忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG 2008-2009 > POG馬出走〜ツルマルジャパン 小倉2歳S RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎週土曜に夜勤があるってのは
競馬好きには痛いですねえ(笑)
コメント返したところで力尽きて寝てしまって
危うくPO馬の出走記事を落とすところでした。

さて、ついにこの日がやって参りました!
新潟と小倉、東西で同時に2歳重賞、
小倉にはウチからもツルマルジャパンが出走します。

新馬戦、マリーゴールド賞となかなかの内容で連勝。
特に前走は稍重の馬場で逃げ切ってのレコード勝利。
ゲートをポンと出ることさえできればここも充分勝ち負けかと。
ただ、データ的な面で見ればどうにも
ツルマルを取り巻く状況は厳しいようで。

・曰く、1番人気がよく飛ぶ
・曰く、距離短縮馬はほぼ全滅
・曰く、小倉未経験馬は壊滅
・曰く、2勝馬は人気になって飛ぶ

よくもまあ、これだけマイナス要素が集まった
ものだと感心してしまうくらいですね(笑)
その上小倉開催最終で内馬場は荒れて外有利
…ってところで引いたのが最内枠と来た日には…。
どうしましょうねえ…もう(笑)
ついでに今年のユタカはメインレース勝てない症候群に
かかっているのでそれがどう出るか…とか、ホント、
探し出したらキリがないくらいのネガティブ要素が。
私はPO馬なので頭で買いますが、
そうでなかったらこんな危ない人気馬、
割と穴狙いの私の狙い方からして普段だったら
舌舐めずりしてバッサリ切ってますよ(笑)

まあでもここまでの2戦を見る限り能力は確かですからね。
最初に書いた通り、ゲートを決めて上手く
外に出せれば勝機も充分あるのではないでしょうか。
逆にスタートが五分以下だった時はかなり危ないかもしれませんが。

勝ってほしいのはやまやまなんですが、
スプリント戦での限界を露呈する形でなら
負けてしまってもいいんじゃないかと思ってたり…。
個人的にはこの馬、完全にスプリントの馬だとは思ってないんですよね。
師は気性的なところから短距離向けだと確信しているようですが、
実際に新馬戦ではマイルをこなしていますし、
乗り方次第で中距離も充分イケると思うんですけどねえ…。
まあいずれにしても次に繋がるレースに期待です。



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マイル戦で最後二の脚使ってる馬なのに短距離向きとは
どういう了見なんでしょうかねえ。
しかも負かした相手がセイウンワンダーだったんですから
この馬は絶対クラシックへ行くべきですよ。
今日はちょっと気合不足だったのかいつものロケットスタートが
決まりませんでしたが、やっぱ1200Mは短か過ぎる印象でしたね。
次走は是非マイル以上を使ってもらいたいものです。
セイウンワンダーとの再戦、楽しみにしてますよ。
temporalis URL 2008/09/07(Sun)18:38:07 編集
無題
こんばんは♪ よしお です。
PO馬でないのでツルマルから買わずに済んだ私ですが、
デグラーティアから買いながらもヒモを選び損ねて結局外れました。(;^_^A

ツルマルジャパンはこのあとどうするんでしょうかねぇ。
折角1,600mで勝っているんですから、そのまま距離を延ばして行けばいいと思うんですけどねぇ。
潔すぎるというか何というか・・・。(^_^;)
よしお URL 2008/09/07(Sun)20:59:40 編集
無題
こんにちは。
たしかに1番人気との相性は悪いみたいですね。
不思議と3番人気とは相性がいいようです。
ただ、ツルマルも負けても3着なので十分力は見せたと思いますよ。
いきなりの1200はどうかと思いますが、
来年のアーリントンCでは逃げ切ってしまいそうな印象です。
ただ、まずは朝日杯でしょうね。
キャスパー URL 2008/09/08(Mon)10:06:03 編集
temporalisさん
こんにちは♪ご無沙汰しております。
そうですよね、やはりこのローテーションには疑問が残りますね。
オーナー関係も絡んでの小倉だったのかもしれませんが、
やはりマイル以上を走らせてほしかったですね。
これで1200に見切りをつけてくれれば願ったりなんですが(笑)
今回は負けましたが、初の1200、ダートのような内側の荒れ馬場、
ゲート内での長時間待たされ、輸送で1頭だけ渋滞に巻き込まれ…等々、
この馬にはあまりにも逆風が多かったように思います(笑)
朝日杯には向かうようですのでそこでセイウンワンダーと再戦ですね。
だったらなぜ小倉を使ったのかという疑問がまた湧いてくるのですが(笑)
早熟という烙印を押されないためには次が正念場、頑張ってもらいたいです。
チョルモン URL 2008/09/09(Tue)11:11:54 編集
よしおさん
こんにちは♪
あらら、これはご迷惑をおかけしました。
まあでも一番迷惑を受けたのは私なのでそこはご容赦を…(爆)
関係ないわ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
そうですね、デグラーティアに負けるのは頷けますが、
まさかコウエイハートにまで競り負けるとは予想外でした。

距離!
朝日杯には向かうみたいですけどねえ。
その間に何か挟むのか、いずれにしても1200の選択肢はないでしょうね。
いくら母系が強く出たと言ってもマンカフェですからね。
それにまだ距離の限界を露呈してないのですから
普通にマイル以上を使えば良いのではと…。
やはりちょっと見切りが早かったと思いますね。
チョルモン URL 2008/09/09(Tue)11:17:04 編集
キャスパーさん
こんにちは♪
そうですね、負けた中にも光があったのは良かったと思います。
負け惜しみみたいになりますが、データ的にも条件的にも
あまりにもネガティブな要素が多かったですからね。
せめて外枠なら…とも思いますが…まあこれも競馬です。
馬の適性に合わせることも大事ですが、
もう少し夢のある使い方をしてもらいたいものです(笑)
チョルモン URL 2008/09/09(Tue)11:21:50 編集
小倉2歳S
こんばんは。 熟を です。 (*^_^*)
 小倉2歳S
ツルマルジャパンは、多くの試練の中で、3着しました。よく頑張ったと思います。
はい、私も、ツルマルジャパンは、1200m戦は向いていないような気がします。
やはり、1600mが合っているかなぁ。と思います。
次走も チョルモン厩舎の重賞優勝を目指しましょう!
その前に、札幌2歳Sで、重賞優勝を達成しているかもしれませんねぇ。(^^ゞ
熟を URL 2008/09/09(Tue)22:22:49 編集
熟をさん
こんばんは♪
そうですねえ、今回のレースはツルマルにとってまさしく
“試練”と呼べるくらいに逆風が吹き荒れていましたよねえ(笑)
比較するのもおこがましいですが、この馬はタイプ的には
サイレンススズカに近い逃げ馬なのだと思いますね。
短距離もやってやれないことはないのでしょうが、
やはりその本領はマイル〜中距離でこそ発揮されるのだと思います。

重賞制覇!
そうですね、参加1年目でというのも贅沢な話ですが、
やはり獲れるものなら獲りたいですねえ(笑)
札幌2歳Sはある意味ツルマルより期待できると思うので
ワンツー目指して頑張ってほしいですね。
チョルモン URL 2008/09/10(Wed)04:12:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192]  [1191]  [1190
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]