忍者ブログ
HOME > > [PR] > 日記 > とても個人的な愚痴 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.03≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ここから先には非常に個人的な愚痴が書かれています。

私がモンゴルに飛ばされるとか飛ばされないとか、
そんなどうでもいいことが書かれています。
しかも無駄に長いです。

本来ならこういうところに書くべきことではないのかもしれませんが、
元々私のブログは日記も兼ねていたわけでして(笑)

明るい話でもないですし、興味のない方はスルーしちゃってください。


拍手[0回]



「お前モンゴルのことどうするんだ?」

先日、親父にこう言われました。


いや、どうするったってねえ?
その答えは自分の中ではとっくに出ているし、
親父にも一応伝えているはずだし(正しく伝わっているかは別問題)、
今さらそんなこと言われても…というのが正直なところ。

まあぶっちゃけて言えば「どうでもいい」というのが本音。

モンゴルのことは今でも好きだし、友達も日本よりたくさんいるくらいだし、
何より7歳の頃から慣れ親しんだ第二の故郷のようなもの。
そういう意味で、今後一切モンゴルに関わらないことにするような、
本当の意味でモンゴルを捨て去ることは今さら私にはできませんが。


なんて、そんな回りくどい話をしても仕方ないんですけどね。
親父の意図は至ってシンプル。


モンゴル政府奨学金留学生募集


↑これに乗ってモンゴル国に行って4年間勉強してこい、ということ。

内モンゴル語はモンゴル人並みにできても、外モンゴル語ができなければ
本当の意味でモンゴルについてやっていくのは無理だと。
4年間現地でみっちり勉強して、
本当の意味でモンゴルマスターになって帰ってこいと。そういうわけです。


まあ今までも何度となく言われてはいたんですけどね。
適当に理由をつけて、或いは遠まわしな言い方をして、
行きたくないということを伝えていたつもりですが、
それは文字通り“つもり”でしかなかったようです(笑)


ことここに至っては誤魔化していても仕方がないので、
今回ばかりはハッキリキッパリ言いました。
行く気はないということと、モンゴルで食べていくつもりはないということを。


そしたら、

「そうか、分かった」

な〜んて理解ある言葉が返って来るはずは当然なく(爆)、
予想通りと言うか何と言うか、
親父理論全開な罵声が私に向けられたのでした(笑)


「お前今のままのモンゴル語力でいいと思ってるのか!?」

別にいんじゃね?特に困っていないし。

「お前が日本でトップに立てるとしたらモンゴルしかないんだよ」

そうかもしれないけどトップに立つなんて大それた野望は持ってませんから。
私はこれでも自分の身の程ををわきまえているつもりですので。

「モンゴルやらないでどうするつもりだ」

だから今英語と中国語とフランス語 etc...を必死に勉強してるでしょうが。

「お前が中国語なんかやってもメシの種にはなっても
中国語が喋れる日本人のその他大勢の1人にしかなれないんだよ」


それが何か問題でも?
メシの種になるんだったらそれで充分だと思いますが。


挙句の果てには小学生の頃に私が言ったことまで持ち出す始末。

「昔俺が“人の上に立つ仕事と人に使われる仕事どちらをやりたい”
と聞いたらお前は“人の上に立つ仕事がしたい”と言っただろうが!」


知らねえよ。

いや、知ってる。覚えてる。
けど、そんなガキのたわごとを今さら持ち出されてもね。
それにその二択で、わざわざ使われるほうがよい
と答えるようなガキが果たしてこの世にいるでしょうか?
しかもあの時私は最初どっちでもいいと答えたハズだと思うんですが?
それを「お前使われる仕事でもいいのか(怒)」とか凄んで
私に答えを訂正させたのはどこのどなたでしたっけ?(爆)
つーかぶっちゃけ誘導尋問だろ、コレ。


高校の時の留学だって行きたくもなかったのに、
「留学しないんならお前何のために高校入ったんだ」
とか言って無理矢理行かせるし。


去年の夏も行きたくもなかったモンゴル国に無理矢理行かされたし。
内モンゴル人と外モンゴル人の間に険悪な雰囲気が漂っているから
なるべくなら行かないほうがいいよーとか友達にも言われていたのに。
案の定モンゴル国に着いたその日に、現地の右翼団体から
内モンゴル人に向けて脅迫文が発表され(夜道に気をつけろ的な)(笑)
街を歩いていたら内モンゴル人と間違われて(言葉のイントネーション等から)
襲われそうになり、ダッシュで宿舎に逃げ帰ったり(笑)
その後一週間の滞在期間は食料の買出し以外では決して外に出ず、
宿舎(日本人経営のゲストハウス)備え付けの漫画を読んで過ごすハメに(爆)


まあそんな例を持ち出すまでもなく、私はもう今までみたいに
親父のワケの分からんことに付き合うのは嫌なのだ。
堅実や安定を望む私にとって、親父のようなロマンチシズムは
まさに百害あって一利なし!


大体、今から4年間なんて長すぎるっつーの。
親父に今から差し出せる時間は長くてもせいぜい1年がいいところ。
「モンゴル語をしっかりやって、完全に自分のものにした後で、
4年後にやりたいことやればいいじゃないか」
…って、私の4年間をいったい何だと思っているんでしょうか。


そんなこんなで話をしていたら、今度はいじけ始めてですね…。

「お前らにとってもう俺はいないほうがいいんだよな…。
俺だって二十歳前に親父が死んで、その後は好き勝手やってきたんだし」

とか言い出す始末。

まあ否定はしませんけどね。
私が親父に心の底から望むことはただひとつ。
これ以上私の生き方に干渉しないでほしいということ。
ただそれだけですから。

「お前はもうウチに関わるな!」とか言われたら
「イエッサー!」と元気よく答えますとも、ええ(笑)



とにかく私の結論は変わりません。
モンゴル語を極める気もこれ以上深く関わる気もあまりありません。
あまり…ってあたりがまた曖昧で微妙ですけどね。
せっかく人のできないことができるのにもったいない…って
周りにはよく言われますが、そんなことは言われましてもねえ…。


結局2日くらい話し合った挙句、「とりあえず受けてみろ」ですと。

間違って受かっちゃったらどうするんだよ?(爆)
モンゴルに飛ばされちゃうのか自分?


大体、昨年度の締め切り見たら5/28ですよ?
今からたったの5日間で志願書を完成させろと?
そもそも行く気がこれっぽっちもない人間が、志望動機や帰国後の展望
についてA4用紙4枚も5枚も書けるわけないじゃないですか。
ただでさえ今月中に終わらせなければならないことが
他にもたくさんあるというのに。


とか思いながらも、何だかんだで言うことを聞いてしまうのが自分の弱さ。
はあ…。分かってはいるんだけどなあ…。


で、調べてみた結果。



今年度の募集ナシ!(核爆)




∩( ・ω・)∩ばんじゃ〜い ∩( ・ω・)∩ばんじゃ〜い ∩( ・ω・)∩ ばんじゃ〜い



こうして地球の平和は守られたのであった…。(爆)






長いし言いたいことが多すぎてうまくまとまらないしで無性に疲れた。
それにしても支離滅裂な文章ですな…。

こんなどうでもいい愚痴に最後まで付き合ってしまった皆さん、
長々と付き合わせてしまって申し訳ありませんでした。


PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2016-2017
0-0-0-0 0P
マイティドリーム
0-0-0-0 0P
ヴィニー
0-0-0-0 0P
クリアザトラック
0-0-0-0 0P
ディヴァインハイツ
0-0-0-0 0P
ランガディア
0-0-0-0 0P
ジッパーレーン
0-0-0-0 0P
モンドキャンノ
0-0-0-0 0P
ザクイーン
0-0-0-0 0P
ドゥハ
0-0-0-0 0P
タンタグローリア
0-0-0-0 0P
フルオブライフ
0-0-0-0 0P
ミセスリンゼイの2014
0-0-0-0 0P
ビップソルダー
0-0-0-0 0P
エアラグーンの2014
0-0-0-0 0P
アンソロポロジー
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]