忍者ブログ
HOME > > [PR] > サッカー > どうしてくれようこのスペイン RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いやー強かったですねぇ、スペイン。
バルサの退屈なサッカーが嫌いで、その延長から反スペイン派になってる自分ですが、シャッポを脱ぐ強さでした。

それに昨日に関しては退屈なパス回しだけでなく、攻めにいく姿勢がはっきり見えていたのが良かったですね。
いっつもポゼッションで相手を大きく上回るので、それがなんだかメリハリがない退屈なサッカーに見えていたのですが、
イタリアが頑張ってくれたお陰で、スペインの鮮やかなパス回しがより鮮やかさを増した気がします。まさに引き立て役。
イタリアも前半はそれなりにチャンスも作れてましたし、決定的な場面もいくつかあって期待を抱かせましたが、
2点目を失った時点で実質的に試合終了でした。後半もディ・ナターレが絶好のチャンスを決めきれず、
なかなか追い上げムードを作れませんでしたね。どれかひとつ決まってればまた違った展開も臨めたんでしょうけど、
より厳しい試合感覚で、皆が皆体調万全とはいかない中で前半走り回ってましたから、後半の失速は必然でした。
まぁそれにしてもモッタはないわーと思いましたけどね。怪我なら仕方ないと思いたいですが、あれで試合が壊れましたし。

前半結構良かったカッサーノを後半開始と同時に交代したり、早めに交代枠を使い切ってのモッタ負傷退場と、
最後に来てブランデッリはミソついた感がありますね。決勝に至るまでの戦いぶりは見事でしたが、
最後にこういう試合になってしまったのは印象悪いですねぇ。前評判を思えば決勝に出ただけで大健闘なんですが、
それはそれとして批判されてしまう監督業の辛さ。辞めるという話も聞きますが、何とかブラジルまでやってくれないかな。

それにしても、長いですねぇスペイン黄金時代。
中心メンバーがほとんど変わらずにこれだけ長く強さを維持するのは奇跡的なことだと思います。
W杯終わった時には若いメンバーが多いドイツの成長に期待が寄せられましたが残念ながらあの体たらくですし、
オランダも現状では相手にならないでしょう。イタリアもメンバーが若ければ期待もできるんですが、
ピルロの代わりが務まる選手が出てこない限り、王座を窺うまではなかなか難しいんじゃないですかね。
そうすると準決勝で健闘したポルトガルですか。クリロナが爆発すれば可能性もなくはないという印象です。
ヨーロッパに対抗勢力が見つからないとなると残るは南米ですが、ウルグアイやブラジルでも厳しいでしょうねぇ。
まして後ろが揃ってないアルゼンチンなんてお客さんにしかならないでしょう。次のW杯までまだ2年あると言うべきか、ブラジル代表の
現状を見るともう2年しかないという気持ちが強いですが、それまでに何とか打倒スペインの期待を抱かせるチームの登場を願いたいものです。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1743]  [1742]  [1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]