忍者ブログ
HOME > 徒然の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2019.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2019.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


食の安全「消費者やかましいから徹底」−太田農水相

ほほう、なかなか面白いことをのたまうお大臣ですなw
発言内容については後で触れるとして、
やっぱりこういうことを軽率に発言しちゃうような
人間に大臣をやらせるのはどうかなと思いますね。
その発言が正しいことだったとしても、
それを言った結果どうなるかは目に見えているわけですし、
現在の自民党や内閣の置かれている状況と併せて
先々のことまできちんと考えて発言をしてもらわないと。

一方で、発言内容について私は巷で言われているほど
この人がおかしなことを言ったとは思っていません。
日本人が食の衛生について過剰に要求しすぎる、
それは紛れもない事実だと思っておりますので。
そりゃあ中に毒が入っていたとかになれば論外ですが、
それにしても口を開けば安全安全っていったいどこまで要求するのやら。
水道水を普通に飲める環境にある国が世界にどれだけあるかって、
泥水をすすって生きている、そうするのが普通の国もあるというのに。
そりゃあもちろん生命に関わるものですから清潔で安全である
ことに越したことはないですよ?そのこと自体否定する気は
ありませんし、自分だってそうだったらといいなと思いますよ。
ただ、食べたものでちょっと腹イタ起こしたくらいで大騒ぎする、
その責任の全てを自分以外に押し付ける今の風潮はどうかと思うわけです。
これは何も食べ物に限ったことではなく、他のことにも言えることですが、
とにかく日本人は危機認識力と回避力というものが
他の国の人たちと比べて格段に劣ると思われます。
企業にばかり努力を求めないで自分から危険を回避しようと
考えることもこれからの世の中必要なのではないかと、そう思います。
まあ何かが紛れ込んでいたりしても消費者には
異変が感じ取れないくらい加工技術が発達しているので
どうしようもないということは分かっているんですけどね。
それにしてもあまりにも他力本願が過ぎてやしないかな〜と、
子供時代、中国で石ころの入ったカステラと砂利の混じった米と
ハエがたかっている肉を食べ、鉄の味がするトイレの水を飲んで
育った身としてはちょっとそう思わずにはいられなかったわけです。
まあおかげで胃腸は一般に比べてかなり鍛えられましたけどね(笑)
沸かさないと飲めない中国の水もそのまま飲めるようになりましたよ。
最初の頃はしょっちゅう正露丸にお世話になってましたが(笑)
そんなわけで、個人的には食の安全に関しては
現状維持以上のことは特に何も望みませんね。
とりあえず蛇口を捻って出てきた水で腹を壊さないならそれで充分。
まあこれ以上さらに上を目指すというのなら
それはそれでまことに結構なことだとは思いますが。

それに「国民に言われたからやる」こと自体は
別にそれほどおかしなことでもないでしょう。
言われないようにするのが一番だとは言え、
それは現実的には不可能なわけですから
あとは国民の要望にどれだけ応えるか。
それが大臣や代議士の責務なのだとしたら
言っていること自体に間違いはそれほどなかったかと。
もっとも、この人の発言のニュアンスだと
「あんまりやりたくないけど愚民どもがうるさいからやってやるか」
みたいな感じなのがアレですし、一般社会の常識で考えれば
こういうことは思っても言わないものなんですけどね(笑)
こんな常識も知らない人間に大臣なんてもっての外だと、
そういう意味でなら、この人を大臣にしておくのに
反対だという意見に私も賛成しますけどね。

世間一般から見れば私の考えはかなり穿った見方なんでしょうが、
まあ世の中色んな考えの持ち主がいるということです(笑)
今さら政府には何も期待してませんので、批判するのも馬鹿らしいと、
ある種諦めの境地に達してしまっているのかもしれませんが(笑)


拍手[0回]

PR

4年に1度のスポーツの祭典、夏季オリンピックがいよいよ開幕!
…なのですが、イマイチ心情的に盛り上がってきません。
ていうか、もっと言ってしまえばぶっちゃけどうでもいい〜みたいな。
自分の中でのオリンピックの位置づけはこんな感じ。

競馬(2歳戦)>高校野球>立浪さん>競馬(重賞)>ドラゴンズ>>>
超えられない壁>>>>オリンピック一部競技>オリンピックその他


というわけで、現在行われているスポーツの中では最低ランク。
同じオリンピックでもどちらかと言うと冬の方が好きですしね〜。
あとサッカーのW杯はメッチャ盛り上がるんですけど夏季五輪は…。
まあ、元々大した興味もない上に今回は北京開催ですからね〜。
興味があるとしたら、“あの”中国にこの大イベントを
きっちりやり遂げることができるか、その一点だけですね。
巷で報道されているように五輪のせいで北京から追い出された
労働者も多いですし、チベット問題と併せて五輪開催は
必ずしも国民に、特に貧民層には支持されていませんからねえ。
私の友人たち(モンゴル族)も口を揃えて「どうでもいい」と言ってましたし、
北京の大学にいる親友に至っては、五輪期間中モンゴル選手団のために
夏休みを返上して通訳として借り出されるそうですし…。しかもタダ働き。
「これ何のイジメ?」と友人が嘆くのも致し方ない扱いですよね。

中国が国のメンツをかけてこのイベントを成功させようと
しているのは分かりますが、そのために払った犠牲は
ちょっとやそっとのものではないと思いますね。
正直祭りが終わった後どうなるか、かなり心配です。
日本の高度経済成長期と現在の中国を重ねて、
このオリンピックを東京オリンピックになぞらえる向きが多いですが、
そこまでの成功となるかと言いますと、私はかなり懐疑的です。
期間中、期間後含めてよほど上手くやらないと、
中国にとっていつ爆発するか分からない不発弾を
抱え込んだような状態に陥ってもおかしくないのではないかと。
指導部のお手並み拝見…といったところでしょうか。


拍手[0回]



忙しい!忙しすぎる!
宿題と仕事と試験に追われててんてこ舞いです。
とてもじゃないですがブログを更新している暇がありません(T_T)

あ、そういや英検の1次試験なぜか受かっちゃいました。
おかげで2次試験に出なければならないことに…。
やだな〜、人前で話すの苦手なのに英語でとか絶対無理だし。
時事問題を扱うことが多いのでサミットのことなんか
出てくるんじゃないかとか言ってました…。
うわー、考えれば考えるほど絶望的だ…。
いっそのことケツまくっちゃおうかな(爆)


で、忙しい中微妙に暇を見つけてダビスタDSをやってました。
ダビスタは競馬ゲームの中では最もポピュラーですが、
私的にはそれほど好きでもなかったり。
位置づけ的には スタホ>ウイポ>ダビつく>ダビスタ って感じ。
携帯ゲーだからやる気になったって感じですかね。
前に出たウイナーズサークルがあまりにも酷い出来でしたので(笑)


上の中でスタホだけは家庭用ゲームじゃないんですよね。
成人式の日、式の後に友達とゲーセンに行って
初めてやったんですが、かなーりハマりました。
しかしメダルゲームなので懐の痛みが激しい…ということで
評判とかは気にせず目に付いたものを適当にヤフオクで購入。
それが当時のダビつくとダビスタの最新版でした。
で先にダビスタをやったんですが、実況がないことにショックを受け放出(笑)
やっぱ声があるのとないのとでは随分違いますからねえ。
しかもスタホは杉本さんが実況やってましたし。
基本10人用の筐体だからこそできることだとは分かっていますが、
やっぱり声がないと物足りないですからね。
というわけで、ダビスタは「お前やる?」「やる」「じゃあやる」
という文字にして読むとイマイチ分かりにくいやりとりの結果
友達の家にお嫁に行きましたとさ(笑)
でその次にやったダビつく、これはハマりました。
総プレイ時間は1000時間を軽く越えているのではないかと(爆)
まあ暇だった時代だったからこそできたことですけどね。
実況もありましたしこれの続編が出たら迷わず買おうと思っています。
で、現在進行中のウイポ。これは独特のシステムがいいですね。
実況はありませんがこのシステムの前には関係ない!って感じです。


って何の話をしていたんだっけ(笑)
そうだ、ダビスタDSだ。
まあ半分はキャスパーさんに感化された部分が(笑)
それはさておき、いざプレイ!

あっさり破産しました(爆)

これは意外と難易度高いですねー。
ある程度軌道に乗るまでは常に破産と隣り合わせです。
2回目は自分の馬に複勝5000万円賭けを
3回成功させて何とか軌道に乗せました(笑)

気になるのは戦法としての逃げが弱すぎること。
道中先頭を走っていた馬はほぼ例外なく直線で逆噴射。
よほど力の違いがなければまず逃げ切ることはできませんね。
あと新馬戦を勝つのが難しすぎる!
2着や3着でも快挙と言っていいくらい。
普通の馬はほとんど2桁着順に大敗します。
他にはレースを必ず見なきゃならないので時間がかかる。
パドックを見る時見たい馬を選べない。
ってあたりが気になるところですね。
まあそれでもさすがに1番支持されている競馬ゲーム。
ウィナーズサークルとは雲泥の差です(笑)
何しろウィナーズは最初に持った馬があっさり
3冠取っちゃったりするゲームでしたから(爆)


で、8年目くらいにフローラSで重賞初制覇。
14年目くらいにフェブラリーSでG?初制覇。
そして23年目、これは!という馬が誕生しました。
新馬戦勝ちから破竹の5連勝で阪神JFを勝ち、
悲願のクラシック制覇が見えた!と思ったその時!

データが消えました…orz

寝ぼけた頭でやっていたのが悪いのでしょうが、
なんとなくボタンを連打していて気づいたら消していました(爆)
プレイ日記でも書こうかと思っていたんですけどねえ。
これですべておじゃんです(T_T)

はあ…。何か一気に冷めた…。
またやる気が起きるまでしばらく封印します…。


拍手[0回]



<モンゴル暴動>首都に非常事態宣言 5人死亡300人負傷

うーん、やっぱりモンゴル人はエネルギッシュですねえ。
死者も出ているわけですし滅多なことは言えませんが、
これくらいの覚悟で選挙に臨むということが
本当の意味で政治に参加するということなんでしょうね。
もちろんこの暴動を支持しているわけではありません。
平和的に解決することができるならそれが一番ですし、
民主国家としてはそうあるべきなのだと思います。
ただ、この暴動を見てある種の感動を覚えたのも確かです。
ああ、この国の国民からは活気が感じられるなあ、と。
日本なんてそんなものカケラも感じられませんからねえ(笑)
今の日本の状況ってハッキリ言って末期も末期、
モンゴルなんかよりよっぽど追い込まれた状況にあると思うんですけど。
それなのにだーれもこんな風に行動に出たりしませんものね。もちろん私も。
それが成熟した国家のあるべき姿だという意見には一理あると思いますが、
今の日本ってそんなこと関係なしに国全体が消沈していると思うのですが。


それはさておき、やっぱり知っている国だけに心配は心配ですねえ。
昨今は治安も悪化していて犯罪件数がどんどん増える中でこの事態。
街中では戦車もうろついてるということですから相当な“ヤバい”のでしょう。
私も去年行ったとき白昼堂々襲われただけに人ごとではありません。
とりあえずはありきたりですが家やホテルから出ないのが得策かと。


でもこれからが観光シーズン本番ですから
観光業界にとっては相当な痛手でしょうね。
たとえ近日中に事態が収束したとしても、
この夏いっぱいは影響が残るでしょうからねえ。
モンゴル国内における観光の市場規模は決して小さくないですし…。
何しろウランバートルのノミンデパート前をうろついていれば
1日に軽く3ケタの欧米人とすれ違うくらいですからね。
顔が同じでわからない日本人や韓国人、中国人などを含めたら
1日でいったいどれだけの外国人とすれ違っているのやら。
今の状態では観光客の半減は確実ですし、
あとはこの騒動がこれ以上長引かないことを祈るしかないですね。

拍手[0回]



昨日は何やら陸上の大会が行われたようですね。
日本選手権?ですか。北京五輪の選考会も兼ねているようで。

で、仕事をしていて隣の部屋からテレビ中継が聞こえて来たんですが…。

「為末は積極的にレースを進めるようです」「為末逃げる!為末逃げる!」
「成迫せまる!成迫追いつくか!為末粘れるか!」「為末勝った!」

競馬中継にしか聞こえないのは私だけでしょうか(爆)

ていうか、耳に入ってくる情報を元にレースシーンを想像するんですが、
人間が全て馬に入れ替わってしまうんですけど(爆)
これ、なんてビョーキ?(笑)


まあそれはさておきサッカーの話題。

日本はオーストラリア、バーレーンなどと同組=W杯アジア最終予選

ここまで来たら流石に一筋縄ではいかない相手ばかりですが、
やっぱりこの組み合わせは恵まれたと言えるでしょう。
と言うか、考えうる中で最も勝ちぬけの可能性の高い
組み合わせになったと言えるのではないでしょうか。
韓国ではそこかしこで嘆きの声が飛び交っていると言う話ですからね(笑)
あちらさんのことを考えたら、この組み合わせになったことを
感謝しなければバチが当たるというものです(笑)

最大の敵はもちろんオーストラリアですが、
カタールとバーレーンもなかなかの強敵ですね。
特に前の予選でも苦しめられたバーレーン相手に結果を残せるか。
初戦がアウエーでのバーレーン戦とのことで、
これが試金石になると思いますね。
ここで引き分け以上の結果を残せなければ、
W杯出場に赤に近い黄信号が灯ると思います。

個人的にはオリンピックよりもW杯の方がよっぽど好きなので
何とか日本にも出てもらいたいのですが。
まあこの予選自体、実力伯仲で面白くなりそうですし、
結果がどうなろうとこの予選自体楽しむ気持ちで見たいと思いますね。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]