忍者ブログ
HOME > > [PR] > テニス > なんか嫌な風が吹いてる RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


と、何やら中二病を発症したかのような記事タイトル。まぁ自分は中二大好きですけどね!


そんなわけで、ウィンブルドンも三回戦に突入し、シード選手同士の試合もチラホラ。

相変わらず有力選手がコロッと、それはもう簡単に姿を消す戦国女子テニス。
リナーやらウォズニアッキやら、その中でも安定していた選手たちまで一回戦だの二回戦で負けてますね。
特にニアッキはどうしたんでしょうね。昨年は準決勝で負けるのがデフォとは言え安定はしていたんですが、
今年はとても昨年末までランク1位にいたとは思えないこの体たらく。まだ若いんだからひとつ奮起してもらいたいところ。

あと見たのはシャラポワですかねー。うん、相変わらずうるさい。
ていうか、シャラポンの試合って試合内容云々よりもまずうるさいってところから入っちゃうんだよね。
良かったとことか注目するより、まず叫び声が耳に入ってくるせいで神経がそっちにいっちゃう(笑)
とは言え、プレーのほうはまずまず安定していました。タイブレでひとつ落としましたが、ラストはベーグルできっちり。
今年のプレーは上位陣の中では安定感が際立ってますし、有力選手がまたどんどん消えてますから、上位進出濃厚でしょう。



で、問題の男子ですよ。
昨日ナダルが負けた空気を引きずってか、ジョコが1セットダウンでスタートする波乱含みのスタート。
まぁナダルみたいに相手がそこまで調子が良いってわけでもなかったですし、いつもみたいに尻上がりに調子を上げてけば
最終的にはジョコが勝つだろうという安心感はありましたし、実際その通りになりましたが、いやーな雰囲気がありました。

そして続いて行われたフェデラー戦。それまでの試合1セットも落とさず、なおかつセットで競ることもなく
悠々とここに駒を進めてきたフェデがまさかの2セットダウン。ミス多いし、ネットかけるし、バックふかすし、正直(´Д⊂ モウダメポと思いました。
昨日ナダルが負けたことをフェデファンとしては驚きと共に喜びもあったりしたのですが、まさに人を呪わば穴二つ。
まぁ自分が勝手に思ってるだけなので、それで道連れにされたらフェデ自身は迷惑極まりないでしょうけど(笑)
第3セットを取り返し波に乗ったかと思いきや、第4セットはなかなかブレークできずタイブレに突入。
第2セットのタイブレを落としていたのと、直前のゲームをキープするのに四苦八苦していただけに、
負けるビジョンしか浮かばずそのシーンを見たくなかった自分はトイレに逃げ込みました(オイ
戻ってきたらフェデが5-4でリードしてる場面で、結局結末を見届けることになったんですけどね(爆)
最後は足が痙攣して動かなくなった相手を左右に振りまくるドSっぷりを見せ、終わってみれば3-2で勝利。
歴代最多のグラスラ32大会連続QF進出の驚異的な安定感は伊達じゃないところを見せ付ける形となりました。
2位がレンドルの14大会連続だってんですから、ちょっとおかしな地平に生きてるよねこの人。
ナダルも今回11大会連続で途切れましたし、32回続けるには8年かかりますから、年齢的にもう無理でしょう。
故障で欠場してもアウトですし、ホント凄い記録です。ジョコが故障しなかったら2位には入れるでしょうが、その先は厳しいでしょうね。

それはいいとして、ナダルが負けて久々のフェデ優勝だ!と上がったテンションを下げるには十分な内容でした。
2セットダウンになったのも何をかいわんやですが、第4セットなんてタイブレ前に決めなくてはならないところでしょう。
3BP握ってもその後あっさり5ポイント連続失うんですからどうにもこうにも。あの驚異的な勝負強さはどこへ行ってしまったのか・・・。
それでも最終的には勝ったわけですし、何とかジョコと当たるところまでは行ってもらいたいですね。その先はあまり期待しない方向で。




拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめましてリョウタと申します。
僕も競馬予想ブログを運営しているのですが
もしわるくなければ相互リンクしていただけないでしょうか。
こちらからはリンク設置済みです。
どうぞ宜しくお願いいたします

ブログ名⇒ 無料競馬情報・複勝までの馬券術!
アドレス⇒ http://blog.livedoor.jp/o4d/

どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
NONAME 2012/06/30(Sat)17:44:21 編集
リョウタさん
初めまして、こんにちは。
チョルモンと申す者でございます。
リンクの件了解いたしました。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
チョルモン URL 2012/07/02(Mon)00:40:18 編集
[1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]