忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG 2008-2009 > POG馬出走結果〜ツルマルジャパン 新馬戦 RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週21日、阪神1600m新馬戦でチョルモン厩舎の先鋒、
ツルマルジャパンがデビューしました。

結果!

1着:ツルマルジャパン
2着:セイウンワンダー
3着:リディック

ゲートをポンと出て好スタートからそのままハナを切る。
人気のセイウンワンダーはちょっと出遅れ気味のスタートから
早めに前に詰め、残り1000くらいで2番手まで進出。
直線を向いて後続を引き離して逃げるツルマルジャパンに
外からセイウンワンダーが襲い掛かり直線では完全に2頭の一騎打ち。
セイウンワンダーが馬体を並べかけてきたところで
ようやくツルマルジャパンは追い出しを開始。
そのまま差を保ち、半馬身差でツルマルが勝利。

というわけで、ツルマルジャパンが
チョルモン厩舎に初勝利をもたらしてくれました!


勝ちタイム:1分35秒4(稍重)
ラップタイム:12.6-11-11.8-12.4-12.3-11.7-11.1-12.5


レース後のコメント

武豊騎手
「スタートが良すぎましたね。しっかり乗り込んでいましたから、
息遣いも違いました。乗り味もいいし、フットワークも大きい馬。
無理に抑えたりせずに行かせました。このタイム(1分35秒4)は
立派ですよ」

坂口正則調教師
「勝てて良かったです。距離はあまり長くなって良さそうではないし、
これぐらいがいいでしょう。この後は一息入れたいと思います」


セイウンワンダーを応援していた方からすると出遅れさえなければ…
ってところなんでしょうが、ツルマルジャパンを応援してる立場からすると、
それでもこっちが勝っていたと主張したくなりますね(笑)
まあその辺は完全に主観が入っていますので
私が何を言ってもあまり説得力はないのですが。
客観的に見た場合、実際のところは完全に互角だったのだと思いますね。
あの新馬戦を何回もやればセイウンワンダーが
勝つこともあればツルマルジャパンが勝つこともある。
今回はたまたまジャパンが勝った、それだけのことなのでしょうね。

それはさておき、勝ったという事実も大きいですが、
レース内容的にもなかなか評価できる内容だったと思います。
2歳の新馬戦にしては厳しいペースを1度も先頭を譲らず逃げ切り。
セイウンワンダーが並びかけてくるまで追い出しを我慢し、
追われてから余裕を持って抑えきったのを見ると、レースセンスは
かなりのものがあるのではないかと…ペーパー馬主の贔屓目ですが。
さすがにこの時期の新馬を勝ったからと言ってクラシック云々を
言う気はありませんが、2歳Sのひとつくらいは期待したくなる内容でした。

厩舎的にもこのままガンガンいくかな〜と思ったんですが、
師のコメントによると一息入れるとのこと。
初戦からそれなりに内容のある競馬だったので
思いがけず消耗してしまったようですね。
まあ使ってほしかったのは確かですが、
無理使いして故障してしまっては元も子もありませんし、
放牧でしっかり体を戻して戻ってきてほしいですね。
セイウンワンダーのあまりに評判に単勝100円だけで応援していたのですが、
次回はもうちょっと買って応援しようと思っています(笑)


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ツルマルジャパン、おめでとうございます!
それにしてもいきなりハイレベルな新馬戦でしたね、
セイウンワンダーも頑張りましたがやはり前へ行ける馬は
その時点でリードしていますね、強かった。
逃げ馬好きな私からすると惚れ惚れするような馬ですよ。
道悪の競馬であれだけのタイムを叩き出したわけですから
どうしても疲れは出るでしょうね、
セイウンワンダーの方もゆっくり疲れを取って次走へ臨んで
くれればと思っています。
次にやる時はオープンで会いましょう!
temporalis URL 2008/06/24(Tue)20:41:51 編集
temporalisさん
こんにちは♪
祝福のお言葉ありがとうございます!
そうですね、とても新馬戦とは思えない
熱い戦いを見せてもらいました。
この2頭は順調なら2歳戦線を盛り上げる存在だと思います。
まずは怪我などしないよう、慎重に進めてもらいたいですね。
セイウンワンダーは次は阪神最終の未勝利戦を予定とのこと。
ここは確実に勝ちあがってもらいたいですね。
チョルモン URL 2008/06/25(Wed)04:53:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]