忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG 2008-2009 > POG馬出走〜ツルマルジャパン クリスマスローズS RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


週に3頭のPO馬出走ラッシュ、
トリを務めるのはこれまた3ヶ月のご無沙汰、
チョルモン厩舎の現エース、ツルマルジャパンであります。
え?エースはシェーンヴァルトじゃないの?
という声が聞こえてきそうですが、やはり思い入れ的に
ツルマルの方の肩を持ちたくなってしまうもので…。
シェーンヴァルトが朝日杯でそれなりの結果を残したら
エース交代もあるかもしれませんが、しばらくはこのままで。
まあ言ってみれば内海が台頭して結果を残しても
エースは上原のままというあの論理と同じですね(笑)

さて、新馬戦ではセイウンワンダーを完封し、
マリーゴールド賞はレコードでぶっこ抜いた本馬。
あの時は“こいつぁ強い!”と胸が高鳴ったものです。
が、その後は不本意ながらも陣営の本意によって短距離路線へ。
小倉2歳Sで負けたにも関わらず復帰戦に
短距離戦を選ぶ意図が正直分かりませんねえ。
しかも朝日杯には目もくれずさざんかSに向かうと
言うんですから…何をかいわんやです。
まあここに来てちょっと色気が出てきたらしく、
結果や状態次第で朝日杯に向かう選択肢もあるとの情報が
流れていますからちょっとは目をくれているのかもしれませんが(笑)
いずれにしても短距離路線を進むにしても春の最大目標は
NHKマイルCになるわけですから今から純粋な
短距離路線を歩む意味はないと思うんですけどねえ。
それともまさかクリスタルCを最大目標に置いているとか?(爆)
そもそもまだ距離の限界を露呈したわけでもないのに…ブツブツ

閑話休題。
というわけで、ツルマルジャパンがクリスマスローズSに出走。
小倉2歳Sは負けはしましたが、前に辛い展開や
輸送条件その他もろもろ良くないことが重なりましたし
おまけに腰まで悪かったそうですからあの結果も仕方ないでしょう。
笹針を打って2ヶ月以上休んで英気を養って来ましたし、
栗東坂路の追い切りでも 52.7 38.5 24.9 12.4 という好時計。
これまでは全体時計がよくても最初飛ばして終いバタバタという
パターンばかりでしたが、今回は前半抑えて最後切れるという
今までにない上々の内容だったと思います。
後はこれをレースで出せれば自ずと結果はついて来るはず。
外枠、そしてテン乗りとちょっと不安要素はありますが、
この中ならどこからどう見てもグリグリの本命候補ですし、
ここは力の違いを見せつけてもらいたいものです。



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
ツルマル残念でしたね↓↓
僕も密かに応援していたんですが、(馬券は買ってないですけど)岩田のヴァー様騎乗くらい残念でしたね。
今回は叩きで短距離の速いペースに慣れさせてから次走中距離で勝負なんでしょうかね・・・
期待してます。

あと個人的に巨人のエースは上原でも内海でもなく・・・
グライシンガーですから。。。
結果至上主義です(笑)
K 2008/12/07(Sun)16:23:35 編集
Kさん
こんばんは♪
返事が遅くなってしまい申し訳ありません(>_<)
ツルマルジャパンは叩きにしてもちょっと負けすぎでしたねえ。
私も馬券は買わずにいたのでそこまでショックはなかったのですが、
買っていたらショックで寝込んでいたかもしれません(爆)
ヴァーの騎乗は…やはりこの馬はユタカでこその馬ということで。
そこまで叩かれる騎乗ではなかったという話も聞きますが、
G?で圧倒的人気馬が連確保もできなかったのですから、
実際どうであれ、騎手がある程度責められるのは仕方ないと思います。
それが人気を背負った馬に乗る者の宿命なのだと。

エース!
そういえばグライシンガーがいましたねえ(笑)
それはもうキレイさっぱり忘却の彼方でございました(爆)
外国人選手を差別するつもりはないのですが、何となく
エースと呼べない雰囲気があるような気がしまして…。
ガルベスもあまりエースという感じはしませんでしたし…。
抑えのエースは違和感ないのに…。不思議です。
チョルモン URL 2008/12/12(Fri)21:28:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]