているのでしょうか。

しかしこのレース、阪神JFの前哨戦という位置づけながら、
ここで勝った馬が本番で勝てないというのは有名な話。
アストンマーチャンにスイープトウショウ、ラインクラフトと、
名だたる名馬たちが壁に阻まれています。
このレースの特徴はとにかくスプリントの適性が有利だということ。
マイルの実績は“なくて良い”ではなく“ない方が良い”というくらい、
マイルを走ってきた馬は不振を極めています。
スイープやラインクラフトはスプリンターとは言えないですが、
要は本当の適性がどこにあったとしても、まずはスプリントの
流れをこの時点で知っている馬が勝つという事ですね。
そういう意味でワイドサファイアのこの一本被りは
危ない匂いがプンプンするのですが、さてどうなることやら。
オッズもオッズですし、これまでの傾向からも、
スプリント路線で好走して来た馬、それに
キャリア豊富な馬を優先して選びたいところですね。
まあ、前走の勝ちっぷりを考えたらサファイアを完全に切るのも
怖いので抑えるくらいはしておいた方がいいかもしれません。


◎ナムラミーティア
○アディアフォーン
▲ワンカラット
△ワイドサファイア
×コウエイハート


◎ナムラミーティア
短距離で活躍とキャリア豊富という2点が
ぴったり当てはまるこの馬が本命。
前目で立ち回る安定感はここでも
大きく崩れることはないでしょう。

○アディアフォーン
千四戦を連続して使い、3戦目を好時計で勝ち上がり。
ファレノプシスの仔ということで注目が集まり勝ちですが、
それに負けない産駒がようやく出たなあという印象。
レースぶりも1戦ごとによくなっていますし、
ここも充分勝負になるのではないかと。

▲ワンカラット
前を走る馬には辛いペースとなった小倉2歳Sと
デイリー杯2歳Sでともに小差に踏ん張る走り。
前走は+16kgと激増した体重も影響したのかも。
きっちり仕上げていればここでも怖い1頭。

△ワイドサファイア
上に書いている通り、一応警戒して抑えまで。
これで今までのデータを覆すような走りを見せるなら
とんでもない大物と言えるかもしれませんね。
ここまでの2歳重賞5戦のうち4戦でわくわくドキドキPOGの
参加者指名馬が勝利を挙げていますし、その勢いを
加味すればアッサリなんてこともあるかもしれません(笑)

×コウエイハート
小倉2歳Sではあのツルマルジャパンを
倒したというのにやけに評価が低いですね(笑)
どうも九州産ということが色眼鏡で見られている
原因のようですが、事実をそのまま受け取れば
もうちょっと人気になってもおかしくないはず。



いつもは結構適当に予想しているのですが、
今回は久しぶりにマジに予想してみました(爆)
それだけになんとなく当たる気もしているのですが…(笑)
気のせいじゃ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
ワイドサファイア!
私も自分の指名馬ながら勝ってほしかったですけど、
条件的にはどうも…。
と思ってました。
正直、掲示板にすら載れないのではと思ってましたので、
とりあえず掲示板に載れてホッとしてます。
やっぱり1600→1400では厳しかったんでしょうね。
キャスパー URL 2008/11/09(Sun)20:23:20 編集
キャスパーさん
こんにちは♪
やはり今年も今までの傾向通りの結果になってしまいましたね。
ツルマルジャパンもそうでしたが、その距離で頭打ちならともかく、
結果を出しているなら無闇に距離を短縮するなってことですかね(笑)
でもデータ的にはその通り馬券に絡めず4着でしたが、
着差は1着とも僅かしかありませんでしたからね。
乗り方次第では何とかなっていたのかもしれませんね。
今回は少々残念な結果となってしまいましたが次はやってくれるでしょう!
チョルモン URL 2008/11/10(Mon)14:09:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274]  [1272]  [1271]  [1269]  [1270]  [1268]  [1267
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]