忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬結果 > 菊花賞結果 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さん更新が早いですねえ(笑)
その日の競馬が終わって1時間後には
その週の結果が更新されていたりしますし。
生活サイクルの問題もあって、とてもじゃありませんが
そのスピードにはついていけません(笑)

というわけで、ウチはウチのペースで、
日付が変わってからのんびりと。


結果

1着 オウケンブルースリ
2着 フローテーション
3着 ナムラクレセント
4着 スマートギア
5着 マイネルチャールズ


史上稀に見る混戦が伝えられた今年の菊でしたが、
いろんな意味で終わってみれば…という結果でしたね。
オウケンブルースリが勝ったことも、ヒモが荒れたことも、
マイネルチャールズが最後も善戦止まりだったことも(爆)

馬券的なことを言えば、皆様のブログを回っているうちに
何だか不安になり、フローテーションやナムラクレセント、
スマイルジャックにホワイトピルグリムと、他の方々が本命に
挙げている馬にも手を広げようかと思ったんですけどねえ。
ずっと前から買う馬を決めていたわけですし、
今さら迷っても仕方がないということで初志貫徹することにしました。
手を広げたら収集がつかなくなりそうでしたしね(笑)

結局スマートギアは直線で追い込む構えを見せたものの
最後は微妙に伸びきれず4着に止まりました。
でも直線でも結構長い間夢を見せてもらえましたし、
最後まで信じてよかったと思いますね。敗れて悔いなしです。
それに按上のこともあって過剰人気が叫ばれていましたが、
結局人気で上位だった馬で先着を許したのはオウケンだけ。
ジョッキーも言っていたとおり距離が長かったと思われますが
そんな中でも小差に踏ん張る能力の高さを見せてくれました。
って、私も人気し杉!と叫んでいた1人ではあるんですけどね(爆)
まあ結果論的ではありますが、一言で言えば良く頑張ってくれたということです。
父の産駒は古馬になってから力を伸ばす傾向がありますし、
現時点でこれだけの能力がありさらに成長するとすれば
父の産駒初のG?制覇も決して夢ではないと思います。
まずは自己条件に戻ってサクッと勝ち上がり、来年には重賞、
そして天皇賞(秋)あたりを目指していってもらいたいですね。
これからも追っかけて行きますよ〜(笑)


勝ったオウケンブルースリの能力は明らかにこの世代では上位ですね。
ただ、中距離ではやはりまだディープスカイに分があると思いますが…。
出てくるなら来年の阪神大章典と天皇賞(春)では最有力でしょう。
というか、王道路線の馬が中距離に片寄っている現状を考えると鉄板かも。
まあ、来年のことを言うと何とやらと言いますし、そのまんますんなり
決まっても面白くないのでダークホースの登場を楽しみにしますか。

フローテーションは本当に忘れた頃にやって来る感じですねえ。
人気薄でいきなり飛んでくるファストタテヤマみたいな存在でしょうか。
今後これをきっかけに成績が安定するとはあまり思えませんが、
また忘れた頃にやって来て驚かせるかもしれませんね。

ナムラクレセントは前々走でスマートギアを破ってましたからねえ。
それなのにこの人気の差は…と思ってましたし、ギアが4着に
来れるならその前にいたとしても何もおかしくはないと思いますね。
でももう一度二千で対戦したらギアが勝ちますけど(爆)←身びいき

マイネルチャールズは…まあ予想通りってところですかね。
正直なところ春と比べてもあまり成長している感じがしませんし、
今後も大舞台では一歩足りない競馬を続けるのではないでしょうか。
それもドリパスやライアンのような足りない感じではなく、
ステージチャンプやナイスネイチャのような…って
言わんとしていることが伝わっているか非常に不安ですが(笑)


とりあえず、G?は強い(と思われている)馬が勝ってこそ盛り上がると
思っている私としてはオウケンブルースリがきっちり締めてくれたので満足。
父への思い入れの差でスマートギアの方に傾いてますが、
オウケンだって条件馬の時から追っかけていた馬ですから
やっぱり嬉しいということに変わりはないですしね。


今週はその名に相応しいメンバーが集まった天皇賞。
力と力のぶつかり合い、ガチンコの勝負を見せてもらいたいですね。


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]