忍者ブログ
HOME > > [PR] > 曲レビュー > モノクローム RSS   Admin NewEntry Comment
競馬やら野球やらフフホトでの生活やら適当に書いてます。POGの話題が中心です。
  • 2017.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<ELT>持田香織、09年1月にソロ始動 ELTも継続

ぎゃー!みっちーに続いてもっちーまで!
…って、別にそういう話じゃないんですけどね。
でも今さらソロって言ってもみっちーがいなくなった時点で
自分の中ではELTは終わったと思っているので、
何がどうということはないんですよねー…残念ながら。
だって作曲全部手がけていた人がいなくなっちゃったんですから、
いくらボーカルが同じと言っても中身が全然違っちゃいましたからねえ。
むしろELTを抜けたみっちーから曲提供を受けていた
でーあふの方が往時のELTっぽさを感じさせてくれてましたね。

そもそもGrip!あたりまではチェックしていた新曲も最近はチェックしてませんし、
テイルズのリバースやった時なんか「アレ?ELTがこんなとこに?」なんて、
オープニング見てから気付いたくらいですしね。
まあそんなわけで、感慨と呼べるほどのものを抱いているわけでは
ありませんが、何と言ってもELTは音楽に興味を持つキッカケとなった
アーティストですし、やっぱりニュースで名前を見ると気になるんですよ。
初めて買った音楽CDはELTの最初のベスト盤でしたし…家に帰ってから
姉が同じものを持っていることを知りヘコみましたが(爆)
チェックしなくなったのはやっぱり作風が変わってしまったからですが、
初期の、特にTime goes byまでの曲は今でも大好きですからね。
ソロでやるからと言って急に興味が向くわけではありませんが、
チェックしないでも耳に入って来るくらいに、
本当の意味での表舞台に返り咲いてもらいたいものです。


というわけで、格好の話題を見つけたところで久々に1曲(笑)






モノクローム   作詞・作曲・編曲/五十嵐 充

昔と変わらない映画館 初めてのデートで行ったね
今は隣にあなたはいない モノクロがやけに寂しい
駆け引きだけの恋なんて 映画のシナリオだけでいい

唇と唇が触れ合うたび ドキドキしてた
何もかも ときめいてた High School Days
いつの日か あなたと会い そして あのセリフのように
「ごめんね」たった その一言を 素直に伝えたい


迷い道の出口を探して お互いすれ違う毎日
「週末の予定は聞かないの?」 交わす言葉は からまわり
月日(とき)は気づかずにいつでも 思い出に変えてしまうけど

もう一度 あの頃のように 熱く激しく in your arms
早すぎた別れだから 愛しすぎるよ
もう少し ありのままに 信じあえることできたら
あなたの後ろ姿 見ること なかったはずだから…


駆け引きだけの恋なんて 映画のシナリオだけでいい

約束の場所へ行くときはいつも ワクワクしてた
日が暮れること忘れて 騒いでいたね

唇と唇が触れ合うたび ドキドキしてた
何もかも ときめいてた High School Days
いつの日か あなたと会い そして あのセリフのように
「ごめんね」たった その一言を 素直に伝えたい







大ヒットアルバム「Time to Destination」収録曲なんですが、
これは正直シングルでも売れたと思いますね。
アルバム曲の中ではこれが1番好きです。
当時の勢いを考えたら50万枚は下らなかったと思いますが…うーん。

勢いのある曲調で、初期3曲の流れを汲む、
まさに古き良き時代のELTの曲そのもの。
うん、やっぱみっちーの曲はいいなあ。

曲に比べて詞のほうはやけに青臭いですが(笑)
まあ青春ってことでいいんじゃないでしょうかね。
例によって失恋ソングですが…まあ私が好きになる曲だし(爆)



最高順位−位 アルバム収録曲
売上推定−万枚  
98.4.15 発売

曲  S
詞  B
総合 A




これを書いたことによってウチが競馬ブログでないことが証明
されるか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!






拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1293]  [1292]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 チョルモン]
[05/27 NONAME]
[05/26 チョルモン]
[05/26 childsview]
[05/24 NONAME]
プロフィール
HN:
チョルモン
年齢:
31
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/07
趣味:
競馬 野球 ビリヤード ボウリング テニス サッカー観戦 ゲーム 漫画 音楽鑑賞 料理 etc.
自己紹介:
1986年仙台生まれのエセ関東人。7歳時家の都合で中国内モンゴルへ。1年半の滞在でモンゴルにすっかり目覚める。以後単独で2度ほど留学。総滞在期間は約5年。5年も中国に居たくせに、中国語は日常会話程度しか覚えられず。モンゴル語だけ堪能に。初対面のモンゴル人に外国人だとバレたことがないのが自慢。現在は内モンゴルのフフホト市に潜伏中。フフホトでの生活も合計10年目に突入。

競馬歴:1996年頃から
1番好きな馬:スペシャルウィーク
1番好きなレース:97年天皇賞(春)
POG馬 2017-2018
0-0-0-0 0P
センテリュオ
0-0-0-0 0P
ダノンマジェスティ
0-0-0-0 0P
シンハラージャ
0-0-0-0 0P
フォックスクリーク
0-0-0-0 0P
タンタフエルサ
0-0-0-0 0P
ラヴアンドバブルズの2015
0-0-0-0 0P
ノーブルスピリット
0-0-0-0 0P
シエラ
0-0-0-0 0P
ダノンパーフェクト
0-0-0-0 0P
ラストクルセイド
0-0-0-0 0P
ギャラッド
0-0-0-0 0P
ストーミーバローズ
0-0-0-0 0P
インヴィジブルワン
0-0-0-0 0P
フィエールマン
0-0-0-0 0P
ウェストブルック
0-0-0-0 0P
ブログ内検索
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
カウンター
アクセス解析
人生万事塞翁が馬 フフホト出張所 Produced by チョルモン
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]