忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬その他 > フィフスペトル、朝日杯FSはルメールとコンビ RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




あーいぽっぱー!!(涙)

ご冥福をお祈り致し候…。





…で、話題は変わりますが表題の件について。

フィフス、朝日杯FSはルメールとコンビ

乗り替わりの噂はそこかしこで囁かれていましたが、
やはり大一番では信頼できるジョッキーに任せるようですね。
京王杯で勝っていればコンビ続行もあったのでしょうが、
まあ三浦騎手にとっては初めて迎える試練といったところでしょうか。

三浦騎手のファンにとっては納得いかなかったり、
あるいは残念に思っている方もいらっしゃるでしょうが、
個人的にはこの乗り替わりは、本気でG?勝ちを狙いに
行くなら当然なんじゃないかなと思っています。
乗せ続けることでジョッキーが成長するから…というのも
分からんでもないですが、所属厩舎の馬ならともかく、
そうでないのなら全力で勝ちにいくためには騎手の成長など
二の次になってもおかしくないと思いますし、それが当然だと思います。
馬主も慈善事業をやっているわけではないですからね。

それに、各所でスーパールーキーともてはやされている三浦騎手ですが、
これもあちこちで言われていることですが、その勝ち鞍のほとんどが
有力騎手のいないローカル開催でのものなんですよね。
G?や重賞に騎乗する時や、ローカルが開催されていない時に
中央に乗りに来たことが何度かありますが、ローカルでの
成績と安定感を考えると別人かと思えるくらい惨憺たる成績。
それもそこそこ有力馬を集めてのものだけに、トップジョッキーに
囲まれると物足りなくなるなあというのが個人的に抱く印象。
もちろん、ローカルでもこれだけ勝ち星を挙げるのですから並の新人では
ないとは思いますし、それを認めるにやぶさかではありませんが、
天才3世いやさ福永洋一の再来だとまで言われるのを見ると、
さすがに“オイオイ、そこまで言うか?”と思ってしまいます。
これから成長すればそう言われるに相応しい存在になる可能性もありますし、
その確率は決して低いものではないと思いますが、だからこそ
ここは騒ぎ立てずに冷静にその実力を見極めるべきかなと。
なので、ちょっと辛い採点とは思いますが、現状では
“一味違うアンちゃん”という評価が妥当なところだと思うんですけどね。

まあ、実際問題としてフィフスペトルはPOGのお仲間の
指名馬であるわけですが、三浦騎乗というのとルメール騎乗
というのでは受けるプレッシャーが段違いですからね。
それだけでもこの乗り替わりが正しかったという根拠に
なり得ると、少なくとも私個人としてはそう思います。



拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本音は別のところに…
チョルモンさんにしては珍しいところに食い付いたような気がしてこのエントリーを読みましたが、鞍上強化は表向きの理由で実は三浦皇成の年間100勝狙いで中京に滞在させるのが目的なんじゃないですか?あと残り16勝ですし乗り馬さえ確保できれば到達可能ですからね。
それよりもツルマルジャパンは来週のクリスマスローズSのようですね。信用していいですか?(笑)
藤沢雄二 URL 2008/11/28(Fri)06:22:17 編集
藤沢雄二さん
こんにちは♪
確かに乗り替わり自体はそれほど興味を引かれる話題ではないのですが、
ユタカファンのやっかみもあって後半部分を言いたかっただけだったり(爆)
あ、あとPOG的に“余計なことしてくれたな〜!”と(笑)
なるほど〜100勝狙いですか。まあそう簡単に達成できる記録ではないので
狙いたい気持ちも分かりますが、本人はどう思っているんでしょうね?
この時期に中央場所で揉まれるのって結構大事だと思うのですが…。

ツルマルジャパン!
どうやら朝日杯には向かわずクリスマスローズS→さざんかSのようですね。
まあ、朝日杯に出ないのは別に構わないのですが、来年距離を理由に
NHKマイルCまで避けるようなことはしてもらいたくないですね。
そんなことしたら出るレースがなくなってしまいますから。
調教もいいようですし、朝日杯の前ということであまり強いメンバーは
出てこなさそうですから安心して萬コロばんばんぶちこんで下さい(爆)
お前責任取れんのか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!
あ、乗り替わりが怖いのでやっぱり控えめにお願いします(笑)
チョルモン URL 2008/11/28(Fri)19:20:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]