忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬その他 > ドリームパスポートが引退 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドリームパスポートが引退、乗馬に


これはまた残念なニュースが入って来ましたねえ。
ドリームパスポートが屈腱炎で引退だそうです…。
強い5歳世代の名脇役…ってイメージではありませんでしたが、
残した結果から鑑みるとそう言わざるを得ませんが、
一時はメイショウサムソンを差し置いて世代のトップと、
ディープなき後の競馬界の中心に立つと目された馬。
本当に、JCで2着に来た直後は怪我などを含めてこんな結末を
迎えることになるなんて夢にも思いませんでしたね。
悪くても翌年のG?をひとつは取れると、フジキセキ産駒
悲願の芝G?制覇はこの馬が達成するのだと思ってました。

3歳時の順調さを思えば4歳の春以降は骨折や転厩騒動に
その他もろもろ、とにかく不運が付きまとった印象ですね。
これだけの馬なのに騎手がいつまでも固定されず、
20戦以上出走しているにも関わらず同じ騎手が
2回以上続けて乗ったのは2回だけってんですからねえ。
それに順調に見えた3歳時もサムソンら強い相手に囲まれて
トライアルでは勝利するものの大舞台では惜敗の連続だったわけで、
もちろん競争馬としては成功の部類に入るのでしょうが、
“G?を勝てるはずだった馬”としては、3歳時からすでに
不運に悩まされていたという見方ができるかもしれませんね。

先日アドマイヤメインも屈腱炎を発症して長期休養入り。
サムソンも年内で引退することが明らかになっていますし、
そこへもって来て突然のドリパスの引退ですからねえ。
強い5歳世代のトップホースがこうも早くいなくなるのは寂しいですね。
上記ダービートップ3を除けば後はダービーで上位に来たのは
先日のレースで人気を背負って豪快にすべったマルカシェンクと
ダービー後は別馬になってしまったロジックといういかにも物足りない面々。
他にもダービー組にサクラメガワンダーやスーパーホーネット、
別路線からのし上がったマツリダゴッホなどがいますが…。
アドマイヤムーンやフサイチリシャールは既に引退していますし、
早くも5歳世代の終わりが来てしまったかのような感じがしてしまいますね。
好きな世代だけにもうちょっと頑張って欲しかったですが…って、
まだ終わったわけではないのですから今から
こんなことを言うべきではないのかもしれませんが。

せめて種牡馬として仔に夢を託せれば良かったのですが、
やはりSS系が溢れている現状では厳しいですかねえ。
サッカーボーイやステイゴールドが近親にいる母系ですし、
競争能力から種付け料10万でも種牡馬になれると思ったのですが…。
せめて功労馬として余生をのんびりと過ごさせてもらえればいいですね。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドリパス
自分のブログにも書きましたが、好きな馬だっただけにショックです(T T)

他では、ローブデコルテも引退のようで、先日のアサヒライジングに続き
好きな馬が続けて引退していくのはやはり寂しいです。

とはいえ、アストンマーチャンやアドマイヤキッスのように事故で目の前から消えてしまうより
引退という花道があるほうが、やっぱりいいです。

お疲れ様でした。そしてありがとう(*´▽`)
ナルトーン URL 2008/11/05(Wed)22:25:20 編集
ナルトーンさん
こんにちは♪
そうですねえ、てっきり再起を目指すとばかり思ってましたが、
まさかこんなにあっさり引退を決断するとは、寝耳に水でした。
将来の種牡馬生活のことを考慮して…というのなら分かるのですが、
乗馬になるのなら急いで決断する必要もなかったとも思います。
しかし逆に言えばそこまで悪い状態になっていたんでしょうかね…。

そうですね、競馬に事故はつきものとは言えやはり突然の別れは辛いです。
まずは無事に引退できたことを喜ぶべきなのかもしれません。
ありがとう、そしてお疲れ様と言いたいですね。
チョルモン URL 2008/11/06(Thu)19:12:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1270]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]