忍者ブログ
HOME > > [PR] > 日記 > 辛口+甘口=中辛? RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルからも想像がつくと思いますが、カレーのお話です。

うちの人間(特に私と親父)は、大変な辛党で、カレーなんかを作る時は、当然めちゃめちゃ辛く味付けをします。
と言っても、他の家族も食べますから、まあある程度抑えますが(とはいえ、常識的に考えれば、それでも十分過ぎるほど辛いと思われます)。
で、皿によそった後、各々が個人的に、唐辛子(七味に非ず、赤唐辛子)をどばどばかけて食べるわけです。
まあ、普通の人が食べたら、一口で火を噴くこと請け合い(笑)
多分水は手放せないでしょう。
それを、「うん。今回のはいつもより辛くないな」とか言って食べてるんですから、我ながら味覚がおかしいんじゃないかと思ったり、思わなかったり。

この辛口好きのおかげで、小学校のデイキャンプの時、カレーは何口にするかの議論の時、一人で辛口と叫び続けて、皆の顰蹙を買ったりもしました(笑)
そんなこんなで、人には言えない苦労もしているわけです。

で、本題。
こんな自分なんですが、何だか急に甘口カレーが食べたくなりました(うちではこれを、学校カレーと呼んでいます)。
とはいえ、辛口をさらに辛くして食べる我が家のこと、甘口カレーのルウなど置いてるはずがありません。
そもそも、甘口カレーなんて作っても、お袋や弟はともかく、親父は絶対に食べませんからね。
かくいう自分だって、予告されずに甘口カレーがうちの食卓に出てきたら、かなり退くと思いますから。

で、仕方がないので、弟に甘口ルウを買って来てもらい、甘いのと辛いのを両方作ることにしたわけです。
ルウ入れる直前まで作っておいて、二つに分けてそれぞれにルウを入れるだけですから、特別に面倒だということはありませんから。

そんなわけで、後はルウを入れるだけにしたものを、一日煮込んで、置いといたわけです。
すぐにルウを入れられるように、甘口と辛口のを一箱ずつ出しておいて、準備は完璧!のはずでした…。
結果的には、この準備があだとなったわけですが…。

予定では、昨日の夕飯をカレーにするつもりだったんですが、色々ありまして、急遽予定を変更することになりました。
で、夕飯の後、味ももう十分に出ているだろうと思い、ルウを入れようと思ったわけです。
中火にかけ、後は熱くなるのを待つばかり…だったんですが。
しばらくして、何だかにおいがおかしいと思い、鍋のふたを開けてみたんです。
そしたら、澄んでいるはずのスープが、黄土色というか、こげ茶色というか、早い話が、カレーの色をしていたんです(笑)
こっちはルウが入っているなんて思っていませんでしたし、だからこそ中火にしたわけで。
案の定、下のほうがこげてしまいました。
慌てて火を止め、出しておいたはずのルウを捜しましたが、案の定、どこにもありませんでした(ついでに言うと、空き箱が見つかりました)。
嫌な予感が頭をよぎり、弟に何か知らないかと聞いてみたら、「お袋が朝入れていったよ」とあっさり言われ、しばし呆然。
しかも、辛口と甘口両方入れたとのこと。
それってさあ、早い話が中辛入れたのと同じじゃん…。
お袋がルウを入れる時弟も、「両方入れたら中辛になるじゃん」と言ったそうですが、「1+1は2にならないでしょ」とか訳の分からんことを言われたそうです。

甘口が食べたかったのに甘くなくなっちゃったし…。
親父の口にあわせるためには、いつも以上に色々入れないと辛くならないし。
「帯に短し襷に長し」とはまさにこのことですね…。

お袋に文句言おうにも、昨日は当直だから帰ってこなかったしー。

はぁー。
ブログのネタになったということだけでも、喜ばないといけないんでしょうか…。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
むふぁ
むふ!むふふふふ
ぷく!くっくっく!
くくくくく
soyolgrl 2007/02/19(Mon)10:16:44 編集
ああん!?
チョルモン 2007/02/22(Thu)07:01:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]