忍者ブログ
HOME > > [PR] > 競馬その他 > ジョッキーマスターズ RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月22日に東京競馬場で行われる『ジョッキーマスターズ』レース。
元ジョッキーたちによる「一回限り」のエキシビションレースです。

往年の名騎手たちの対抗戦ということで、楽しみといえば楽しみなんですが、一方で、参加騎手がたった9人というのはいかにも少ないと思います。
南井元騎手とか他に出れそうな人はいなかったんでしょうか?
去年引退した大西元騎手なんかは、まだ普通に乗れそうだと思いますけど…。

何はともあれJRAとしても初めての(そして最後かもしれない)試みであるこのレース。
YAHOOでも、結構前から勝者予想アンケートなんて取ってたりします。

下が、4/21 5:21現在の投票結果。

岡部幸雄 44% 15300 票
松永幹夫 18% 6097 票
的場均 11% 3768 票
河内洋 11% 3732 票
本田優 11% 3566 票
安田隆行 3% 742 票
中野栄治 2% 687 票
加藤和宏 2% 567 票
根本康広 2% 563 票


何つーか、実に分かりやすい結果となってますね…。

トップは当然のように岡部。説明不要。
理由も、岡部だから、だけでOKって感じ。

次点がミッキーこと松永幹夫。
引退してからあまり間がないのと若さが買われた感じ。
まあノリと同期ですからね。普通にまだバリバリ乗っていておかしくないですし。

その次は総合的な実績で河内と的場。
勝ち星では河内ですが、インパクトの大きさでは的場、結果互角…って感じでしょうか?
河内の印象が薄いってわけじゃないんですが、的場のグラスワンダーやライスシャワーのような「これ!」といった感じに欠けるような気がするんですよね…。

ま、いいか。次。

的場と河内に僅差で続くのは本田優元騎手。
これなんかものすごく分かりやすいですよね。
実績でも印象度でも劣るのにこの位置にいる理由はただ一つ。
引退してから2ヶ月も経ってないから。これしかありませんね。

そのあとの4人はどれも似たり寄ったり…。
ていうか、あとの4人の順位って、腕とか実績とかより、ダービー勝ったときの馬のインパクトが大きい順に並んでる気がするんですけど。

安田隆行 奇跡の復活 帝王こと「トウカイテイオー」
中野栄治 20万人のナカノコール「アイネスフウジン」
加藤和宏 ルドルフの弟分 レジェンドに回し蹴り(笑)「シリウスシンボリ」
根本康広 有馬で落馬 サッカーボーイの咬ませ犬(酷)「メリーナイス」

どうでしょう。結構的を射てると思うんですけど。
まあこの4人の間の票の差なんて微々たるものですけどね。

ちなみに私は本田元騎手に一票投じました。
理由は、上に書いてあるとおりで。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]