忍者ブログ
HOME > > [PR] > テニス > フェデラー生涯GS達成! RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ついにやりましたね〜!フェデラー!
去年から完全にナダルに押されっぱなしで、
芝ならともかくクレーでナダルに勝つのは夢のまた夢、
正直もうダメかと思っていたものですから、
生涯グランドスラムの達成&GS大会最多タイの14度目の優勝、
ダブルで快挙達成!ずっと応援してただけに嬉しいですね〜。

とにかく最後まで残ったこのレッドクレーのタイトルに
立ちはだかったナダルが途中で消えた絶好の展開、
まさに千載の一遇のチャンスをキッチリ生かしきりました。
観客も完全にフェデラーの応援一色で、対戦相手のSODは
初めてのGS決勝の上、相手は今まで9度対戦して一度も勝てた
ことがないフェデラー、その上完全アウエーと、あまりに気の毒でした。
その上フェデラーがこのチャンスを逃すまいといつもより
気合入ってるものですから、第1セットは完全にピエロでしたね。
それでも2セット目に入ると徐々に落ち着いてきっちりキープしてタイブレークまで、
第3セットも第1ゲームをブレイクされたもの最後のほうは勝ちを急いだ
感のあるフェデラーにミスが出たのもあってブレイクチャンスを掴んだりと、
徐々にプレーは良くなっていったんですけどねえ。
惜しむらくはエンジンかかった時には既に試合終了目前だったこと(爆)

そんな感じで試合内容としては物足りない、とてもアッサリ風味でしたが、
まあ、準決勝が神すぎただけで世界ランク2位と20台の戦いとしては妥当でした。
むしろ2セット目をタイブレークに持ち込んだだけでも良くやったと言えるのかも。
それに去年の大会だってクレーの魔人が降臨したせいでさらにヒドかったですからね(爆)
あの時はフェデラーは一生レッドクレーではナダルに勝てないと思いました。
まだ実際勝ってませんし。しかしまあ、禍福は糾える縄のごとし、人生万事塞翁が馬。
去年ピエロ役を演じることになってしまったフェデラーが、1年後に圧勝で生涯GSを
達成することになるとは、さすがに誰も想像していなかったんじゃないですかね。

これで残る記録は今回サンプラスに並んだGS優勝記録を伸ばすこと。
昔ほど圧倒的な存在ではないですし、年齢的にものんびりしてられないでしょうが、
芝でならやはりまだまだナダルより安定感はあると思いますし、
4強と呼ばれるジョコやマレーに遅れをとることはないでしょう。
次戦のWBにはナダルは間に合うか微妙ですし、間に合ってもベストな
状態にはほど遠いでしょうから記録を更新するには願ってもないチャンス。
こうなってくると昨年連覇の記録が途切れたのが惜しまれますが、
得意のグラスコートでの記録達成で完全復活をアピールしてもらいたいです。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1507]  [1506]  [1505]  [1504]  [1503]  [1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1498]  [1497
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]