忍者ブログ
HOME > > [PR] > POG 2008-2009 > POG馬出走 ダービー RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、いよいよPOGのクライマックス、ダービーですね。
とは言え、我らがわくわくドキドキPOGはブエナビスタを擁する
よしお厩舎が独走態勢を築き、既に終戦モード。
と言うか、現実に逆転は不可能な差がついてしまってますしね。
全く、ブエナも先週もうちょっと空気を読んでハナ差負けてくれれば…ブツブツ
んだとゴルァ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

というわけで、チョルモン厩舎もよしお厩舎とは約17000P差ということで、
ダービー勝つだけでは逆転できない絶望的な差があるわけですが、
ウチは皐月賞に続いて2頭出しということで、1着4着以上と逆転のハードルは
非常に高いですが、一応まだ可能性がある唯一の厩舎ということになります。
野球で言えば残り10試合で首位との直接対決を6試合残して7ゲーム差、
みたいな(笑)早い話が「もうムリだろ」的な状況ではありますが、
それでも可能性がないわけではないですし、なんだかんだで自力優勝が
可能な状態でダービーを迎えられる幸せを噛み締めたいと思います。
何と言っても、皐月2着4着馬の2頭出しですしね。


やはり期待がかかるのは皐月賞2着のトライアンフマーチ。
ハイペースとなった前走は道中“死んだフリ”で、
直線向いて最後方からぶっ飛んできての2着。
世間では展開がハマっただけ〜とあまり評価されてないみたいですorz
確かに展開が向いたのは確かで確かですが、この時計で走って
上がり34.4の脚を繰り出しているのにハマっただけはないでしょう。
それにこの馬は、直線向いてからじゃないと伸びて来ないという、
ちょっと不器用な特徴があるんですよね。
なので、中山みたいな直線の短い競馬場はいかにも不利な印象。
瞬発力はライバルの方が上だと思いますし、
一瞬で引き離された皐月賞を見る限り、何回やっても皐月は
2着が最高で、ライバルには勝てなかったと思います。
しかし今回は長い直線の府中が舞台。
長くいい脚を使うトライアンフマーチには絶好の舞台です。
母が人気で沈んだ府中の2400ということで距離不安も囁かれていますが、
キョウエイマーチはスタミナというより気性が長距離に向かなかった印象。
レースぶりはどんどん良くなっていますし、年明けデビュー、3月初勝利という
脅威の成長力を考えれば、克服は充分可能だと思います。
子が母の無念を晴らす、そんなベタなドラマが見たいと思う今日この頃です。


もう1頭は皐月で単勝万馬券の低評価ながら4着と激走したシェーンヴァルト。
まあ、この低人気はあまりにも過小評価だと思いますが、
それ抜きにしても思わぬ激走だったと言えると思いますね。
道中はとにかくエキサイトしまくりでかかりっぱなしでしたが、
何とかなだめて中団追走から4コーナーでまくって行き、
直線ではライバルに襲い掛かるか!?という見せ場充分の走り。
かかった分か後ろからも差されて4着止まりでしたが、
自分から勝ちに行ったという意味では
むしろマーチより内容のある走りだったと思います。
勝ち上がったレースも馬っけ出して引っかかってましたし、
とにかく走りが幼い馬ですが、それだけに本気で走ったらどうなるか、
ポテンシャルは凄まじいものがあると思います。
それが今回かどうかは分かりませんが、父が制したこの舞台、
一発あってもおかしくない、それだけの期待感がありますね。

それにしても何でこんなに人気ないんだろう…ボソッ



あとせっかくのダービーですから久しぶりに予想ぞなも。

◎トライアンフマーチ
〇アンライバルド
▲リーチザクラウン
△シェーンヴァルト
×ナカヤマフェスタ




PO馬はもう1頭、プラチナチャリスが出走。
この時期に未勝利戦にいるとはさすがに予想外でしたが、
何はともあれ1勝目指してがんばってほしいですね。




とにかく、最後まで夢を見させてくれた馬たちに感謝です。
ダービーが素晴らしいレースになりますように。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
ダービー2頭出し!
私のオークス2頭出しは除外で残念な結果になってしまいましたが、
ダービー2頭出しは凄いですね。
トライアンフマーチよりも、
シェーンヴァルトが気になります。
人気があまりにもないので、内を突いてくるでしょうから、
そのあたりに期待してます。
キャスパー URL 2009/05/31(Sun)10:50:24 編集
無題
おはようございます♪ よしお です。

今年のダービーは好メンバーが揃い、ただ、雨と麻生に水を差された感はありましたが
それでも典さんの初ダービー制覇という綺麗な幕切れとなり、良かったと思います。

よしお厩舎は牝馬が4頭に対し、牡馬が11頭という完全にダービーを意識した
メンバーを揃えたつもりなんですが、今期は全く無縁でした。
来シーズンは、今回のサンデーRのように、3頭ぐらい送り込みたいです。
よしお URL 2009/06/01(Mon)07:41:44 編集
指名馬選びは進んでますか?
ダービーはあの雨ですから仕方ないですね。でも2頭を送り出せたのは良かったのではないでしょうか?

ところで次のドラフトへ指名馬選びは進んでますか?
継続参戦の15名はなんとなく手の内が読めるじゃないですか。それによしおさんが派手なことをやったし(笑)
で、問題は新規参戦のあの方ですが、個人的なリサーチではチョルモンさんと馬の嗜好が似ている匂いがプンプンしてます(笑)
よしおさんもリサーチしたみたいでしたが、傾向はわからないとのこてでした。でも別に牽制球ではなくレグノさんのブログを丁寧にロムった結果なんですけどね。他ではお宝さんあたりとバッティングしそうな感じでしたね。おかげでボクはあまり警戒しなくていいかな〜と思ってますけど(^^ゞ
これが余計な一言にならないことを祈っております(爆)
藤沢雄二 URL 2009/06/01(Mon)12:02:48 編集
キャスパーさん
こんばんは♪
直前の大雨で内容的には?となったダービーでしたが、
勝ち馬が皐月圧倒的1番人気のロジということで面目は保たれましたね。
ウチの2頭はちょっと振るいませんでしたが、2頭もダービーに
送り出せたということで、それだけでも十分だったと思ってます。
シェーンヴァルトは惜しかったですね。
内を突くまではキャスパーさんの狙い通りだったと思いますが、
スピードに乗ったところで不利がありましたし、
あれがなければ2着争いに加われたのではないかなと。
それでも最後方から最速の脚を繰り出しての6着。
皐月がフロックではないと証明してくれました。
まだ伸び代はありそうですし、今後に期待したいと思います。
チョルモン URL 2009/06/01(Mon)20:29:23 編集
よしおさん
こんばんは♪
そうですね〜、ロジの関係者以外はほとんどの
出走馬の関係者が直前の大雨を恨んだと思いますが、
結果としては皐月のダントツ人気馬の復活で決まったわけですし、
しかも関東の第一人者の悲願のダービー制覇ですからね。
その上ユタカが2着ってんですから、組み合わせとしては最高でしょう。
兄弟子の河内騎手のダービー制覇の時もそうでしたが、
2人の関係を考えると2着がユタカでホントに良かったと思います。

ダビ狙い!
自分もダビ狙いで牡馬12頭牝馬3頭でしたから、
そういう意味では狙い通りにいったと言えるかもしれません。
が、やはり牝馬戦線があまりにも寂しかったですね(笑)
クラシックに出てくれとまでは言いませんが、
せめて勝ち上がってくれないと夢をみることすらできません(笑)
来年度はその辺バランス良く取れたらと思いますね。
チョルモン URL 2009/06/01(Mon)20:57:43 編集
藤沢雄二さん
こんばんは♪
そうですね、負けたのはやっぱり残念ですが、
ダービーに2頭送り出せたことだけでも満足です。
POGは馬選びにしても実際のレースにしても、結果より過程が
楽しいんだと思いますし、そういう意味では充分楽しませてもらいましたから。
欲を言えばシェーンヴァルトの不利さえなければ馬券圏内に来れたかも、
というのはありますが、まあこれも競馬ということでしょう。
不当な不人気だったということは証明できたと思いますし、秋に期待です。

馬選び!
いや〜、これが自分でも笑ってしまうくらいサッパリでして(笑)
とにかくアレコレ目についてどうにもまとまりません。
本を読んでいてもアレも良さそうだ、コレも走りそうだって、
あまり拘りを持たずに指名しようと思っていたら拘りがないせいで
とりあえず何でも候補に挙げてしまうという悪循環に…。
まずは1位指名馬候補を10頭から1頭に絞る作業からですね(爆)

レグノさん!
前にちょこっとだけブログを覗いたことがありますが、
それは何とも気になりますね〜。
temporalisさんみたいな方なら何人来てもオールオッケーなんですが(爆)
[色:FF0000]んだとゴルァッ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ![/色]
           ↑某思い入れ系の人
まあ、リストの形も出来ていない今から心配しても仕方がないですかね(笑)
チョルモン URL 2009/06/01(Mon)21:10:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1497]  [1496]  [1534]  [1533]  [1532]  [1531]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527]  [1526
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]